« 深緑の山陽本線 その5 | トップページ | 深緑の山陽本線 その7 »

2014年7月 8日 (火)

深緑の山陽本線 その6

「その5」を撮影した№23の鉄塔から№24間の監視ルート上にあるポイントのひとつです。 方向的には「その5」とほぼ同じような感じですが、よ~く見ると角度が若干違うのが分かるでしょうか。^^; え!余り変わり映えしないって? はいはい分かってますよ。
↓画像は瀬野~八本松間の上りです。 先頭の機関車はEF66のようですね。(^^♪
Sanyouhonsen_78
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら

|

« 深緑の山陽本線 その5 | トップページ | 深緑の山陽本線 その7 »

コメント

この写真の撮影場所、よければ教えていただけませんでしょうか。お手数ですがお願いします。

投稿: まこと | 2015年7月18日 (土) 18時59分

まことさん、今晩は~。
マピオンのリンクが切れてしまっているようですね。^^; え~っと、国道2号線から瀬野川公園への道路は知っているでしょうか? この公園の一番奥に山に続く登山道(水ヶ丸山、曽場ヶ城山)があります。 車であればこの入口付近に駐車スペースがあるはずです。 この登山道が分かれば、後は尾根まで一本道ですので、多分間違える無いかと。 時間にしてどうでしょうか・・・登り慣れている人であれば30分程度、ゆっくり登れば40分~50分程度でセノハラ峠と呼ばれる尾根の分岐点に出ますので、その分岐点から更に左側(曽場ヶ城山側)に折れ尾根沿いに進むと10分~15分程度で尾根の頂上付近にある鉄塔に到着します。 ここでちょっと一息入れましょうか。(笑) 空間的には瀬野方面が開けていますので、視界が良ければ結構面白いポイントかも知れません。 さて目的のポイントですが、この鉄塔から尾根沿いの登山道を更に曽場ヶ城山に向かって100mぐらい進んだ所に鉄塔監視保守用の側道が左側に延びています。(ここが要注意箇所かも知れません。)
後はこの側道を次の鉄塔に向かって下って行くだけですから、兎に角この側道を見つけて下さい。 もし分からなければ上空の高圧電線を見て貰えれば、その方向から大体の位置は分かると思います。 目的のポイントは側道を100~200m下ったところにあります。 さらに下ると又鉄塔に到着しますが、この鉄塔の周囲が一番開けておりますので、もし良ければこの鉄塔まで行って見ては如何でしょうか。 とりあえずリンクを貼っておきますので、参考にして下さい。 なお、水ヶ丸山登山等で検索すると、結構画像がありますので、より参考になると思います。 では、長文になってしまいましたが、下山は老婆心ながら来た道を戻ることをお勧めします。m(__)m 監視ルートでも降りることは可能ですが、途中から分かり難くなるのと、沢沿いの道になり何度か川を渡る必要がありますのでご注意を。
goo地図→http://link.maps.goo.ne.jp/map.php?MAP=E132.39.22.070N34.25.15.864&ZM=9

投稿: 新米鉄ちゃん | 2015年7月18日 (土) 20時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の山陽本線 その6:

« 深緑の山陽本線 その5 | トップページ | 深緑の山陽本線 その7 »