« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月30日 (火)

深緑の山口線 その42

9月になったら途端に暑さが戻って来たようですが、咲いている草花を見る限りでは、秋への衣替えは確実に進んでいるようです。(^^♪ さて今年の秋は何処へ出掛けるか・・・これから昨年撮った秋の画像をチェックしながら紅葉シーズンの予定でも立てましょうか。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_930
◆ 撮影日 2014年8月31日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月29日 (月)

初秋の芸備線 その4

彼岸花のピークが過ぎると次はやはりコスモスでしょうか。 ただ、彼岸花ほど線路際に咲いていないのがネックと言うか撮り難いと言うか・・・^^; コスモスを捜し求め3000里ならぬ30里。(笑) やっと見つけたコスモスなのに通過直前になって軽トラが線路際に乱入してしまい、慌てて構図を変えた結果がこんな風になってしまいました。 まぁ、結果オーライと言うことで。
↓画像は甲立~上川立間の普通列車です。
Geibisen_929
◆ 撮影日 2014年9月27日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市甲田町高田原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月28日 (日)

初秋の山陰本線 その9

豪雨災害の次は噴火災害・・・自然災害を完全に予測することは不可能なことは分かっているのですが、これだけ科学が発達でしても、未だ々人間は自然を把握している訳ではないことを改めて思い知らされた感じがします。 自然は癒しの面と凶悪な面が常に同居していることを肝に銘じる必要があるのかも知れませんね。
話は変わって↓画像は鎌手~岡見間に土田町の海岸です。 三保三隅と折居間にある海岸と並んで、私のお気に入りの海岸の一つなのですが、このような風景メインでは「電車は何処?」っ言われそうですよね。(;´▽`A`` ちなみに中央やや右側に単行列車が走っているのが分かるでしょうか。(笑)
Saninhonsen_928
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影地 島根県益田市土田町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月27日 (土)

初秋の芸備線 その3

今頃になって話題にするのも何ですが、稲刈りの時期ってどうやって決めているのでしょうね。 今日も暇を持て余して芸備線沿線へ出掛けてみたのですが、場所々によって未だ稲が残っているところとすっかり刈り取られているところがはっきり分かれているのです。(@_@;) 例えば芸備線で言うと、向原から南側は未だ稲刈りが始まっていないのに向原から北側では殆ど終わっていました。 田植えの時期が違うのかそれとも稲の種類が違うのか・・・私の頭ではどうにも理解出来ません。(笑)
↓画像は吉田口~向原間の普通列車です。 この付近ではやっと稲刈りが始まったようですが、それでも全体的に見ると1~2割り程度だったと思います。 
Geibisen_927
◆ 撮影日 2014年9月27日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市甲田町上小原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月26日 (金)

初秋の山陰本線 その8

数年前までは結構珍しかったハザ掛けの風景ですが、最近は結構あちこちで見るようになりました。 天日干しがどの程度旨みを増すかは私には分かりませんが、これだけ数が多くなると言うことは、やはり何等かの違いがあるのでしょうね。 日本人は付加価値に弱いからなぁ~。(;´▽`A``
↓画像は益田~石見津田間の普通列車です。
Yamaguchisen_926
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影日 島根県益田市遠田町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

初秋の山陰本線 その7

山々に囲まれた小さな漁港ですが、山陰地方ではよく目にする風景ですよね。 春から秋に掛けてはこのように長閑な風景ですが、冬になると一転して荒れた日本海の風景に変わってしまいます。 四季がはっきりしている・・・確かにその通りなのですが、実際住んで見ると日本海側の冬は結構厳しいものがありますよね。(;´▽`A``←(経験者)(笑)
↓画像は石見津田~鎌手間の特急まつかぜ?です。
Saninhonsen_925
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影地 島根県益田市木部町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月24日 (水)

初秋の芸備線 その2

最近は滅多に見ることが無くなった田んぼのかかし。 米を食べる雀の生息が少なくなったのか、それとも何か違う方法で撃退しているのかは知りませんが、かかし自体が観光目玉になる時代ですから、やはり最近は珍しいのでしょうね。
↓画像は向原~井原市間の普通列車です。
Geibisen_924
◆ 撮影日 2014年9月23日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区白木町大字井原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

初秋の芸備線 その1

今日は彼岸の中日ってな訳ではありませんが今が旬の彼岸花の画像を一枚。(^^♪ でも、彼岸花って陽の当たる所と当たらない所では咲き具合が全く違いますよね。 例えば線路や畦道の右と左とか・・・まぁ、常識と言ってしまえばそれまでですが、実際目にして見るとその違いに結構驚くかも?(笑)
↓画像は上三田~志和口間の普通列車です。
Geibisen_9232
◆ 撮影日 2014年9月23日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区白木町大字秋山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の山口線 その41

黄金色に実った稲穂の中を疾走する辛子明太子と生タラコの重連?です。(笑) 流し撮りって、撮る前から気を張っていてはやはり駄目なようですね。 SLと普通のキハを比べた場合、圧倒的にキハの方が成功率が高いのは、どうもメンタル面が原因のようです。^^;
↓画像は鍋倉~徳佐間の下りの普通列車です。
Yamaguchisen_923
◆ 撮影日 2014年8月26日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月22日 (月)

初秋の山陰本線 その6

山陰道の道の駅?「さんさん・三見」から撮った一枚です。 撮影者にとってこの区間のネックはやはり列車の本数の少なさでしょうか。 一本撮り逃がしたら次は数時間後・・・^^; もしこの区間で撮るとすれば、本数が少ない昼間よりも朝の早い時間帯が狙い目のようです。
↓画像は三見~飯井間の普通列車(単行ですが(笑))です。 実は午前中の光線がベストの状態の一本を数分違いで撮り逃がしてしまい、この列車が午後一番の列車なのですが、やはり午前中の風景と比べるとだいぶ見劣りが。(;´▽`A`` 鉄道の撮影は一期一会、今の風景には二度と遭えないと考えベストを尽くす・・・分かっていてもなかなか実行出来ないのが人間かも知れませんね。
Saninhonsen_922
◆ 撮影日 2014年9月14日
◆ 撮影地 山口県萩市三見→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月21日 (日)

初秋の山口線 その2

稲刈りの風景に変わってそろそろコスモスや彼岸花等が主役になりつつあるようです。 今年の紅葉は早いのか遅いのか・・・今からピークの時期を想像しているのですが、北海道のニュースを見ると例年よりも若干早いかも知れませんね。 
↓画像は長門峡~渡川間のSLやまぐち号です。 とりあえず重連なのですが、これじゃ分からないか。(;´▽`A`` C57の窓越しに見えるC56のヘッドライトの明かりで想像して頂ければ幸いです。(笑)
Yamaguchisen_921
◆ 撮影日 2014年8月31日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

初秋の山陰本線 その5

「秋の日は釣瓶落とし」とか言われますが、日没後に暗くなるのも早いようです。 この時の日没は確か18時20分前後だったと思いますが、日没から30分分程度この暗さです。^^; 今頃反省しても仕方がありませんが少々読みが甘かったようですね。(笑)
↓画像は益田~石見津田の特急おきです。 雰囲気的には夜行列車・・・?
Saninhonsen_920_2
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影地 島根県益田市遠田町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

初秋の山陰本線 その4

大麻山山頂から見た折居駅です。 どうですか、この海の藍さ。(^^♪ どう見ても南国の海のようですよね。 海底の砂の色と水深・・・それに光が加わっての藍さだと思うのですが、ずっと見ていても飽きないお気に入り風景の一つです。(◎´∀`)ノ
Saninhonsen_920
↓おまけ画像ですが、大麻山から望んだ浜田方向の風景です。 地球は青かったならぬ地球は丸かったってところでしょうか。 でも、これだけ視界が良い日も珍しいですよね。 ちなみに遠くの方へ山陰本線の線路は見えるのですが、肝心の車両は撮り逃がしてしまいました。 って、これだけ遠くだとはっきり言って動くものでも分かりません。(笑)
Saninhonsen_9201_2
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町室谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月18日 (木)

初秋の山陰本線 その3

本来であれば宇田郷~須佐間の橋梁で撮りたかった風景なのですが・・・次回こそは、って4度目の正直ってあるのでしょうか。(笑) 
↓画像は益田~石見津田間の普通列車です。 少々ポイント的には?マークが付きそうなところですが、時間的ものと列車の位置の関係からとりあえず日没時の風景はここで撮って見ました。
Saninhonsen_918
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影日 島根県益田市遠田町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月17日 (水)

初秋の山口線 その1

仁保~篠目間の通称大引越と呼ばれる定番ポイントですが、この日は何故か定番ポイントなのに私も含めて撮影はたったの二人のみ・・・^^; ここでこれだけ少なかったのは多分初めてかも。(笑) 先ずここで撮ってしまうと追っ掛けが難しいのが敬遠される第一の理由だと思いますが、裏道から名草付近の9号線へ出るルートを通れば、地福発車には十分間に合うようです。(*^^)v ちなみに途中林道並みの狭い道もところどころありますので、対向車も含めて運転には十分注意をお願いします。
↓画像は下りのSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_917
◆ 撮影日 2014年9月15日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保上郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月16日 (火)

初秋の山陰本線 その2

「その1」の大麻山の山頂から撮った海岸へ降りて見ました。 海水浴場にはなっていないようですがこんな海を見たらやはり癒されますよね。(^^♪ 山陰の海、前も言ったかも知れませんが本当に穴場です。
↓画像は折居~三保三隅間の普通列車です。
Saninhonsen_916
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町折居→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

初秋の山陰本線 その1

二泊三日で山陰本線→山口線を巡って参りました。(^^ゞ 当初の予報では連休中は安定した晴れだったのですが、又例のごとく予報はやはり予報でしかなかったようです。(笑) 安定した晴れだったのは一日目だけ、二日目は午後から曇りだし、三日目の今日はと言うと・・・(T_T)/~~~
↓画像は大麻山山頂から撮った三保三隅~折居間の普通列車です。 一日目は見ての通り視界もばっちりだったのですが、まぁ、世の中こんなものかも知れませんね。 しかし晴れた日の山陰の海は本当に綺麗ですよぉ~♪
Saninhonsen_915
◆ 撮影日 2014年9月13日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町室谷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月12日 (金)

深緑の山口線 その40

明日からの三連休、三度目の正直で山陰側の海へ行って見ようと思っています。 ホント懲りないなぁ~って言われそうですね。^^; でも、今のところ天気もまぁまぁのようだし、運が良かったらもしかするとエメラルドグリーンの海に出会えるかも・・・です。(*^^)v
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_912
◆ 撮影日 2014年8月30日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

初秋の山陽新幹線 その2

駅に入線して来る500系新幹線をアップで・・・。 こうやって見ると700系なんかよりもデザイン的には遥かに先鋭的ですよね。 正面から見るとどこかの戦闘機にも見えるし、側面から見てもあのカーブの美しさには惚れ惚れしてしまいます。(^^♪ 新型の改500系でも出てくれないかなぁ~。(笑)
Sanyoushinkanse_911
◆ 撮影日 2014年9月7日
◆ 撮影地 山陽新幹線三原駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月10日 (水)

深緑の山口線 その39

噂によると山口線沿線では既に稲刈りが始まっているそうです。 今年は少々早いような気もするのですが、黄金色の稲穂を狙っている方は今週末か来週には出掛けた方が良いかも知れません。 と言う私も今週末からの三連休で黄金色の稲穂を狙っているのですが・・・^^; 黄金色の稲穂プラス秋晴れの天気となればもしかすると結構混むかも知れませんね。(笑)
↓画像は船平山~津和野間の下りの普通列車です。 津和野のシンボル的存在の大鳥居を絡めて見たのですが、如何なものでしょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_910
◆ 撮影日 2014年8月24日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町後田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 9日 (火)

深緑の山口線 その38

重連の窓抜き・・・一度はチャレンジして見たかった構図なのですが、どうも何かが足りないのです。(@_@;) そう、動きなないんですよねぇ~。 カーブの傾きで前後のSLの窓が微妙にずれた構図が私のイメージだったのですが、なにを血迷ったか直線区間でこれをやってしまいました。(笑) 新米から抜け出すのは未だ々先のようです。(;´▽`A``
↓画像は篠目~仁保間の復路のSLやまぐち号です。
Yamaguchigou_99
◆ 撮影日 2014年8月30日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 8日 (月)

深緑の山口線 その37

定番ポイントの大山路で撮った一枚です。 何故このポイントが人気なのかちょっと考えて見たのですが、煙もさることながら多分キャパの多さではないかと思います。 他のポイントが多くても数名から十数名程度のキャパなのに対し、大山路であればゆうに三桁の撮影者が集まっても何とか撮ることができますもんね。 大山路に長門峡それに徳佐の三箇所に、山口線内でのゴールデンポイント賞を差し上げましょう。(*^^)v
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_98
◆ 撮影日 2014年8月24日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

初秋の山陽新幹線 その1

秋の夜長ではありませんが、今日は比較的余裕があるためおまけの二枚貼りです。(*^^)v しかし今日は初秋と言うには暑い一日でした。 気温も30度を超えていたようですが、8月は雨の日が多くて綺麗な青空を見た記憶が無かった?ような気がしますので、全天の青空を見たのは久し振りかも知れません。(笑)
↓画像は三原駅を通過する上りののぞみ号です。 先日数年前の発売されたカメラを手に入れましたので、その試運転を兼ね新幹線に挑戦して見ました。 結果はと言えば・・・はい、何時ものとおり返り討ちです。(≧∇≦) きっとカメラよりも腕を磨けってことなのでしょうね。
Sanyoushinkansen_97
◆ 撮影日 2014年9月7日
◆ 撮影地 山陽新幹線三原駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の山口線 その36

左に見えるのが津和野では観光のシンボルとなっている太鼓谷稲荷神社です。 昨年は撮影ついでに初詣に・・・あ、こんな事を言ったら罰が当たるかも知れませんね。^^; 初詣等の混んだ時期でなければ、神社の近くまで車で登れますので、ちょっとした俯瞰撮影が可能です。
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_97
◆ 撮影日 2014年8月24日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町後田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 6日 (土)

夏の山陰本線 その2

この夏は青い海を求めて二度も山陰方面へ出掛けてみたのですが、例の異常気象のせいで二回とも思うような風景に出遭うことはありませんでした。 さてこのまま諦めるか、それとも天気の具合を見ながら三度目の正直狙いで再度トライするか・・・^^; ところで9月の海の色ってどうなのでしょうね。 今のところトライするが60パーセント、すっぱり諦めて山口線一本に絞るが40パーセントと結構揺れ動いています。(笑)
↓画像は鎌手~岡見間の「まつかぜ」です。 ここでも稲刈りが始まっていましたので秋の風景を・・・あ、晩夏の風景を撮らせて頂きました。
Saninhonsen_96
◆ 撮影日 2014年8月31日
◆ 撮影地 島根県浜田市三隅町岡見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 5日 (金)

深緑の山口線 その35

重連運転の流し撮り・・・^^; 結構気合を入れているつもりなのですが、どうもその気合が仇となっているようで、今回も失敗の連続でした。 勝率に例えるならば普段が5勝5敗とすると、肩に力が入ると2勝8敗か3勝7敗と言ったところでしょうか。 平常心、平常心と思っていると余計に緊張するのは何故なのでしょうね。(笑)
↓画像は地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_95
◆ 撮影日 2014年8月30日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

深緑の山口線 その34

いつも豆粒画像が多いので、たまには車両メインで撮って見ました。 これを見るとSLはやはり煙あってのSLなのかも知れませんね。 そう言う私自身、この煙が見たくて山口線へ通っているようなものですが・・・^^; 運転手さん、煙のサービス、どうもありがとうございます。
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_94
◆ 撮影日 2014年8月30日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

夏の山陰本線 その1

山口線の全通と併せるように山陰本線の不通区間も約一年振りに開通しました。 今回の撮影では不通区間だった須佐~奈古をメインに行って見たのですが、一年経った今でも至る所で豪雨災害の爪痕が残っていました。(@_@;) やはり自然には人間は無力なのかも知れませんね。 例の大震災以降、巷では「防災、防災」と連日のように叫ばれていますが、所詮人間が自然を完全にコントロールしようなんて思うこと自体が間違いのような気がするし、減災、避難が最も現実的だとは思いませんか。(^_^;)
↓画像は須佐~宇田郷間の萩行きです。 ここも昨年までは伐採跡地等から見通しが利いたのですが、現在は伐採跡地も背丈ほどの木々や雑草により覆われているし、脚立を使えば見えた箇所も、木々の成長?からか殆ど見通すことは出来ません。 このポイントも既に絶滅危惧ポイントになりつつあるようですね。(T_T)/~~~
Saninhonsen_93
◆ 撮影日 2014年8月25日
◆ 撮影地 口県阿武郡阿武町惣郷→こちら
※ 宇田郷から須佐に抜ける山道は至るところで土砂崩れ等が発生しており、通行止め若しくは工事中の箇所が何箇所かあります。 又、路面が崩壊しているところも多数ありますので、身の安全を考えた場合には現時点では100パーセントお勧めは出来ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 2日 (火)

深緑の山口線 その33

真新しい線路上を津和野向け力走する地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。 日照時間が相当少なかったと聞いていたのですが、この付近の稲穂は順調に育っているようです。 これはあくまでも私の推測なのですが、冷夏とは違って日照時間は少なかったものの、気温がそこそこ高かったからではないかと思うのですが・・・やはり素人考えでしょうか。(^_^;)
Yamaguchisen_92
◆ 撮影日 2014年8月30日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

深緑の山口線 その32

今日から9月、今年の夏は一体どこへ行ってしまったのでしょうね。 山陰の海にも2回程行って見ましたが、やはり曇天の下では色も何もあったものではありませんでした。(T_T)/~~~ さて、山口線の今後の予定はどうなるのか・・・ちょっと興味津々なところもあるのですが、まさかもう一度重連運転が復活するってことは無いでしょうね。^^; 何でも良い方良い方に考えてしまう癖があるようで、後でギャフンって何度言わされたことか。(笑)
↓画像は鍋倉~地福間の復路のSLやまぐち号です。 線路に敷かれているバラストがピカピカに新しいのが分かるでしょうか。
Yamaguchisen_91
◆ 撮影日 2014年8月30日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »