« 雪の伯備線 その14 | トップページ | 雪の伯備線 その15 »

2014年2月14日 (金)

雪の芸備線 その10

近畿、東海、関東地方から北は先週末の再来のようですね。 台風もそうですが、東京を中心とした大都市圏に影響があると、結構大々的に報道されるのは仕方が無いのかも知れませんが、いつも雪に埋もれている地方の方にとっては、何となく違和感を感じるのではないでしょうか。 人口の差と言うか影響を受ける人の差と言われれば確かにその通りなのですが、これらの報道を見ると、やはり日本の中心は東京なんだなぁ~とか思ったりしています。(笑)
↓画像は向原~吉田口間の普通列車です。 この芸備線ですが、広島から三次間は小さな集落を縫って走っており、雄大な自然をバックの風景を撮ることは出来ません。 もし撮れるとすれば、三次から先の備後落合~東城間ぐらいでしょうか。 東城から新見間は又点在する小さな集落を縫って走っていますので、どちからと言えば長閑な田舎の風景を目的にした方が良いようです。(*^^)v
Geibisen_214
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市向原町戸島→こちら

|

« 雪の伯備線 その14 | トップページ | 雪の伯備線 その15 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の芸備線 その10:

« 雪の伯備線 その14 | トップページ | 雪の伯備線 その15 »