2014年3月 5日 (水)

九州地区の国鉄型車両 その3

突然現れて驚き桃の木山椒の木! ナント、カーブの向こうから現れたのは九州地区最後の485系でした。 通りで人が多かった訳だ。 最初は集まっている方々は国鉄型機関車狙いだとばかり思っていたのですが、本命はこれだったのですね。 幸運にもと言うか事前調査不足と言うか、もし来るのが分かっていたら、もう少し撮影ポイントを吟味したと思うのですが・・・まぁ、全く予想もしていなかったのに撮ることが出来ただけでも本当は幸運なのかも知れませんね。
↓画像は遠賀川~海老津間の485系回送列車です。 ちなみにヘッドマークは先頭側が「にちりん」後部が「回送」となっていました。
Kagoshimahonsen_35
◆ 撮影日 2014年2月22日
◆ 撮影地 福岡県遠賀郡遠賀町別府→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

快走(臨)特急にちりん その2

GWに撮った「にちりん」の画像が未だ少し残っていましたので、気分転換が必要な時にでもぼちぼちアップしたいと思います。(笑) (臨)「にちりん」ですが、次回の運行はやはりお盆の前後なのでしょうか。 車体も結構傷んでいるようだし、もしかするとリタイアするのは結構早いかも・・・そんなことを考えていると何故かソワソワして来るのは虫の知らせかもしれませんね。(;´▽`A``
↓画像は杵築~大神間の下りの「にちりん」です。 青空を見ると・・・はい、はいワンパターンで申し訳ありません。(笑)
Nipouhonsen_522
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県杵築市中→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

春の日田彦山線 その4

九州に住んでいた頃の私の定番ポイントです。 春と言えば、桜、菜の花、つつじ等の花々が思い浮かびますが、淡い緑の新緑もなかなか魅力的ですよね。(^^♪ この緑を見ると、何となく「力」と言うか、自然のたくましさを感じるのは私だけ?でしょうか。 あ、前にもこんなコメントをしたことがあるような・・・(笑) 
↓画像は採銅所~呼野間の小倉行きです。 奥の方にちょっとだけ赤いつつじが咲いているのですが・・・やはりこれじゃわかりませんよね。 どうもお騒がせしました。o(_ _)oペコッ
Hitahikosansen_54
◆ 撮影日 2013年4月26日
◆ 撮影地 福岡県田川郡香春町採銅所→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

春の久大本線 その3

九重高原への入口となっている久大本線の引治駅です。 GWの初日だったからでしょうか、乗り降りする方が結構多かったようです。 GWを利用して都会から帰省する人、反対に遊びに出掛ける人・・・列車が発車した駅に残ったのは、見送りに来ていたおばあちゃん?一人だけでした。 こんな長閑な駅が私は好きかも知れません。(^^♪
↓画像は引治~豊後中村間の湯布院行きです。
Kyuudaihonsen_53
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県玖珠郡九重町町田→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

快走(臨)特急にちりん その1

実は今回の九州遠征では、一日目に日田彦山線から久大本線の天ヶ瀬付近まで足を延ばし、二日目は前回列車の遅延で撮れなかった小倉岳頂上からの俯瞰撮影と湯布院の菜の花を撮って帰る予定だったのですが、GW中だけに走る国鉄色の「特急にちりんが」がどうしても気になって、急遽予定を変更して二日目の午後は日豊本線へ向かってしまいました。(;´▽`A`` どうもレア物に弱いのは治っていないようです。(笑)
↓画像は大神~杵築間の上りのにちりん90号です。 さすがに今の時期の菜の花は蜂ならぬ人を寄せつけるようで、ざっと見てどうでしょう、多分線路の両側をあわせると20~30名以上は集まっていたような気がします。 ただ、混雑するポイントでは時々目にする光景ですが、駅員さん(杵築の駅長さん?)やJR関係者の方から注意を受ける人達も・・・(@_@;) はい、私も気を付けます。o(_ _)oペコッ 今日は明日から連休なのでおまけの二枚貼りです。←(意味を深く追求してはいけません。)(笑)
Nippouhonsen_52
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県杵築市八坂→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

春の日田彦山線 その3

豊前桝田駅付近の畦道に咲いていた芝桜です。 平面ではなく斜面だったため、こんな構図でしか撮ることが出来ませんでしたが、まぁ、結果オーライと言うことでいかがでしょうか。^^;
↓画像は豊前桝田~歓遊舎ひこさん間の添田行きです。
Hitahikosansen_52
◆ 撮影日 2013年4月26日
◆ 撮影地 福岡県田川郡添田町桝田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月30日 (火)

春の久大本線 その2

いよいよ今週末からやまぐち号が復帰します。(^^♪ と言うことで、5月からは昨年同様、山口線がメインステージとなりそうです。(笑) ところで山口へ回送されたC57ですが、今頃は試運転中なのでしょうか・・・只見線だったら試運転の日程は大体把握出来たのですが、やまぐち号については全く分かりません。^^; まぁ、分かってても多分行くことは出来ないと思うのですが・・・
↓画像はこれまた山口線とは全く関係の無い、天ヶ瀬~杉河内間の下りの「ゆふいんの森号」です。 黄昏の時の斜光が木々の間から差し込んで、ちょっと幻想的な風景になったようです。(*^^)v
Kyuudaihonsen_430
◆ 撮影日 2013年4月26日
◆ 撮影地 大分県日田市天瀬町赤岩→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

春の日田彦山線 その2

屋根より高い鯉のぼり~♪(←又歌っている)^^; 都会では小さな鯉のぼりがベランダでよく見られますが、ちょっと都会を離れると至るところで大きな鯉のぼりが泳いでいます。 何でも子供の健やかな成長を願うとともに、鯉のぼりの大きさはその家の財力を表すとか・・・ただ、財力に関しては誰かの受け売りですので、本当のところは分かりません。(笑)
↓画像は大鶴~今山間の日田行きの普通列車です。 しかし、鯉のぼりの撮影がこんなに難しいとは思いませんでした。(;´▽`A`` 風の向きはころころ変わる、ポールに絡み付く、etc etc。 精神的には余り良くないような・・・(笑)
Hitahikosansen_429
◆ 撮影日 2013年4月26日
◆ 撮影地 大分県日田市大肥→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

春の日田彦山線 その1

花(つつじ)に埋もれるキハってイメージですが・・・^^; 筑前岩屋駅付近のつつじですが、やはり予想通り斑模様になっていました。 早咲き、遅咲きのつつじがあるかどうかはわかりませんが、もしかすると長く楽しんで貰うためにわざと咲く時期をずらしているのかも知れませんね。
↓画像は大行司~筑前岩屋間の小倉行きです。
Hitahikosansen_428
◆ 撮影日 2013年4月26日
◆ 撮影地 日田彦山線筑前岩屋駅付近→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

春の久大本線 その1

一泊二日で春の日田彦山線→久大線→日豊本線を周って来ました。(^^ゞ 一日目は「晴れ」⇔「曇り」が猫の目のように変わる天気に泣かされましたが、二日目は撮影には絶好の晴天に恵まれましたので、全体的に見ればまぁまぁの二日間だったかなと・・・それにしても、今の時期の新緑は本当に目の保養になりますよね。
↓画像は豊後中村~野矢間の下りの「ゆふいんの森号」です。 「目に青葉、山ほととぎす、初鰹」。(笑)
Kyuudaihonsen_427
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県玖珠郡九重町野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

いすみ鉄道 2015年秋 | その他の路線 | その他の路線(信越・羽越・etc) | 中国地方各線 2012年冬 | 中国地方各線 2012年春 | 中国地方各線 2012年秋 | 中国地方各線 2013年冬 | 中国地方各線 2013年夏 | 中国地方各線 2013年春 | 中国地方各線 2013年秋 | 中国地方各線 2014年冬 | 中国地方各線 2014年夏 | 中国地方各線 2014年春 | 中国地方各線 2014年秋 | 中国地方各線 2015年冬 | 中国地方各線 2015年夏 | 中国地方各線 2015年春 | 中国地方各線 2015年秋 | 中国地方各線 2016年冬 | 中国地方各線 2016年秋 | 仙山線 2010年秋 | 仙山線 2011年冬 | 会津鉄道 2010年冬 | 会津鉄道 2011年冬 | 会津鉄道 2011年秋 | 会津鉄道 2015年秋 | 会津鉄道 2016年秋 | 北上線 2009年秋 | 北上線 2010年秋 | 北部九州各線 2011年冬 | 北部九州各線 2011年夏 | 北部九州各線 2011年春 | 北部九州各線 2011年秋 | 北部九州各線 2012年冬 | 北部九州各線 2012年春 | 北部九州各線 2012年秋 | 北部九州各線 2013年夏 | 北部九州各線 2013年春 | 北部九州各線 2014年冬 | 北部九州各線 2014年夏 | 北部九州各線 2014年春 | 北部九州各線 2015年冬 | 北部九州各線 2015年夏 | 北部九州各線 2015年春 | 北部九州各線 2015年秋 | 北部九州各線 2016年冬 | 北部九州各線 2016年夏 | 北部九州各線 2016年春 | 北部九州各線 2016年秋 | 南部九州各線 2011年夏 | 南部九州各線 2011年秋 | 只見線 2008年冬 | 只見線 2008年夏 | 只見線 2008年春 | 只見線 2008年秋 | 只見線 2009年冬 | 只見線 2009年夏 | 只見線 2009年春 | 只見線 2009年秋 | 只見線 2010年冬 | 只見線 2010年夏 | 只見線 2010年春 | 只見線 2010年秋 | 只見線 2011年冬 | 只見線 2011年春 | 只見線 2011年秋 | 只見線 2015年秋 | 只見線 2016年秋 | 四国地方各線 2012年夏 | 四国地方各線 2012年秋 | 四国地方各線 2013年夏 | 四国地方各線 2013年秋 | 四国地方各線 2014年冬 | 大糸線 2008年冬 | 大糸線 2008年夏 | 大糸線 2008年秋 | 大糸線 2009年夏 | 大糸線 2009年春 | 大糸線 2009年秋 | 大糸線 2010年冬 | 大糸線 2010年夏 | 大糸線 2010年春 | 山口線 2011年冬 | 山口線 2011年夏 | 山口線 2011年春 | 山口線 2011年秋 | 山口線 2012年冬 | 山口線 2012年夏 | 山口線 2012年春 | 山口線 2012年秋 | 山口線 2013年冬 | 山口線 2013年夏 | 山口線 2013年春 | 山口線 2013年秋 | 山口線 2014年冬 | 山口線 2014年夏 | 山口線 2014年春 | 山口線 2014年秋 | 山口線 2015年冬 | 山口線 2015年夏 | 山口線 2015年春 | 山口線 2015年秋 | 山口線 2016年冬 | 山口線 2016年夏 | 山口線 2016年春 | 山口線 2016年秋 | 山口線 2017年冬 | 山陰本線 2011年夏 | 山陰本線 2012年冬 | 山陰本線 2012年夏 | 山陰本線 2013年春 | 山陰本線 2014年春 | 山陰本線 2015年冬 | 山陰本線 2015年夏 | 山陰本線 2015年秋 | 山陰本線 2016年冬 | 山陰本線 2016年夏 | 山陰本線 2016年春 | 山陰本線 2016年秋 | 岡見貨物 2012年秋 | 平成筑豊鉄道 2012年冬 | 平成筑豊鉄道 2012年春 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 磐越西線 2008年冬 | 磐越西線 2008年夏 | 磐越西線 2008年春 | 磐越西線 2008年秋 | 磐越西線 2009年冬 | 磐越西線 2009年夏 | 磐越西線 2009年春 | 磐越西線 2009年秋 | 磐越西線 2010年冬 | 磐越西線 2010年夏 | 磐越西線 2010年春 | 磐越西線 2010年秋 | 磐越西線 2011年冬 | 磐越西線 2011年秋 | 米坂線 2008年冬 | 米坂線 2008年夏 | 米坂線 2008年春 | 米坂線 2008年秋 | 米坂線 2009年冬 | 米坂線 2009年夏  | 米坂線 2009年春 | 米坂線 2009年秋 | 米坂線 2010年冬 | 米坂線 2010年夏 | 米坂線 2010年春 | 米坂線 2010年秋 | 米坂線 2011年冬 | 米坂線 2011年春 | 米坂線 (在りし日) | 趣味・グルメ・日記 | 趣味・日記 | 高山本線 2010年秋