« 黄昏の筑豊電鉄 その1 | トップページ | 雪の伯備線 その23 »

2014年2月26日 (水)

九州地区の国鉄型車両 その1

最近機関車好きの鉄ちゃんの付き合いで時々機関車の撮影に出掛けるのですが、どうも機関車についてはあまり知識が無いと言うか詳しくなくて・・・ちなみに私の知っている機関車と言えば今時々通っている伯備線のEF64と昔好きだったEF65とEF66ぐらいかな。(^^ゞ
↓画像は鹿児島本線を南下中の俗に銀釜と呼ばれるEF81です。 車体は関門海峡の塩害対策用として開発されたためステンレス製、このステンレス製でも珍しいのにナント現在運用についているのは1両のみと言う大変貴重な車両のようです。←(詳しい方の受け売りです。)^^;
Kagoshimahonsen_226
◆ 撮影日 2014年2月22日
◆ 撮影地  福岡県福津市八並→こちら

|

« 黄昏の筑豊電鉄 その1 | トップページ | 雪の伯備線 その23 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 九州地区の国鉄型車両 その1:

« 黄昏の筑豊電鉄 その1 | トップページ | 雪の伯備線 その23 »