« 雪の伯備線 その3 | トップページ | 冬の山口線 その11 「SL津和野稲成号」 »

2014年1月 5日 (日)

冬の山口線 その10 「SL津和野稲成号」

昨日やっと初詣に行って来ました。 今年は有名な神社仏閣では無く近所のこじんまりとした神社へ行って見たのですが、お賽銭箱の奥に(若い)巫女さん二人立っていて、願掛けをしている一人一人に対してお祓いをしていたのがとても印象的でした。 こんなことならお賽銭をもっと出しておくんだったなぁ~もし来年もこの地域に居るようだったら次回はもう少し奮発しようと思っています。(;´▽`A``
↓画像は長門峡~渡川間の「SL津和野稲成号」です。 私がイメージする理想的な逆光の煙と言えば、煙の間から陽射しがカーテンのように差し込む風景なのですが、やはりこれも偶然が重ならないとなかなか難しいようです。
Yamaguchisen_15
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 雪の伯備線 その3 | トップページ | 冬の山口線 その11 「SL津和野稲成号」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の山口線 その10 「SL津和野稲成号」:

« 雪の伯備線 その3 | トップページ | 冬の山口線 その11 「SL津和野稲成号」 »