« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

九州地区の国鉄型車両 その2

鹿児島本線の遠賀川~海老津間の通称千代丸踏切付近で撮ったEF81です。 私のイメージではローズピンク色が国鉄時代のメインカラーだったと思うのですが、JRに変わってからはこの塗装が何色と呼ばれているかは全く分かりません。(笑) まぁ、とりあえず国鉄型と言うことで塗装は別にしてレアな機関車には間違いと思いますので、伯備線のEF64同様、機会があればこれからも撮って見たいと思います。 
Kagoshimahonsen_228
◆ 撮影日 2014年2月22日
◆ 撮影地 福岡県遠賀郡岡垣町戸切→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月27日 (木)

雪の伯備線 その23

最近気温が高い日が続いていますが、伯備線の岡山県と鳥取県の県境にある谷田峠付近の雪もだいぶ融け掛かっているようです。 このまま春の風景になってしまうのか、それとももう一、二回寒波が来て雪景色が戻ってくるのか・・・出来れば後者の方を望んでいるのですが、果たしてそんなに上手く行くかどうか。^^; 
↓画像は上石見~生山間の普通列車です。
Hakubisen_227
◆ 撮影日 2014年2月15日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町下石見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月26日 (水)

九州地区の国鉄型車両 その1

最近機関車好きの鉄ちゃんの付き合いで時々機関車の撮影に出掛けるのですが、どうも機関車についてはあまり知識が無いと言うか詳しくなくて・・・ちなみに私の知っている機関車と言えば今時々通っている伯備線のEF64と昔好きだったEF65とEF66ぐらいかな。(^^ゞ
↓画像は鹿児島本線を南下中の俗に銀釜と呼ばれるEF81です。 車体は関門海峡の塩害対策用として開発されたためステンレス製、このステンレス製でも珍しいのにナント現在運用についているのは1両のみと言う大変貴重な車両のようです。←(詳しい方の受け売りです。)^^;
Kagoshimahonsen_226
◆ 撮影日 2014年2月22日
◆ 撮影地  福岡県福津市八並→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月25日 (火)

黄昏の筑豊電鉄 その1

菜の花を探しに遠賀川河川敷付近をウロウロしていた時の一枚です。 既に太陽は西側の山に半分沈みかけていましたが、何とか電車の正面には何とか陽が当たってくれました。(^^♪ 3月末の菜の花が楽しみですね。 って、もしこの春に異動があったら菜の花どころじゃ無くなるかも・・・神様、どうか異動がありませんように。m(__)m
Chikuhoudentetsu_225

◆ 撮影日 2014年2月22日
◆ 撮影地 :福岡県直方市→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

雪の伯備線 その22

しかし伯備線って結構魅力的な路線かも知れませんね。 新見から北側であれば、走っている車両は全て?国鉄時代の車両だし、このやくもの塗装も一見すると国鉄時代の特急色にも見えなくもありませんし・・・あ、ちょっと無理がありますかね。^^; まぁ、個人的な感想と言うことでお許し下さい。
↓画像は生山~上石見間の上りのやくもです。
Hakubisen_224
◆ 撮影日 2014年2月16日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町下石見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月23日 (日)

雪の伯備線 その21

来週は気温が上がり春らしい天気が続くようです。 そう言えば昨日九州へ行った際に例の菜の花で有名な遠賀川の河川敷をちょっと覗いて見たのですが、菜の花は未だ々って感じでした。 来週からの気温上昇でどの程度まで咲くかは分かりませんが、やはりピークは3月末から4月になるような気がします。
↓画像は上石見~新郷間の上りのやくもです。 春らしい風景とは程遠い雪景色ですが、後1月もするとこの付近も全く違った風景になるのでしょうね。(^^♪
Hakubisen_223
◆ 撮影日 2014年2月15日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町上石見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月22日 (土)

雪の伯備線 その20

今日は又所要で九州へ。 最近休みの日は何かと多忙で・・・って、自分で多忙にしているのかも知れません。^^; しかし九州へ行ってもやはり気になるのは伯備線の大山のことばかり・・・今日の大山の風景はどうだったのでしょうね。
↓画像は生山~上石見間の3084レです。
Hakubisen_222
◆ 撮影日 2014年2月15日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月21日 (金)

雪の伯備線 その19

バックに薄っすらと見えるのが大山です。 前日の15日は大山は殆ど見えず、この日の天気予報は晴れだったのですが、辛うじて見えて来たのは午後からで、それに加えて何故か視界が良くありません。(@_@;) 又もやPM2.5かとも思いましたが、どうも気温が上がったためのようです。 青空をバックの大山・・・撮ることが出来るのはいつになるやら。(笑)
↓画像は江尾~武庫間の3084レです。
Hakubisen_221
◆ 撮影日 2014年2月16日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡江府町武庫→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月20日 (木)

雪の伯備線 その18

今の時期の日の出時間を少々勘違いしてしまいました。^^; 今回も早朝に山陰側に下って来る貨物を狙って未だ夜明け前の暗い時間帯に宿を出発して江尾から根雨付近まで行って見たのですが、到着して暫く経っても未だ周囲は真っ暗。(笑) 駅に貨物が止まっているのは分かっていても、とても撮れるような明るさはなく、貨物を追いながら徐々に北上してみたのですが、何とか撮れるようになったのはナント伯耆溝口付近でした。(笑) しかし何のために早起きしたのか・・・やはり事前の調査は大事なようですね。(@_@;)
↓画像は江尾~伯耆溝口間の3089レです。 未だ露出が厳しいため、とりあえず流し撮りでパチリ!
Hakubisen_220
◆ 撮影日 2014年2月16日
◆ 撮影地 鳥取県西伯郡伯耆町谷川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月19日 (水)

雪の伯備線 その17

今週末は山陰地方も晴れマークが付いているようですが、残念ながら今週末は別の用事が・・・^^; 世の中、本当に上手くは行かないものですね。 まぁ、又のチャンスを待ちましょうか。 って、チャンスを待っているうちに春になったりして。(笑)
↓画像は生山~上石見間の3084レです。
Hakubisen_219
◆ 撮影日 2014年2月16日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町下石見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

雪の伯備線 その16

タイトルを「雪の伯備線」としていますが、今回の撮影で実際雪の風景を撮ることが出来るのは、岡山側では新郷~県境(谷田峠)間、鳥取側では県境~根雨間ぐらいだったと思います。 事前の調査や予想も必要ですが、鉄道撮影に一番必要と言うか欲しいのはやはり「運」なのかも知れませんね。^^;
↓画像は根雨~黒坂間の3084レです。
Hakubisen_218
◆ 撮影日 2014年2月15日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町安原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月16日 (日)

雪の伯備線 その15

雪晴れの大山の風景を求めて土、日を利用して又伯備線へ行って見たのですが、残念ながら今回も空振りに終わりました。(T_T)/~~~ 雪晴れの大山っていったいどの位の確率で望むことが出来るのでしょうか。 そう言えば能登の雨晴海岸から冬の立山が綺麗に望める確率は一ヶ月のうちの2~3日と聞いたことがありますが、冬の大山もそのくらいかも知れませんね。 さてこの冬は今回のリベンジを果たせるのでしょうか。(笑)
↓画像は新郷駅を通過中の3084レです。 唯一幸運だったのは昼間に運転される3084レが二日間とも国鉄色(原色)だったことぐらい・・・かな。(^_^;)
Simgp6158_2
◆ 撮影日 2014年2月16日
◆ 撮影地 伯備線新郷駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月14日 (金)

雪の芸備線 その10

近畿、東海、関東地方から北は先週末の再来のようですね。 台風もそうですが、東京を中心とした大都市圏に影響があると、結構大々的に報道されるのは仕方が無いのかも知れませんが、いつも雪に埋もれている地方の方にとっては、何となく違和感を感じるのではないでしょうか。 人口の差と言うか影響を受ける人の差と言われれば確かにその通りなのですが、これらの報道を見ると、やはり日本の中心は東京なんだなぁ~とか思ったりしています。(笑)
↓画像は向原~吉田口間の普通列車です。 この芸備線ですが、広島から三次間は小さな集落を縫って走っており、雄大な自然をバックの風景を撮ることは出来ません。 もし撮れるとすれば、三次から先の備後落合~東城間ぐらいでしょうか。 東城から新見間は又点在する小さな集落を縫って走っていますので、どちからと言えば長閑な田舎の風景を目的にした方が良いようです。(*^^)v
Geibisen_214
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市向原町戸島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

雪の伯備線 その14

今週末はとりあえず伯備線へ行って見ることにしました。 もしこの春に異動があったら伯備線にも気軽に訪れることも出来ないし、まぁ、あくまでも仮定の話なのですが・・・^^;
↓画像は生山~上石見間の普通列車です。
Hakubisen_213
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町中石見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月12日 (水)

雪の芸備線 その9

芸備線内では結構有名な三連トンネルです。 残念ながら雪は少な目ですが、山陽側はなかなか雪を見ることはありませんので、結構レアな風景かも知れませんね。(^^ゞ でも、もう少し雪が多ければ・・・あ、又いつもの愚痴が出てしまいました。(笑)
↓画像は玖村~下深川間の普通列車です。
Geibisen_212
◆ 撮影日 2014年2月8日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区真亀4丁目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

雪の伯備線 その13

この冬の異常寒波も温暖化が原因だと言う説もあるようですが、一部には氷河期の前触だと言う学者もいるようです。 地震の予知同様、何が正しくて何が間違っているのかは分かりませんが、少なくとも人間の力と自然(地球)の力とでは天と地の差があるような気がします。(^_^;) 少々話が大きくなってしまいましたが、今週末も又寒波が来襲するかも知れないとのこと。 さて、先週末のストレスを今週末で発散出来るのでしょうか。(笑)
↓画像は上菅~生山間の3084レです。 一見単行のようですがよ~く見ると空のコキが繋がっているのが・・・まぁ、どちらでも同じようなものかも知れませんね。^^;
Hakubisen_211
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町上菅→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月10日 (月)

雪の芸備線 その8

しかし今考えても先日の土曜日の雪は、数年に一度のチャンスを逃したかも知れませんね。 もし高速道路が止まっていることをもう少し早くしっていたら、もしJRが止まっていなかったら、もし一般道路が渋滞していなかったら・・・全て仮定の話ですが、もうすこし冷静になってJRでも動いていた新幹線や山間部のローカル線を狙っていればと思うと、やはり今も悔いが残ります。 願わくばもう一度あのような寒波が来て欲しいものですが、こんなことを願っているのは多分私だけでしょうね。(笑)
↓画像は白木山~狩留家間の普通列車です。
Geibisen_210
◆ 撮影日 2014年2月8日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区白木町大字三田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 9日 (日)

冬の久大本線 その2

今回の大雪は凄かったですね。(@_@;) 一昨日の予報から今回は間違いなく何処の路線も真っ白になると思い、昨日は5時起きで出発したのですが、ナントナント肝心の高速道路が通行止め、更には一般国道もノーマルタイヤの車が入り込んでいるのか、どこもかしこも超渋滞状態・・・ホント、今回は大好きな雪にやられました。(T_T)/~~~ 
↓画像は野矢駅で交換する「ゆふいんの森号」です。 本来であればここには昨日の真っ白な風景を載せるはずだったのですが本当に残念です。 実は昨日の夜は落ち込んで更新する意欲も無くなっていました。(笑)
Kyuudaihonsen_29
◆ 撮影日 2014年2月1日
◆ 撮影地 久大本線野矢駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

冬の久大本線 その1

湯布院周辺では結構有名な一本杉ですが、少々へそ曲がりな私は敢えて由布岳を外して撮って見ました。 と言うのは言い訳で単に由布岳に雪がなかったためなのですが・・・^^; てっきり今の時期は雪があると思っていた自分が馬鹿なのか、それとも今年は異常気象なのか、まぁ、どちらにしても言い訳にしかなりませんのでこれ以上は申しません。(笑)
↓画像の野矢~湯布院間の下りの「ゆふいんの森号」です。
Kyuudaihonsen_27
◆ 撮影日 2014年2月1日
◆ 撮影地 大分県由布市湯布院町川北→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

冬の日田彦山線 その3

ライブカメラを見ると山陰側は雪・雪・雪。 仕事でなければ・・・って、何時もの愚痴ですのでお許し下さい。(笑) しかし、鉄道写真は一期一会と良く言われますが、本当にその通りかも知れませんね。 人によっては風景写真も同様だと言われるかも知れませんが、風景写真との決定的な違いはやはり撮影可能なのがほんの一瞬だと言うことでしょうか。 当然綺麗な風景があってもそこに列車がなくてはならないし、列車があっても季節感のある風景がなければ絵にはなりません。 ホント、奥が深いと言うか、多分一生かかっても極めることは出来ないと思います。 まぁ、途中で諦める方が多分早いでしょうね。(^_^;)
↓画像は筑前岩屋~大行司間の田川後藤寺行き普通列車です。 定番ポイントとは反対側から撮って見たのですが、ロケハン中にいくつか俯瞰ポイントに行けそうな獣道を見つけましたので、革靴で無い時にでも一度トライして見たいと思います。(*^^)v
Hitahikosansen_25
◆ 撮影日 2014年2月1日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

雪の伯備線 その12

先々週あたりから伯備線に国鉄色(原色)の機関車が2両入っているようですね。 先週末は所要で行けませんでしたが、今週末はもしかすると日帰りで行くことが出来るかも知れません。 ただ、その時までに運用に入っているかどうかが問題で・・・^^; と言うよりも運用される形態でしょうかね。 深夜の運用ではどうにもなりませんし。(笑)
画像は伯耆溝口~江尾間の単行の3084レです。
Hakubisen_24
◆ 撮影日 2013年12月30日
◆ 撮影地 鳥取県西伯郡伯耆町根雨原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

冬の日田彦山線 その2

先日四国の南宇和方面へ出張に行った際、車窓から菜の花を目撃しました。 場所は法華津峠付近なのですが、もし仕事でなければ、間違いなく途中下車して撮りに行ったと思います。 きっと早咲きの菜の花なのでしょうね。(^^♪
↓画像は大行司~筑前岩屋間の奈良尾橋を西側からプチ俯瞰した一枚です。 本当はもう少し上の方に登りたかったのですが、さすがに鉄ちゃん仕様の服装でなかったため、これ以上の無謀は止めました。(笑)
Hitahikosansen_23
◆ 撮影日 2014年2月1日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

冬の日田彦山線 その1

予想はしていましたがやはりこの時期の九州に花や雪を求めるのは少々無謀だったようです。(^_^;) 花無し、雪無し、視界無しの三重苦。 まぁ、今回は所要のついでの撮影ですから仕方がありませんが、もし撮影が目的で行っていたら、きっと相当落ち込んだかも知れません。(笑) 
↓画像は筑前岩屋~大行司間の日田行きの普通列車です。 又懲りずに山に入って見たのですが、今回もアーチ橋を望めるポイントは発見出来ず・・・(T_T)/ どうも調査不足と言うか、そもそも論として私が予想している位置が間違っているようです。
Hitahikosansen_22
◆ 撮影日 2014年1月31日
◆ 撮影地 福岡県朝倉郡東峰村宝珠山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »