« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

深緑の山陽本線 その11

今頃蒸し返すのも何ですが、大畠瀬戸に掛かる橋の正式名は「大島大橋」なのでしょうか。 だいぶ前だと思うのですが、その当時は大畠大橋って呼んでいたような・・・^^; まぁ、今から訂正するのも面倒なので、この深緑シリーズは大畠大橋で通すことにします。(*^^)v←(アバウトな性格がモロ出ています。)(笑)
↓画像は神代~大畠間の下りの貨物です。 今日はこのEF66も狙いの一つだったのですが、残念ながら原色機ではありませんでした。
Sanyouhonsen_731
◆ 撮影日 2014年7月26日
◆ 撮影地 大畠大橋上→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月30日 (水)

深緑の山陽本線 その10

大畠瀬戸が一望できる飯の山展望台からの風景です。 対岸が本土側になるのですが・・・海岸線沿いに走っている電車が分かるでしょうか?(;´▽`A`` これだけ離れるとやはり分かりませんよね。(笑)
↓画像は大畠~神代間の上りの下りの普通列車です。 そうそう、今日、やっと東京出張から開放され戻って来ました。 最初は相当な酷暑を覚悟して行ったのですが、日陰や風があると思いの他涼しいのには少々驚きました。 多分偶然かも知れませんが、今回は結構ラッキーだったかも知れません。(*^^)v
Sanyouhonsen_730
◆ 撮影日 2014年7月26日
◆ 撮影地 山口県大島郡周防大島町西三蒲→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月26日 (土)

深緑の山陽本線 その9

酷暑の中、前から気になっていた大畠瀬戸まで足を運んでみました。 行く前は海沿いだったら少しは涼しいんじゃないかなぁ~とか甘い考えを抱いていたのですが・・・やはり甘い考えでした。(;´▽`A`` ちなみに今の時期に直射日光に当たるのは自殺行為かも知れません。 全国的に熱中症で病院へ運ばれる人が相次いでいるようですが、私もその一人にならないように、十分に気をつけたいと思います。(笑)
↓画像は神代~大畠間の下りの貨物列車です。 青い海、青い空、いかにも夏って感じですよね。 あ、そうそう、明日から出張で少々家を離れるため、数日更新が出来ないかも知れませんので宜しくお願いします。o(_ _)oペコッ
Sanyouhonsen_726
◆ 撮影日 2014年7月26日
◆ 撮影地 大畠大橋上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月25日 (金)

深緑の山陽本線 その8

梅雨が明けたと思ったら一転して酷暑の日本列島へ・・・(@_@;) 今日は中国地方の至るところで35度を超えるような暑さだったようですが、体感的には多分体温よりも高かったと思います。 これからの撮影はやはり体力勝負と言うよりも我慢大会かも知れませんね。(笑)
↓画像は瀬野~八本松間の上りの貨物列車です。 この酷暑の中で気になっていることが二つ。 一つは毎年夏に通っている山陰本線の海と未だ見ぬ大畠瀬戸からの山陽本線の風景なのですが・・・さて、涼しいのはどちらでしょうか。^^;
Sanyouhonsen_725
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月24日 (木)

深緑の山口線 その20

現在リタイアしているC57、復帰はいつ頃なのでしょうか。 詳細は分かりませんが、軸の焼付きと聞いていますので、やはり思いの他重症なのかも知れませんね。 せめて見通しだけでも発表してくれたら・・・あ、これは単に私の我侭でした。^^; でも、出来たら夏休み中には復帰して欲しいなぁ~って、これも我侭かも知れませんね。
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。 爆煙~カムバック。(笑)
Yamaguchisen_724
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月23日 (水)

深緑の山口線 その19

又もや懲りずに流撮り~。(;´▽`A`` 今回はカメラを変えたのでちょっとは見られる画像になったでしょうか。 流撮りも可笑しなことにあの高速の新幹線で上手く行ったりするから本当に不思議です。 やはり相性みたいなものがあるのかも知れませんね。
↓画像は長門峡~渡川間の往路の快速やまぐち号です。
Yamaguchisen_723
◆ 撮影日 2014年7月20日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月22日 (火)

深緑の山口線 その18

C57が故障してから、何故か列車名がDLやまぐち号から快速やまぐち号に変わったのは何故なのか・・・まぁ、無い頭で色々考えても分かりませんので、もう考えないことにしょうしょうね。^^; しかし、最初はヘッドマークが無いことに少々違和感を感じていましたが、よくよく考えるとこの方が普通ぽいですよね。 岡見貨物の運用が無くなった今、ヘッドマーク無しでDD51が走る姿も結構貴重かも知れません。 そう言う訳で、時間が取れれば又普通のDD51狙いで山口線へ行って見たいと思います。(^^♪
↓画像は宮野~仁保間の快速やまぐち号です。
Yamaguchisen_722
◆ 撮影日 2014年7月20日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保下郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月21日 (月)

深緑の山口線 その17

やはり今年の夏は安定した天気が続かないようですね。 最近は「ゲリラ」って言葉が普通に使われるようになってしまいましたが、昨日の山口線でもピンポイントのような豪雨に何度か見舞われました。∑(=゚ω゚=;) ゲリラを避けながらの撮影術・・・これからの課題です。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の地福行きの普通列車です。 入道雲がいかにも盛夏~って感じですが、これを撮った1~2時間前には大雨だったことを想像出来るでしょうか。(^_^;)
Yamaguchisen_721
◆ 撮影日 2014年7月20日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月20日 (日)

深緑の山口線 その16

相変わらず不安定な天気が続いているのですが、本当に中国地方まで梅雨が明けたのでしょうか。(@_@;) 例年であれば梅雨明けから暫くの間は、安定した晴れの天気が続くと思うのですが、安定した天気どころか今日もスコールのような雨に何度か見舞われました。 後で「あの時の発表を訂正します」ってことにならないか・・・あ、私が心配してもどうにもならないことですよね。 私の発言も訂正します。^^;
↓画像は三谷~渡川間の普通列車です。
Yamaguchisen_720
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月19日 (土)

深緑の山口線 その15

C57の流撮りに挑戦して見たものの・・・こんな風になってしまいました。 多分カメラの機能についている手振れ補正機能のせいだと思うのですが、後で確認するとどうも流撮りをする場合には横方向の手振れ補正を切る必要があったようです。 まぁ、今回はちょっと変化のある画像が撮れたと思って、もし機会があれば次回こそは失敗しないように頑張ることにします。(^^ゞ
Yamaguchisen_719
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月18日 (金)

深緑の山口線 その14

C57は何時復帰出来るのか・・・色々と予想と言うかコメントが出ているようですが、楽観的なものでは1~2週間、悲観的な観測では秋頃とのこと。 正直鉄道関係者しか分からないのかも知れませんね。(@_@;) 出来れば楽観論に一票入れたいところですが、そうは行かないのが世の常。(笑) 期待し過ぎるとその反動も大きいですから、余り期待せずに気長に待ちましょうか。(;´▽`A``
↓画像は篠目~仁保間の復路のDLやまぐち号です。
Yamaguchisen_718
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月17日 (木)

深緑の山口線 その13

暢気に三連休の予定などを考えていたら、ナント、C57がリタイアしてしまいました。(@_@;) 何でも機器の故障らしいのですが、復帰は未定となっていましたので、夏休み中に復帰出来るかどうかは分からないようです。 やっと走り出したばかりなのに・・・(>_<) 一難去って又一難とはこんなことを言うのでしょうね。
↓画像篠目~長門峡間を単機で回送されるDD51ですが、今週末からはこのDD51が主役となって活躍するそうです。
Yamaguchisen_717
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月16日 (水)

深緑の山口線 その12

次は三連休ですね。 天気もまぁまぁのようだし、出来れば遠出をして見たいのですが、一番のネックは高騰しているガソリン価格と値上げされた高速料金。(T_T)/~~~ 言ってみればダブルパンチ見たいなものですもんね。 何となく消費税アップのどさくさに紛れて、気が付いたら何もかにもが上がってた感じでしょうか。 賢いと言うかズルイと言うか・・・^^; 国民の皆さんは数年前に暫定税率であれだけ騒いだのに、この高騰時にマスコミも含めて誰も声を上げないのは一体何故なのでしょうね。(笑) 
↓画像は渡川~三谷間の普通列車です。
Yamaguchisen_716
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月15日 (火)

深緑の山口線 その11

この日はどこのポイントも爆煙だったようですが、運用開始から当分の間はサービス期間なのかも知れませんね。 JR西日本の皆様、どうもありがとうございます。o(_ _)oペコッ
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_715
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月14日 (月)

深緑の山口線 その10

篠目駅交換する単行のDD51と上りの普通列車です。 今回の地福駅までの部分運行では、往路はC57が単機で牽引し、復路は後から回送されて来るDD51に牽引されDLやまぐち号として運転されているようです。 復路はおまけとして、往路は通常運行と変わりのない編成で運行されていますので、狙いはやはり往路のSLやまぐち号でしょうね。(*^^)v
Yamaguchisen_714
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 山口線篠目駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月13日 (日)

深緑の山口線 その9

紫陽花もピークを過ぎたようですね。 ただ、種類が違うのか、それとも日当りの良し悪しが影響しているのか、所によっては未だ見られる紫陽花が残っているところもあるようです。 ちなみに長門峡の紫陽花はほぼ半枯れ状態でした。
↓画像は三谷~渡川間の復路のDLやまぐち号です。 電柱の存在が少々気になると思いますが、まぁ、紫陽花メインだと考えればこれもありかと・・・(;´▽`A`` ←(又言い訳してます)(笑)
Yamaguchisen_713
◆ 撮影日 2014年7月12日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月12日 (土)

深緑の山口線 その8

約一年振りの再会でしょうか。(^^♪ 部分運行は少々残念ですが、それでも元気なC57の姿を見ることが出来ましたので、それだけでも良しとしなければなりませんよね。 
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 そう言えば予想外に撮影者が少なかったのですが、やはり梅雨の時期を敬遠してのことなのでしょうか? 「少ない」=「のんびり撮影出来る」ので、結果的には良かったのですが、激混みを予想していただけに少々拍子抜けしてしまいました。(;´▽`A``
Yamaguchisen_712
◆ 撮影日 2013年7月12日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月11日 (金)

新緑の山口線 その14

どうも日曜日はの天気は余り良くないようですね。 泊まり込みで行くか、それとも明日だけの日帰りにするか・・・この時になって未だ迷っています。(^_^;) 泊り込みで行くとすると、一日は山登りでも良いのですが、雨では何となく気が乗らないし。。 まぁ、後数時間悩むことにします。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_711
◆ 撮影日 2014年4月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月10日 (木)

早春の山口線 その5

いよいよ今週末に山口線へ行ってみようと思っています。(^^ゞ 未だ地福までの部分開通ですが、C57を見るのも久し振りだし、とりあえず「お帰りなさい」の挨拶をして来ようかと。 そうそう今回の運用は変則的なようですね。 往路はC57のみで牽引し、復路は後から単行で追って来るDD51が先頭になってDLやまぐち号になるようです。 DD51の単行も珍しいし、往路のC57のみの運用も久し振りですもんね。 
↓画像は季節を少々遡ってしまいますが、早春に走ったDLやまぐち号です。
Yamaguchisen_710
◆ 撮影日 2014年3月21日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福下→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

深緑の山陽本線 その7

台風が接近中のようですね。 明日には九州に上陸するような予報が出ていますが、現在復旧作業中の山口線も含めて大きな災害が起こらないことを祈っています。o(_ _)oペコッ
↓画像は瀬野~八本松間の上りの貨物です。 そう言えば瀬野駅付近にも俯瞰ポイントがあるらしいのですが、夏場の登山は前回、前々回の鉄塔登山で懲りましたので、もし行くとしても秋以降になりそうです。(笑)
Sanyouhonsen_79
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 8日 (火)

深緑の山陽本線 その6

「その5」を撮影した№23の鉄塔から№24間の監視ルート上にあるポイントのひとつです。 方向的には「その5」とほぼ同じような感じですが、よ~く見ると角度が若干違うのが分かるでしょうか。^^; え!余り変わり映えしないって? はいはい分かってますよ。
↓画像は瀬野~八本松間の上りです。 先頭の機関車はEF66のようですね。(^^♪
Sanyouhonsen_78
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 7日 (月)

深緑の山陽本線 その5

「その4」で紹介した№23鉄塔から撮った大山地区の山陽本線と2号線の交差部分です。 やはりこの距離だと先頭の機関車から補機のEF67まで入るようです。(*^^)v これが撮りたくてここに上がったようなものですから一応目的は達したと・・・そう思っていますが、後は秋の紅葉時期の風景がどうなるかでしょうね。 とりあえず秋の候補ポイントのひとつにノミネートされました。(笑)
↓画像は瀬野~八本松間の上りです。
Sanyouhonse_77
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月 6日 (日)

深緑の山陽本線 その5

今日は暇なので二枚貼り。^^; では、最近嵌った瀬野~八本松間にある大山地区の鉄塔俯瞰について一言。 先ず大山地区にある山陽本線と2号線が交差する付近から南方方向を見ると高圧線の鉄塔が何本か見えると思います。 この鉄塔には№がついているらしく頂上付近の鉄塔が№24、そこから北側に向かって№23、22と続くようです。 俯瞰撮影はどの鉄塔でも可能ですが、№24は瀬野方面のみ? №23と№22は大山地区付近の俯瞰が可能です。(^^ゞ 又、№24から23に向かう中国電力の監視ルートの途中にも1箇所?撮影出来る箇所がありますが、周りの木々にだいぶ制約されますので、構図の自由はあまり無いと思われます。 ちなみに入り口は運動公園内の最上部にある公園上登山口が良いかも知れません。 他に大山地区の2号線から沢沿いに登るルートもあるのですが、整備状態が良くないため、途中登山道を見失う可能性もありますので、やはり安全を期するのであれば公園上からの入山をお勧めします。 時間は尾根沿いに延びている登山道と交差するところまでが約50分から1時間、そこから№24鉄塔までが10分、№24鉄塔から登山道経由で監視ルートを下って№23鉄塔までが15分、そこから更に№22鉄塔までが10分程度でしょうか。 以上これから行かれる方への参考情報でした。(*^^)v
↓画像は№23鉄塔から見える瀬野方面の風景です。 線路上に見えるのは上りの貨物列車ですが、ちょっと小さ過ぎて分かり難いですよね。(;´▽`A``
Sanyouhonsen_76_2

◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→
こちら
       (プロットの位置は正確ではないかも知れません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深緑の山陽本線 その4

最近ちょっと凝ってるもの。 そう伯備線のEF64と山陽本線のEF66です。(^^♪ どちらも原色機?がメインなのですが、その魅力と言えばやはり重厚さ?でしょうか。 なぁ~んって本当のところは自分でも分かりません。(笑) ただ、何て言うかなぁ~原色機(国鉄色)って今時のステンレス車等には無い日本の風景に調和した趣きを感じませんか。 
↓画像は瀬野~八本松間の上りのEF66です。 このポイントも山陽本線に特急列車が走っていた頃は超定番ポイントだったようです。
Sanyouhonsen_76
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 5日 (土)

深緑の山陽本線 その3

初日の山口線の混み具合はどうだったのでしょうか。 今日は悩んだ末に結局は朝の視界の具合を見て瀬野八のリベンジへ行ってしまいました。(;´▽`A`` 今回は道には迷わなかったのですが、それでも足腰はガタガタ。(笑) 当日でこの状態ですから明日のことを思うと・・・又当分の間、湿布薬のお世話になりそうです。
↓画像は八本松~瀬野間の下りの貨物列車です。 まぁ、この程度見えていれば、今の時期にしてはほぼ合格かも知れませんね。 とりあえずここの俯瞰ポイントは今日で卒業することにします。(*^^)v
Sanyouhonsen_75
◆ 撮影日 2014年7月5日
◆ 撮影地 広島県広島市安芸区上瀬野町→こちら
       (プロットの位置は正確ではないかも知れません。m(__)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 4日 (金)

新緑の美祢線 その6

ローカル線をコトコト走るジーゼルカー。 運転本数は、そうだなぁ~ローカル線と言えばやはり2時間に1本程度? そうそう三江線のダイヤを見た時に会津の只見線のことを思い出してしまいました。(^_^;) 1本失敗すると次の列車までは数時間・・・長閑を超えて、秘境線って感じですもんね。 でも、私の趣味の原点は只見線ですので、秘境線の三江線ももし嵌ったら結構面白いかも知れません。(笑)
↓画像は四郎ヶ原~厚保間の普通列車です。
Minesen_74
◆ 撮影日 2014年4月28日
◆ 撮影地 山口県美祢市西厚保町本郷→こちら
※ 現地への道路は相当荒れているため徒歩をお勧めします。(陥没箇所が数箇所あり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 3日 (木)

春の山陽新幹線 その6

将来撮って見たい風景があるのですが、果たして私に撮れるかどうか。 あ、少々オーバーでしたかね。(笑) その風景とは雨(それも大雨)中を疾走する新幹線なのですが、どう考えても大雨での望遠撮影には無理があると言うか何と言うか・・・^^; まぁ、機会があったら一度チャレンジして見たいと思います。
Sanyoushinkansen_73
◆ 撮影日 2014年5月5日
◆ 撮影地 広島県東広島市西条町森近→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 2日 (水)

新緑or深緑の伯備線 その14

伯備線内には備中川面から新見間に井倉峡が、新郷から上石見間にも渓谷があるのですが、昨年は残念ながらピークに訪れることは出来ませんでした。 今年は二年連続で行っている大歩危・小歩危の土讃線を諦め、伯備線、木次線、それに山口線に絞って計画を練ろうと思っているのですが、周りの情報に影響され易いのか、「どこどこの紅葉が綺麗だよ」なぁんって話を聞くと心が動いてこれらの計画がガタガタになる可能性も・・・(@_@;) この性格、どうにかなりませんか。(笑)
↓画像は方谷~井倉間の普通列車です。
Hakubisen_72
◆ 撮影日 2014年5月17日
◆ 撮影地 岡山県新見市井倉→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 1日 (火)

深緑の山口線 その5

夏のやまぐち号の運転まで後3日。 果たして長門峡の紫陽花は残っているのでしょうか。(;´▽`A`` 私の予想では多分残っていると思います。 全体的に見れば2~3割りは枯れかけ始め、その他の紫陽花はまぁまぁって感じのような気がするのですが・・・あ、もし間違っていても責任は取りませんので念のため。(笑)
↓画像は渡川~長門峡間の上りの普通列車です。 しかし撮影対象がSLだと多分SLピンになるのでしょうね。 紫陽花の鮮やかさにもよりますが、その時になったら今までの経験からどう考えてもSL>紫陽花になりそうです。(≧∇≦)
Yamaguchisen_71
◆ 撮影日 2014年6月21日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »