« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月30日 (木)

雪の伯備線 その11

明日からちょっとだけ九州の方へ出掛けて来ます。(^^ゞ 前にも申したように今の時期は特に狙うものは無いのですが、偶然か幸運にも思いかげない風景に出遭えるかも知れないし・・・って、やはり考えが甘いでしょうか。(笑)
↓画像は根雨~黒坂間の3084レです。
Hakubisen_130
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町下榎→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

雪の芸備線 その7

直近の天気予報を見るとここ1~2週間は大きな寒波は期待出来ないようです。 年末の大寒波や年始の寒波のような雪景色は暫くはお預けのようですね。(^_^;)
そうそう今週末は又所要で北九州方面へ行くことになりました。 時間があれば2年前までお世話になった日田彦山線や平成筑豊鉄道なんかにも寄って見たいのですが、今の時期は花々は期待出来ないし、行ってもどうも空振りに終わりそうです。 早咲きの菜の花ってないかなぁ~。(笑)
↓画像は向原~吉田口間の普通列車です。 イメージ的には雪煙を上げながら疾走して行くキハを狙っていたのですが、肝心の雪煙はほんのちょっとだけ・・・まぁ、雪国でもない西日本で雪煙を期待する方が無理と言うものかも知れませんね。^^;
Geibisen_129
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市向原町戸島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

雪の伯備線 その10

春の臨時列車の予定がJR各社から発表されたようですが「SLやまぐち号」については、紙面を見る限りでは現段階では未定のようです。 多分最も被害が酷かった白井~牧ヶ野付近の復旧次第だと思いますが、「別途発表」となっていたと言うことは、察するに今年中には復旧する可能性があると考え良いのでしょうか・・・それにしても期待と不安が交錯するような表現の仕方ですよね。(≧∇≦)
↓画像は生山~上石見間の特急やくもです。
Hakubisen_128
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町三吉→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

雪の芸備線 その6

線路際の構造物が少々ごちゃごちゃしていますが、バックの山が綺麗だったのでとりあえず一枚撮って見ました。(^^ゞ こうやって見ると芸備線って線路際がすっきりした所って少ないのかも知れませんね。 まぁ、全線を見たわけではありませんので何とも言えませんが、路線図だけを見ると盆地に沿って走っているいるようですから、やはり大自然の中を走る列車を撮るのは無理かも知れません。(;´▽`A``
Geibisen_127_2
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 省略 m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

雪の伯備線 その9

「長い長い」って、増結されたやくものことです。 多客時のみだと思いますが通常の6両編成に加え3両が増結されそれはもう長いのなんのって。(笑)  大都市周辺の特急であれば特に珍しいことではないと思いますが、山陰地方を走る特急としてはやはりこの長さは特別ですよね。
画像は 「堂々」って言葉がぴったりの生山~上菅間の特急やくもです。(*^^)v
Hakubisen_126
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町上菅→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

雪の伯備線 その8

寒波と聞くと何となくソワソワして来るのは何故なのでしょうね。^^; ただ、今回は少々寒波が来るのが遅かったようです。 さて、今シーズン、私の休みと寒波の来襲とがぴったり合うのはいったい何日あるのでしょうか。(笑)
↓画像は新郷~足立間の上りのやくもです。
Hakubisen_125
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

雪の芸備線 その5

色あせた生タラコに比べ、何とどぎついタラコ色なのでしょうか。^^; と言うことでこのタラコ色の列車は「辛子明太子」と呼ぶことにしました。(笑) しかし、いくら経年劣化とは言え、これまで色が変色するのも珍しいかも知れませんね。
↓画像は吉田口~向原間の上りの普通列車です、
Geibisen_125
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市向原町戸島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

雪の芸備線 その4

二日間程仕事で四国へ行って参りました。 今回初めて四国内のジーゼル特急に乗って見たのですが、その加速時の迫力には少々驚かされました。(@_@;) 要するに加速時の音なのですが、例えるとするとジェット機の離陸時の音と言いますか・・・ まぁ、加速自体ジェット機とは比較にはなりませんが、それでも最高速度は軽く120キロを超えているのではないでしょうか。 いやいや最近のジーゼル特急も進化したものですね。(笑) 
↓画像は芸備線の単行の生タラコです。^^; 撮影場所は例のごとく全く把握していませんので、今回も省略させて頂きます。 もし、次回行く機会があれば今度はちゃんと記録してきますのでどうかお許し下さい。m(__)m
Geibisen_123
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

雪の芸備線 その3

やはり一度は見てみたい三江線の「江の川第三橋梁」・・・中国地方には余り大きな橋梁を見ることは出来ませんが、この第三橋梁は噂によればそれはそれは立派なトラス橋梁とか。(゚0゚) ただ、例のごとくこの三江線も超の付くローカル線のため、昼間に撮影出来るのは11時台の1本のみですので、これだけのために行くのもやはり勇気が要りますよね。(笑) 今年の冬は目標の一つだった木次線の雪景色も出雲横田~備後落合間が長期運休のため撮ることが出来なくなったし、さてどうしたものかと。^^; まぁ、又悩みましょうか。
↓画像は芸備線の生タラコ色のキハです。 ここも撮った場所を失念してしまいましたので、撮影地の紹介は省略させて頂きます。o(_ _)oペコッ
Geibisen_121
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

雪の芸備線 その2

現在山口線や芸備線等で運用されている通称タラコと呼ばれているキハなのですが、塗り立てと思われるようなどぎついタラコ色(辛子明太色?)の車両と、少々と言うか相当色褪せているタラコ色(生タラコ?)の車両の二種類の車両が走っているのをご存知でしょうか。 私的な感想を言わせて頂ければ、絵的には多分どぎついタラコ色のほうに軍配が上がると思うのですが余りにも鮮やか過ぎて、ローカル線の車両としては何となく違和感を感じると言うか、個人的には色褪せたタラコ色の方が好きかも知れません。(笑) まぁ、これも好みの問題なのでしょうね。^^;
↓画像は芸備線で色褪せたタラコ色の車両です。 ロケハンもせずに適当に撮った画像ですので、場所等は特定できませんが、ローカル線+色褪せた列車・・・何となくわびさびを感じませんか。(笑)
Geibisen_120
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 正確にプロット出来ませんので省略させて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

雪の芸備線 その1

未だ見ぬ風景を求めて・・・今日は自宅待機を命じられているにもかかわらず雪の三江線へ行って見ようと思い内緒で出掛けて見たのですが、途中予想以上に気温が上がってしまいあえなく挫折してしまいました。(笑) やはり思うような風景を撮るには相当な早起きが必要なようです。 
↓画像は予定を変更して芸備線の向原~吉田口間で撮った一枚です。 本当の狙いは三江線の宇津井駅付近の橋梁だったのですが・・・どうも木次線のラッセル車同様、又目標から夢に変わってしまいそうです。(;´▽`A``
Geibisen_119
◆ 撮影日 2014年1月19日
◆ 撮影地 広島県安芸高田市向原町戸島→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

雪の伯備線 その8

昨日から西日本の北の日本海側では大雪になっているところがあるようです。 雪景色マニアとしては、もうお尻がむずむずしているのですが、今週末は色々あって自宅待機を命じられているため、残念ながら出掛けることは出来ません。(T_T)/~~~ まぁ、又このようなチャンスは何度かあると思いますので、今回は我慢・我慢。 う~ん、でも、近場だったら直ぐに帰ることが出来るし・・・あ、又悪魔の囁きが聞こえる~。(笑)
↓画像は黒坂~根雨間のやくもです。
Hakubisen_118
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町下榎→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

冬の伊予鉄道 その1 

先日松山市へ所要で言った際に撮った一枚です。 何でも路面電車と伊予鉄道の列車が松山市のど真ん中で十字に交差する全国的に見ても超レアなポイントとか。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 確かに今までこんな交差点は見たことが無いかも知れません。 風景がメインの私にとっては、余り興味のある風景ではありませんが、とりあえずレアな風景としてアップさせて頂きます。 そうそう、中央の列車はどこかで見たような列車だと思ったら京王線で使われていた列車でした。 何となく懐かしいような未だ頑張っているのが嬉しいような・・・^^;
Iyotetsudou_117
◆ 撮影日 2014年1月12日
◆ 撮影地 愛媛県松山市大手町2丁目7→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

冬の山口線 その15 「SL津和野稲成号」

だいぶ前の話題ですが、JR北海道の函館本線にて貨物列車が脱線したことは多分記憶に新しいと思います。 時々考えるのですが、この時は幸いにも脱線したのが貨物列車だから良かったものの、もしこれが特急列車だったらと思うと・・・JR北海道の方には厳しい言い方かも知れませんが、貨物列車で本当に助かったのではないでしょうか。 人命を預かる公共交通機関の信頼を一気に落としてしまったJR北海道ですが、これを機に「組合」<「人命」に舵を切って欲しいものです。 ちなみに私の友人にも元国鉄職員の方がいますが、それはもう聞くに堪えない業務内容だったようです。 この方はそのような国鉄に愛想を尽かして今は他の職業に就いて活躍していますが、JR北海道にこのような体質が残っていたとすれば、今回の事故も単なる事故ではなく犯罪に近い事件だと私自身は思っています。 ホント、労働組合って何なのでしょうね。Σ( ̄ロ ̄lll) そう言えばWeb記事には、「彼らのやる気のなさはひどい。いかに働かないかということにばかり腐心している」とのコメントが掲載されていましたが、一度会社側と組合側との間で、真剣に組合問題ではなく「安全」について話し合った方が良いかも知れませんね。
↓画像は仁保~宮野間の復路の回送列車です。 
Yamaguchisen_116
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

冬の山口線 その14 「SL津和野稲成号」

これから暫くの間は雪以外に撮る対象が無いのが少々辛いですよね。 今の時期で出来ること・・・あ、ロケハンでしょうか。 視界を邪魔する木々も殆ど枯れているし、俯瞰ポイントを探すには今が絶好のチャンスかも知れませんね。 事実伯備線の布原駅を俯瞰出来るポイントも晩秋に行った際にはほんの僅かですが望むことが可能でした。 今行けば・・・って、又取らぬ狸の虫がうずうずしそうなのなので、この件はとりあえず無かったことにします。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の「SL津和野稲成号」です。 取らぬ狸君は山口線でも宮野~仁保間の愛宕の里俯瞰と、仁保~篠目間の小河内俯瞰を狙っているのですが・・・^^; 
Yamaguchisen_114
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

雪の伯備線 その7

こんな風景だと機関車にも雪が欲しくなりませんか。 今年の冬の目標の一つに、着雪した機関車が雪を巻き上げながら走行しているシーンがあるのですが、この雪ってのがなかなかの強敵で・・・^^; さて、運は私に味方をしてくれるのでしょうか。(笑) 今月は色々と雑用等々時間が取れそうもありませんので、来月に狙いを定めて又伯備線へ行って見ようと思っています。(^^ゞ
↓画像は生山~上石見間の3084レです。
Hakubisen_113
◆ 撮影日 2013年12月30日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町中石見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

雪の伯備線 その6

三連休に合わせるように又寒波が来ているようですね。 伯備線にも又国鉄色の機関車が入っているようだし、何となくお尻のほうがむずむずしているのですが、明日ちょっとした用事があって今回はどうも行けそうにはありません。(@_@;) まぁ、又チャンスがあるでしょう。 
↓画像は黒坂~根雨間のやくもです。 杉は嫌い(自他共に認める花粉症です。^^;)ですが、着雪した杉はまぁまぁかも知れません。(笑)
Hakubisen_111
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町本郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

冬の山口線 その13 「SL津和野稲成号」

定番ポイントの大山路で撮った一枚です。 ここも長門峡に負けないぐらい凄い混みようだったのですが、何故こんなに人気があるのか私には今ひとつ理解出来ません。(^_^;) 確かに煙に関しては当たり外れは少ないし、撮影者のキャパを考えれば人気が出るのは分かるのですが、その他に関してはバックの風景も普通だし、光線の具合が特別良いわけでもないし・・・個人的な山口線の七不思議の一つです。(笑)
Yamaguchisen_1210
◆ 撮影日 2014年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

雪の伯備線 その5

少々辛くても見たくなるもの・・・私の場合は綺麗な雪景色かも知れません。(笑) 雪国に人にとってはやっかいものの雪かも知れませんが、一面真っ白な雪景色を見ると、心が洗われると言うか、何となく煩悩が消えていくと言うか・・・あ、これは私だけかも知れませんね。(^_^;)
↓画像は上菅~生山間の3084レです。
Hakubisen_19
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日野町上菅→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

冬の山口線 その12 「SL津和野稲成号」

がんばろう号~クリスマス号~稲成号と続いた山口線のイベント列車ですが、次回はいつ頃になるのでしょうか。 新緑号?、菜の花号? 出来たら春休みの前後に又元気な姿を見せて欲しいのですが。 あ、勿論この時の機関車はC571ですよ。(;´▽`A``
↓画像は篠目駅を発車する下りの「津和野稲成号」です。 ここでもとりあえず逆光側の学校跡地から狙って見たのですが、線路際の順光側と違ってのんびりゆっくり撮影することが出来ました。 
Yamaguchisen18
◆ 撮影日 2014年1月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

雪の伯備線 その4

新郷~足立間の定番ポイントで撮った3084レの国鉄色機関車です。 機関車の単行は珍しいので、自分の中では有りなのですが、こうやって画像をよ~く見ると、貨物が繋がっているのと無いのとでは、やはり貨物が繋がっている方がどう見てもバランスが良いですよね。 掲示板に投稿されている伯備線ファンの方が荷のコンテナを気にしているのが、これではっきり理解出来ました。 機関車と貨物、これは切っても切れない玉子掛けご飯と専用醤油見たいなものかも知れません。 え!例えがおかしいって? まぁ、小さいことには目を瞑ってください。(;´▽`A``
Hakubisen_17
◆ 撮影日 2013年12月30日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

冬の山口線 その11 「SL津和野稲成号」

今回の山口線の撮影で、もっとも混雑していたのは、やはり長門峡周辺だったような気がします。 混雑するとどうしても出てるのが国道への違法駐車・・・私が見る限りでは他県ナンバーの車が多いようですが、いくら遠くから来ていると言ってもこれだけは同じ趣味を持っている者として、他人の迷惑を考えると絶対に止めて欲しいものの一つかも知れません。(>_<) 少し前の話で申し訳ありませんが、数年前の磐越西線では国道の急カーブのイン側に堂々と高級車を停めて磐越物語号を撮っていた老夫婦が居ましたが、これまで生きて来た長い人生で何を勉強し何を得てきたのか、この時は腹が立つと言うよりも少々情けなくなってしまいました。 話は変わりますが先日伯備線の撮影では、私の車がスタックした際に、親切にもスコップを貸して頂いた島根ナンバーの青年にはこの場を借りて心からお礼を申し上げたいと思います。 俗に言われる亀の甲より年の功は余り当てにはならないようです。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の下りの「SL津和野稲成号」です。
Yamaguchisen_16
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

冬の山口線 その10 「SL津和野稲成号」

昨日やっと初詣に行って来ました。 今年は有名な神社仏閣では無く近所のこじんまりとした神社へ行って見たのですが、お賽銭箱の奥に(若い)巫女さん二人立っていて、願掛けをしている一人一人に対してお祓いをしていたのがとても印象的でした。 こんなことならお賽銭をもっと出しておくんだったなぁ~もし来年もこの地域に居るようだったら次回はもう少し奮発しようと思っています。(;´▽`A``
↓画像は長門峡~渡川間の「SL津和野稲成号」です。 私がイメージする理想的な逆光の煙と言えば、煙の間から陽射しがカーテンのように差し込む風景なのですが、やはりこれも偶然が重ならないとなかなか難しいようです。
Yamaguchisen_15
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

雪の伯備線 その3

単行のキハは時々撮ったことがありますが、単行の機関車は今まであまり無いかも知れません。 しかし、機関車の単行ってのも撮とるには結構難しいのが今回はっきり分かりました。^^; 要するに画面の何処に機関車を置くのかって問題なのですが、これが実際その場で構えて見ると迷う迷う。(笑) で、迷ったあげくに結局分からずに適当に撮ってしまうのですが、やはり未だ々未熟だったことなのでしょうね。
↓画像は岸本~伯耆溝口間の3084レです。 え!構図が中途半端だって? はいはい、分かってますよ。o(_ _)oペコッ
Hakubisen_14
◆ 撮影日 2013年12月30日
◆ 撮影地 鳥取県西伯郡伯耆町上細見→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の山口線 その9 「SL津和野稲成号」

↓渡川駅を通過後、爆煙状態で長門峡へ向かう回送列車です。 こんな所でこんな煙を見ることが出来るのは、イベント列車の醍醐味と言うか、きっとSLの運転手さんも相当気を使っているのでしょうね。(^_^;) 三日間、どうもお疲れ様でした。
Yamaguchisen_14
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

冬の山口線 その8 「SL津和野稲成号」 

頼みの雪は全く無く、今の時期にしてはぽかぽか陽気の二日間でした。(;´▽`A`` ただ、雪もなく運転区間も地福までの下りのみと言うことで、きっと撮影者は少ないだろうなぁ~との甘い読みは完全に外れ、ざっと見た感じではクリスマス号の時よりも多かったような気がします。 正月早々、皆さん気合が入ってますよね。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の下りの「SL津和野稲成号」です。 二日間とも天気が良かったため、今回のテーマはとりあえず逆光の煙で挑んで見ましたが如何なものでしょうか?(*^^)v
Yamaguchisen_13
◆ 撮影日 2014年1月2日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

雪の伯備線 その2

「稲荷号」への参戦は明日からになりそうです。 って、今の時間にこんな更新をしていれば分かりますよね。(笑) でも、ちょっと気になるのはやまぐち号の関連のHPを見ても「稲荷号」関係の記事が載っていないことなのですが・・・う~ん、今回の運用も前回のクリスマス号と多分一緒でしょう。(;´▽`A`` 
↓画像は生山~上石見間の3084レです。 積荷が無いためちょっと流して撮って見ました。 しかし話は変わりますが正月のTV番組って毎年同じような番組を続けていて何が面白いのでしょうね。 皆が皆、バラエティとスポーツ好きとは限らないんだけどなぁ~。←(又愚痴ってます。^^;)
Hakubisen_11
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町三吉→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「謹賀新年」

昨年は色々とお世話になりありがとうございました。 今年も何かとバタバタしそうですが、どうか宜しくお願い致します。o(_ _)oペコッ
Kingashinnen_201411

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »