« 初秋の山陰本線 その8 | トップページ | 初秋の山陰本線 その9 »

2014年9月27日 (土)

初秋の芸備線 その3

今頃になって話題にするのも何ですが、稲刈りの時期ってどうやって決めているのでしょうね。 今日も暇を持て余して芸備線沿線へ出掛けてみたのですが、場所々によって未だ稲が残っているところとすっかり刈り取られているところがはっきり分かれているのです。(@_@;) 例えば芸備線で言うと、向原から南側は未だ稲刈りが始まっていないのに向原から北側では殆ど終わっていました。 田植えの時期が違うのかそれとも稲の種類が違うのか・・・私の頭ではどうにも理解出来ません。(笑)
↓画像は吉田口~向原間の普通列車です。 この付近ではやっと稲刈りが始まったようですが、それでも全体的に見ると1~2割り程度だったと思います。 
Geibisen_927
◆ 撮影日 2014年9月27日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市甲田町上小原→こちら

|

« 初秋の山陰本線 その8 | トップページ | 初秋の山陰本線 その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の芸備線 その3:

« 初秋の山陰本線 その8 | トップページ | 初秋の山陰本線 その9 »