« 冬の山口線 その7 | トップページ | 「謹賀新年」 »

2013年12月31日 (火)

雪の伯備線 その1

年始の寒波は北陸から北の地域が中心のようですね。 天気予報を見ると西日本はそれ程冷え込むことは無いと思いますので、雪の中の稲荷号は期待出来ないかも知れません。(@_@;) 話は変わりますが、昨日、一昨日と伯備線へ行って参りました。 木次線は相変わらず出雲横田~備後落合間が運休のようですので、とりあえず今回は国鉄色が運用に入っている3084レを中心に周って来ましたが、一日目の29日はコンテナなし、二日目の30日はナントナント単機の運用でした。Σ( ̄ロ ̄lll) もしかすると正月の前後は積荷が少ない?
↓画像は上石見~新郷間の3084レです。 参考までに伯備線の積雪具合ですが、新見から南は殆ど雪はありません。 新見から新郷間がまぁまぁって感じで、本格的な雪景色を求めるのであれば、やはり県境より北側が良いようです。(*^^)v
Hakubisen_1231
◆ 撮影日 2013年12月29日
◆ 撮影地 :岡山県新見市神郷釜村→こちら

|

« 冬の山口線 その7 | トップページ | 「謹賀新年」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の伯備線 その1:

« 冬の山口線 その7 | トップページ | 「謹賀新年」 »