« 紅葉の芸備線 その6 | トップページ | 紅葉の三江線 その4 »

2014年12月 9日 (火)

紅葉の山口線 その14

立派な大木で有名な鳴滝の銀杏ですが、残念ながらやまぐち号のラストランでは既に半分程度落葉していました。 その代わりと言っては何ですが、銀杏の隣にはいろ鮮やかな紅葉の木が・・・(^^♪
↓画像は船平山~津和野間の普通列車です。 地面を覆い尽くす銀杏の黄色、その隣には鮮やかな紅葉、これに青空が加わったら完全に信号機ですよね。(笑) ただ、残念ながらこの日は青空はありません。 思い通りに行かないのが世の常、又、来年に期待しましょう。(;´▽`A``
Yamaguchisen_129
◆ 撮影日 2014年11月23日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町森村→こちら

|

« 紅葉の芸備線 その6 | トップページ | 紅葉の三江線 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の山口線 その14:

« 紅葉の芸備線 その6 | トップページ | 紅葉の三江線 その4 »