2013年10月 2日 (水)

深緑の土讃線 その8

今頃になって気が付くのも何ですが、2011頃から前の画像はどうもマピオンのリンクが切れているようですね。 これに又リンクを貼り直すとなると、相当大変な作業になりそうですので、大変申し訳ありませんが、とりあえずこのままとし、もし質問等があればその都度お答えすることにします。o(_ _)oペコッ
↓画像は箸蔵~佃間の吉野川を渡るアンパンマン号です。 でも、よ~く見ると後ろの一両だけ何となく違うような・・・^^; この列車を楽しみにしていた子供達が、もし最後尾の車両だったら相当がっかりするかも知れませんね。(笑) そう言えば最近の某週刊誌にこのアングルの撮影ポイントが紹介されていましたが、この周辺も木々の成長が相当進んでいますので、私個人としてのお勧め時期は秋~春の間のような気がします。 以上参考情報でした。(^^ゞ
Dosansen_102
◆ 撮影日 2013年8月18日
◆ 撮影地 徳島県三好市井川町西井川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月19日 (木)

深緑の予讃線 その5

「その1」と同じく立間~下宇和間で撮った普通列車です。 ポツポツと斜面に植えられているのがみかんの木なのですが、こうやって見ると、理由は分かりませんが結構疎らに植えられているようです。 この撮った位置から真下の斜面もみかん畑になっていますので、後2ヶ月もするとオレンジ色のみかんを通して列車を写すことが出来るようになると思います。(*^^)v
Yosansen_919
◆ 撮影日 2013年8月20日
◆ 撮影地 愛媛県宇和島市吉田町法花津→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月18日 (水)

深緑の土讃線 その7

土讃線内の俯瞰ポイントでも結構メジャーなところなのですが、どうも昨年よりだいぶ木々が伸びているような気がします。 この画像には写っていませんが、手前の橋梁当たりは確か綺麗に見えていたと思ったのですが・・・もしかすると後2~3年もするとこのポイントも幻のポイントになってしまうかも知れません。
↓画像は土佐穴内~大杉間の特急南風です。 今年こそは紅葉のピーク時にここで撮りたいと思っているのですが、こればかりはやはり運次第でしょうね。
Dosansen_919
◆ 撮影日 2013年8月19日
◆ 撮影地 高知県長岡郡大豊町穴内→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

深緑の予讃線 その4

棚田で有名なポイントのようですが、どうも光線的には時間帯がシビアなようです。 多分この方向からだと午前中の早い時間帯が順光かと・・・ただ、稲穂は逆光の方がキラキラ輝いて綺麗なんですよねぇ~。(^^♪ あ、決して負け惜しみではありませんよ。 え?嘘だろうって。 はい、私は嘘つきです。(笑)
↓画像は伊予石城~双岩間の特急宇和海です。 列車をサブにして、ここは棚田をメインにして見ました。←(往生際が相当悪いらしいです。)^^;
Yosansen_914
◆ 撮影日 2013年8月20日
◆ 撮影地 愛媛県八幡浜市釜倉→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月12日 (木)

深緑の高徳線 その4

いつも豆粒画像が多いので、たまには車両メインで。^^; でも、四国の特急ってキハでも相当なスピードで走っていますよね。 多分振り子式のシステムと強力なエンジンのせいだと思いますが、見通しの悪いところなどでは、シャッターのタイミングを失してしまうことも・・・^^; 確かにスピードのアップはサービスの上でも重要かも知れませんが、例えば旅情とか旅の楽しみを考えると何となく相反するような気もするのですが、でも、これも鉄ちゃんならではの我侭かも知れませんね。
↓画像は板野~阿波大宮間の特急うずしおです。
Takatokusen_912
◆ 撮影日 2013年8月18日
◆ 撮影地 徳島県板野郡板野町大坂有竹→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月10日 (火)

深緑の土讃線 その6

この秋の紅葉の撮影を何処にしようか今色々と迷っています。 とりあえず、昨年雨模様で風景が霞んでしまった土讃線の大歩危、小歩危はリベンジと言うことで当確。(^^ゞ ただ、土讃線以外は未だ全くの白紙状態で・・・伯備線の井倉峡、木次線のおろち橋、それとも思い切ってSLの走っていない山口線もどうかなぁ~とか、考えて見るとこの何処にしようかと迷っている時が一番楽しいのかも知れませんね。(笑)
↓画像は坪尻駅付近の普通列車です。 一見スイッチバック駅のようにも見えますが、特急はそのままスルーしてしまいますので、まぁ、簡単に言えば交換駅風の退避線とでも言いましょうか。 鉄ちゃん以外、多分乗降客のいない駅、やはり秘境駅の横綱に相応しい駅ですよね。(*^^)v
Dosansen_910
◆ 撮影日 2013年8月19日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町西山→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 5日 (木)

深緑土讃線 その5

土讃線では少々お気に入りの阿波川口~小歩危間にある俯瞰ポイントからの風景です。 ここでも後数分早かったらラフティングのボートが何艘か吉野川を下っていたのですが・・・これが鉄道風景写真の難しいところなのかも知れませんね。
↓画像は下りの特急南風です。
Dosansen_95
◆ 撮影日 2013年8月19日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町重実→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年9月 4日 (水)

深緑の高徳線 その3

SLやまぐち号が少なくても来年までは運休のようでが、そうなるとこれから暫くは撮る対象に困りますよね。 9月はまぁ稲刈りの風景でしょうか。 10月はコスモス? 11月になれば紅葉が始まりますので、やはり紅葉メインとなると思うのですが、どうもテンションが今一つと言うか・・・今頃になって気が付きました、SLやまぐち号の存在は結構大きかったようです。(;´▽`A`` SLと言えば「人吉号」も九州南部で走っていますが、兎に角遠すぎます。 片道500キロ前後もあると体力的にも精神的にも相当きついですもんね。(笑)
↓画像は讃岐相生~阿波大宮間にある大坂峠から撮った特急うずしおです。 個人的な感想ですが、時期的には水田に水が張られる4月~5月の風景がベストかも知れません。(*^^)v
Takatokusen_94
◆ 撮影日 2013年8月18日
◆ 撮影地 香川県東かがわ市坂元→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月31日 (土)

深緑の土讃線 その4

雲ひとつない青空を見るとどうしても・・・まぁ、私以外にもそういった方が居られると思いますが、この性格はなかなか直りそうもありません。(笑) 実際ここでは橋梁をプチ俯瞰出来るところで撮る予定だったのですが、青空を見た瞬間、あっさりと当初のプランが変更となってしまいました。(;´▽`A``
↓画像は箸蔵~佃間の普通列車です。
Dosansen_831
◆ 撮影日 2013年8月19日
◆ 撮影地 徳島県三好郡東みよし町昼間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月30日 (金)

深緑の予讃線 その3

今度は台風ですか。^^; でも、冷静に考えて見ると今年は猛暑をもたらした太平洋高気圧の勢力が強かったせいか、例年よりも台風の接近数は少なかったようですね。 いつもは大きな被害をもたらす台風ですが、来なければ来ないで記録的な少雨による干ばつを起こしたり、海水温の高温化でやはり異常気象をもたらす等々、地球の気象も繊細で微妙なバランスにより保たれているのがも知れません。(@_@;)
↓画像は立間~下宇和間の普通列車です。 国道から法華津峠に登る農道沿いからは、所々で法華津湾と予讃線を望むことが出来るようですが、今回は初めて訪れるポイントと言うことで、途中見えたのは1,2箇所だけでした。 探せば多分未だ々あると思いますよ。(*^^)v
Yosansen_830
◆ 撮影日 2013年8月20日
◆ 撮影地 愛媛県宇和島市吉田町法花津→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋