2013年8月 8日 (木)

深緑の山口線 その20

昨日は立秋だったようですが、立秋を過ぎたとたんに全国的な猛暑が・・・^^; まぁ、猛暑の方が経験したことのないような豪雨に見舞われるよりは遥かにましなような気もしますが、やはり最近の天候って極端な感じがしますよね。 暫くは暑い日が続くようです。 水分やミネラルをこまめに摂って、撮影中の夏バテ、熱中症にはくれぐれも注意しましょう。(*^^)v
↓画像は篠目~仁保間の復路のSLやまぐち号です。 そう言えば新山口~地福間はとりあえず運行している?ようですので、もし、時間と余裕があったら1年度後の撮影のために(先が長いなぁ~(笑))ロケハンを兼ねて1~2回行って見たいと思います。
Yamaguchisen_88
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

深緑の山口線 その18

いよいよ夏休みが近づいて来ました。^^; 今までの計画だと、山口線でSL撮影の後、益田まで移動して翌日は岡見貨物、更に山陰本線を下って萩、長門方面まで足を延ばすはずだったのですが、やはり大幅な計画変更が必要なようです。 さて、何処に行くか・・・思い切って南九州まで下ってSL人吉を狙うか、それとも昨年二度程通った四国の土讃線、予讃線へ行くか、もし伯備線に国鉄色が入ってくれれば伯備線も候補の一つなのですが、これが全くの予想不可。(笑) リスクが高いだけに迷いますよね。 余り迷っていても宿が無くなってしまうから、そろそろ決める必要があるのですが、う~ん、どうしましょうか。(;´▽`A``
↓画像は津和野~船平山間の普通列車です。 SLやまぐち号の掲示板等を見ると、この画像を撮影した名賀地区の風景も今回の豪雨で相当変わってしまったそうです。 こんな豪雨災害が、最近はどこでも起こり得るから、ホント、怖いですよね。
Yamaguchisen_85
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

深緑の山口線 その17

目標が無くなったと言うか、何となく心にぽっかりと穴が空いたような・・・少々オーバーかも知れませんが、あの日からちょっぴりブルーな心境になっています。^^; 人間ってホント不思議な動物ですよね。 まぁ、考え方を切り替えて前向きに行きましょうか。
↓画像は船平山~津和野間のローソク岩から撮った普通列車です。 報道等では津和野地区よりも阿東地区の被害の方が大きく取り上げられていますが、津和野から白井の里に向かう県道も相当の被害を受けているようです。 ライブカメラを見ると丁度このローソク岩の真下ぐらいだと思うのですが、完全に県道が崩落して無くなっていますので、鉄道同様、復旧にはかなりの日数がかかるのではないかと思っています。 改めて今回の豪雨災害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。o(_ _)oペコッ
Yamaguchisen_84
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 正確な位置は説明出来ませんので省略させて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

深緑の山口線 その16

先日JR西日本から山口線、山陰本線の復旧見込みについての報道があったようですね。 復旧には1年以上ですかぁ~。 JRの被害も相当だと思うのですが、SLが走ることによって生じる沿線の経済効果等を考えると、山口市内のホテルや沿線の土産物店、飲食店等々にとっては結構大きな損失ではないかと思います。 そう言う私もこの夏の計画を変更しようと思っているのですが・・・ただ、沿線の復興等を考えると、やはり少々複雑な心境になりますよね。(^_^;)
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 そうそう宮野~地福までの区間はあと数日で開通するようです。 C57は無理としても、復路はバックで運転出来るSLを走らせることは出来ないのでしょうか。 諦めが悪い? はい、性格ですから。
Yamaguchisen_83
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 :山口県山口市仁保下郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月29日 (月)

深緑の山口線 その15

昨日の朝まではここまで酷いことになるとは思っても見ませんでした。 気象庁は数十年に一度の異常気象とか申しておりますが、「過去経験したことない」、「記録的な」・・・このようなフレーズが最近は毎日のように耳にしていると感じているのは気のせいなのでしょうか。 それにしても、地福~鍋倉~徳佐間の阿東地区と津和野の被害が特に大きい見たいですね。(@_@;) 線路の冠水や橋梁の流出もこの区間に集中しているようです。 JR西日本の運行情報を見るとSLやまぐち号については暫く運休となっていましたので、今年度中に運転が再開出来るかどうかは未だはっきりしないのでしょうね。 これから調査が進むにつれて、多分はっきりした予定が出されるものと思われます。
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 今年の夏は入山許可証を掲げて、白井の山の中を駆け回ろうと思っていたのですが、どうも今の状況では厳しいかも知れません。(>_<) 遅ればせながら、今回の豪雨で被災した方々に、心よりお見舞い申し上げます。o(_ _)oペコッ
Yamaguchisen_729
◆ 撮影日 2013年6月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

深緑の山口線 その14

予報どおり雨模様のようですが、雨は雨でも豪雨になってしまっては・・・。(>_<) JR西の運行情報を見ると、今日のやまぐち号は早々と運休が決まってしまったようです。 泊り込みで行かれている方にとっては少々ショックかも知れませんね。 今年の夏も至るところでゲリラ豪雨の被害で運休区間が広がっていますが、もうこれ以上運休区間が出ないことを祈るばかりです。(*_ _)人
↓画像は仁保~篠目間の二反田上段から撮った普通列車です。 単行でも普通列車とはこれ如何に? 単行車??? 鉄ちゃんにはあるまじき疑問を持ってしまいました。(笑) 
Yamaguchisen_728
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

深緑の山口線 その13

最近どうも部が悪い篠直でのSLやまぐち号です。 パターンとしては、カーブを曲がる前から爆煙で現れ、そのままの煙で通過。 結構多いのがカーブを曲がるところまで爆煙で来て、直線に入ると徐々に煙が薄くなって行くパターンなのですが、時たま直線の途中から又爆煙になることも・・・と言うことで、この時も今か今かって期待していたのですが、サミットの頂上までほぼ無煙(スカ)で登って来ました。 要するに全部スカってことなのですが、最近何故かこのパターンに遭うことが多いような気がします。(ノ_≦。) これって目覚ましじゃけんで負けが続いているのが影響しているのでしょうか。
Yamaguchisen_727
◆ 撮影日 2013年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

深緑の山口線 その12

稲穂の絨毯を行くSLって感じで撮って見ました。 本当は列車全体を入れたかったのですが、線路までの距離的が少々近過ぎたせいか、今回は全体は諦めてとりあえず機関車のみで。^^; 位置的には徳佐の先の田園付近であれば、もしかすると稲穂の絨毯と列車全体を絡ませることが出来るかも知れませんが、こればかりは実際撮って見ないと分かりませんよね。 まぁ、時間は未だありますので、機会があれば一度チャレンジして見たいと思います。(*^^)v
↓画像は地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。 今日の予報を見てみ、やはり日曜日は雨模様となっていましたので、今回は泊り込みでの撮影は延期する予定です。
Yamaguchisen_726
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

深緑の山口線 その11

又週間予報が変わりつつあるようです。 良くなる方へ変わってくれれば、何時もの愚痴も控えようかと思っていたのですが、晴れから雨に変わってはそうも行きませんよね。(*`ε´*)ノ さて、明日には又変わっているのでしょうか。(笑) それにしても今年の東北はいったいどうなっているのでしょうね。 例年であれば既に梅雨は明けているはずなのに、今年はいつまで経っても梅雨末期のような天候が続いているようだし・・・早く東北の梅雨がスカっと明けることを祈りましょう。o(_ _)oペコッ
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 
Yamaguchisen_725
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 私有地につき入山許可が必要ですので省略させて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

深緑の山口線 その10

今週末をどうするか・・・来週には出張も控えているし、長引いている風邪の具合等々もあってなかなか決心がつきません。(^_^;) 後は天候次第でしょうか。 今日あたりから梅雨前線が南下してくるようだし、まぁ、明日、明後日の週間予報を見てからでも多分遅くはないでしょう。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 もう見飽きた風景かも知れませんが、往路の最後はどうしてもここに来てしまうのは、やはりこの煙のせいなのかも知れませんね。(*^^)v
Yamaguchisen_724
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋