« 早春の伯備線 その1 | トップページ | 早春の伯備線 その3 »

2014年3月10日 (月)

早春の伯備線 その2

先週末の土日で最も大山がはっきり見えたのは日曜日午前中の2~3時間でした。 ただ、はっきり見えたと言ってもこの程度ですから、イメージとはだいぶ程遠い感じですよね。 雨や雪であれば当然見えないは分かっているのですが、晴れても駄目となるといったいどんな条件だったら見えるのか・・・山の風景を撮るのは本当に難しいですよね。(笑)
↓画像は伯耆大山~岸本間の上りのやくもです。 しかし見れば見るほど富士山そっくりではないでしょうか。(*^^)v 
Hakubisen_310
◆ 撮影日 2014年3月9日
◆ 撮影地 鳥取県米子市今在家→こちら

|

« 早春の伯備線 その1 | トップページ | 早春の伯備線 その3 »

コメント

こんばんは(^^)

とっても素敵なカットですね。
がんばって大山まで行ってみようかな~♪
と思わせる一枚ですね。
天候の読みがやっぱり心配ですが、青空がいいですが、このもやった感じの大山も素敵ですね。雪ののこる季節じゃないと面白さがupしませんよね!!
地図も見させていただいたらアクセスよさそうですね。思い切っていきたい!!
夜中に叫んでいます。

投稿: みなみかぜ | 2014年3月12日 (水) 01時10分

みなみかぜさん、今晩は。
>素敵なカット
ありがとうございます。 しかし山の天気って言うのは刻々変わりますので、見えたり見えなかったりする度にやきもきしたりして・・・^^;

ホント、ベストショットはバックが青空の大山なのですが、これがなかなか。(笑) 昨年から通って青空を見たのは多分昨年春の1回のみだと思います。 

例年だと4月の初旬までは残雪が残っていると思いますので、みなみかぜさんも是非トライして見てはいかがでしょうか。(*^^)v

投稿: 新米鉄ちゃん | 2014年3月12日 (水) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早春の伯備線 その2:

« 早春の伯備線 その1 | トップページ | 早春の伯備線 その3 »