« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月29日 (金)

紅葉の土讃線 その6

四国出張の際の話題を一つ。 四国の香川と言えば讃岐、讃岐と言えばうどんですよね。 当然お昼は香川でも有名なうどん店に入ったのですが、そこで大チョンボをしてしまいました。(;´▽`A``  システムは大体理解していたつもりだったのですが・・・とりあえず流れとしては最初にうどんの量を決めて、その後自分でお好み硬さに茹で、トッピングをチョイスして最後に出汁を掛けて完成! と、まぁここまではほぼ完璧だったのですが、その後が・・・^^; 人には言えない大失敗、それは料金を払わずに食べてしまったことです。(笑) 繁盛店らしく大勢の客に圧倒され少々緊張していたこともあるかも知れません。 途中で「ハッ」と気がついて、食べかけのうどんを会計のおばさんに持参した時にはもう恥ずかしいやら情けないやら。 やさしいおばさんで助かりました。
↓画像は阿波池田の北側に位置する峰の久保から見た佃~箸蔵間の橋梁です。 このくらい離れてしまうと、列車も黒い線ぐらいにしか見えませんね。(笑)
Dosansen_1129
◆ 撮影日 2013年11月19日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町西山→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

紅葉の土讃線 その5

つい二日前に出張で四国へ行って来ました。 流石に仕事ではカメラを持って行くことは出来ませんので、車窓から見える風景に「あ、あそこが今回撮ったところかぁ~」とか「あの先端だったら線路が見えるかも」等々、未だ記憶が新だけに結構乗り鉄でも楽しむことが出来ました。(笑)
↓画像は箸蔵~佃間の下りの「南風」です。
Dosansen_1128
◆ 撮影日 2013年11月18日
◆ 撮影地 徳島県三好郡東みよし町昼間→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

晩秋の本四備讃線 その3

ちょっと勘違いしていました。^^; てっきり本四連絡線だと思っていたのですが、正式には本四備讃線又は瀬戸大橋線が正解のようですね。 と、言うことで「その1」「その2」の方も本四備讃線に訂正させて頂きました。 
↓画像は児島側の鷲羽山展望台から見た瀬戸大橋です。 「児島側だったらカテゴリーは中国地方だろう」って突っ込みは甘んじて受けることにして、とりあえず聞こえなかったことにしたいと思います。(;´▽`A`` あ、そうそう、右上に満月に近い月が見えるでしょうか。 出来れば超望遠で橋梁越しに満月を大きく撮りたかったのですが、そんな超望遠レンズがあるはずもなく、頭の中のイメージだけで我慢した次第です、はい。(笑) でも、イメージ的には分かって頂けますよね。 Honshibisansen_1127
◆ 撮影日 2013年11月20日
◆ 撮影地 岡山県倉敷市大畠→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

紅葉の伯備線 その2

備中川面付近にあった大きな銀杏の木を撮って見ました。 若干色付きが悪かったような気もしますが、存在感はそれなりにありましたので、とりあえずこの銀杏をメインに撮ってみました。 出来上がりを見るとやはり黄色が足りなかったようです。 もしこの銀杏がもう少し鮮やかな黄色だったら・・・きっと逆光気味の日差しもあって、結構見応えのある風景になったと思います。(*^^)v
↓方谷~備中川面間の上りのやくもです。
Hakubisen_1126
◆ 撮影日 2013年11月20日
◆ 撮影地 岡山県高梁市高倉町田井→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

紅葉の土讃線 その4

又もや豆粒画像で申し訳ありません。(笑) ここでも欲張りな正確が出たのか線路側の紅葉だけじゃなく、対岸の紅葉も何とか入れようとして結果がこんな構図になってしまいました。^^; ただ残念なのは冬型の気圧配置のせいか、終始陽の当たるところと日陰が異動していたため、山々が斑模様になってしまったのが少々心残りでした。 まぁ、こんな風景も又趣があって面白いかも知れませんね。(^^♪←(又々強がりです。)
↓画像は小歩危~大歩危間の「南風」です。
Dosansen_1125
◆ 撮影日 2013年11月19日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町西宇→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

晩秋の本四備讃線 その2

当初予定していた瀬戸大橋の黄昏の風景は時間的に間に合いませんでしたので、陽が沈んだ後の夕焼け風景でお茶を濁すことに・・・^^; でも、これでも本当にギリギリでした。 もう30分ぐらい早かったら日没から徐々に変化する夕焼け風景を撮ることが出来たと思うのですが、まぁ、一、二枚だけでも撮れたから良しとしましょうか。(笑)
Honshirennrakusen_1124
◆ 撮影日 2013年11月19日
◆ 撮影地 岡山県倉敷市下津井田之浦→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉の土讃線 その3

今回、土讃線沿線で紅葉が一番綺麗だったのはここだったような気がします。 昨年来た時には山全体が少々剥げかけていましたが、今年はほぼピーク? と、言うことは昨年よりも紅葉の進み具合は少し遅めなのでしょうか。 ただ、大歩危、小歩危は昨年と同じような感じでしたのでこればかりは断定は出来ません。(;´▽`A``
↓画像は大杉~土佐穴内間の「南風」です。
Dosansen_1124
◆ 撮影日 2013年11月19日
◆ 撮影地 :高知県長岡郡大豊町穴内→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

紅葉の伯備線 その1

伯備線では定番ポイントでの紅葉風景です。 今回は鳥取側までは足を延ばしていないのですが、色付き具合はまぁまぁって言ったところでしょうか。 綺麗なところも所々ありますが、全体的に見るとちょっとづつ色褪が始まっているようです。 ところで今回の伯備線の撮影はアクシデント続きでした。(T_T) 先ず、①備中川面での撮影では、何時の間にかレンズが緩んでいた。(原因不明で何となく嫌な予感が・・・) 次に②足立~新郷間では突然の電池切れが発生。(それまでは普通に撮れていたのに、満タン表示からいきなりの「0」表示。 まぁ、これはP社カメラの前からの特徴ですので、仕方がないと諦め・・・)、さて、③はこんなこともあろうかと予備電池に入れ替え再チャレンジをするも、ナント、又電池切れが発生。(@_@;)(さすがにこれにはびっくりと言うよりも、落ち込み度が98パーセントに・・・)、でとどめが④なのですが、これには少々背筋が寒くなりました。 そう、別の予備カメラで撮ろうとしたら、三度目の電池切れが発生。(何かに祟られている?落ち込み度100パーセント。ヾ(.;.;゚Д゚)ノ 一日でこれだけの事があると、さすがに嫌な感じになりますよね。 パートナー曰く、「ここ浮遊霊がいるんじゃないの?」。 色々と欲張った罰が当たったのか、それともパートナーの言う浮遊霊に祟られたのか・・・そう言う訳で撮影時間を2~3時間無駄にしてしまい、早々と撮影を諦め帰路につきました。 今でもこの電池切れの原因は分かりません。^^;
↓画像は方谷~井倉間の下りのやくもです。 このポイントは位置的には終日逆光になるようですが、個人的には逆光の紅葉もそこそこ好きです。(*^^)v
Hakubisen_1123
◆ 撮影日 2013年11月20日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

紅葉の土讃線 その2

前に「今回は色々ありました」と書きましたが、天候にも相当振り回されました。 寒気が流れ込んでいるのが原因なのは分かっていたのですが、それでも当然の雨に見舞われたり、斑状態の雲にも散々泣かされました。 もう晴れなくてもいいからこのクルクル変わる天気を何とかしてくれぇ~って何度思ったことか。(笑) 今思えば昨年よりも条件は悪かったような気がします。 ただ、これも運だと思って諦めるしか無いのかも知れませんね。(T_T)/~~~
↓画像は三縄駅に停車中の阿波池田行きの普通列車です。
Dosansen_1122
◆ 撮影日 2013年11月18日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町中西→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

晩秋の本四備讃線 その1

陽が登る前の朝焼けの中を本四架橋を渡る下りの「サンライズ瀬戸」です。 出来ればもうちょっと赤が欲しかったのですが、結局このまま曇ってしまい朝日は出ず仕舞い。(;´▽`A`` 多分今回は運が無かったのでしょうね。 待っている間、冷たい鼻水が止まりませんでした。(笑)
Honshirenrakusen_1121
◆ 撮影日 2013年11月20日
◆ 撮影地 岡山県倉敷市下津井田之浦→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

紅葉の土讃線 その1

冬型の気圧配置が続く中、土讃線、伯備線を周って来ました。 途中本四連絡線にもちょっとだけチャレンジしましたが、やはり相手が橋だと普段とは勝手が違うと言うか・・・狙いは黄昏か朝焼けの瀬戸内海の風景だったのですが、寒風の中鼻水を垂らしながら頑張った割りには今ひとつの出来だったようです。 でも、今回の道中は色々ありました。^^; まぁ、詳細は追々紹介することにして先ほど無事帰還しましたのでご報告まで。
↓画像は豊永~土佐岩原間の上りの「南風」です。 参考までに土讃線の紅葉具合ですが、今週末迄ぐらいが見頃のようです。(^^ゞ
Dosannsen_1120
◆ 撮影日 2013年11月19日
◆ 撮影地 高知県長岡郡大豊町大砂子→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

紅葉の木次線 その6

小雨の中、これから県境の三段スイッチバックに向かう備後落合行きの普通列車です。 この列車ですが、時間的には16時前後のダイヤなのに何とこれが最終列車。∑(=゚ω゚=;) 確かにいつ行っても乗ってる方は少な目なのですが・・・ちなみに出雲横田と備後落合間は一日三往復、運転本数を見ても、日本屈指の超ローカル線の一つなのは間違いないようです。
Kisukisen_1117
◆ 撮影日 2013年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

紅葉の山口線 その1

又週間予報が変わっていますね。(@_@;) 前日の予報では当たる確率は「A」だったのにもかかわらずこれだけコロコロ変えられると、「A」とか「B」のランク付けって、いったい何を根拠にしているのか・・・あ、又天気予報に対する愚痴が始まったようです。^^; この話を始めると当分続くことになりますので、とりあえず今日はこのぐらいで。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の地福行きの普通列車です。 今日は鮮やかに色付いている山口線沿線の山々を期待して行ってみたのですが、残念ながら1~2週間早かったようです。 参考までに今日の色付き具合を見ると、二反田~田代~篠目付近は1~2分程度、長門峡付近で5分程度だと思います。 
Yamaguchisen_1116
◆ 撮影日 2013年11月16日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

紅葉の木次線 その5

紅葉情報を見ると大歩危・小歩危がやっと見頃になって来たようです。 今週末か来週いっぱいぐらいが多分ピークかも知れませんね。 さて、今年の紅葉はどんな感じなのでしょうか。 あまり期待が大きいと裏切られた時の反動も大きいので、出来るだけ欲張らずに無心で行きたいと思います。^^; って、出来るかなぁ~。(笑)
↓画像は出雲坂根~八川間の宍道行きの普通列車です。 黄色の横綱が銀杏だとすると、赤の横綱はやはりもみじでしょうか。(^^♪
Kisukisen_1115
◆ 撮影日 2013年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

紅葉の木次線 その4

視界の悪い時は接近戦で! 正直前線が通過した午前中の1~2時間は叩きつけるような大雨に見舞われ、少々戦意喪失気味だったのですが・・・まぁ、木次線の紅葉を撮ることが出来るのは今しかないと思い、傘を飛ばされながらも何とか撮って見たのですが、この画像からは強風、大雨なんか想像で出来ませんよね。(笑)
↓画像は八川~出雲坂根間の往路のおろち号です。 黄色と言えば銀杏・・・やはり紅葉時期の存在感は抜群です。(*^^)v
Kisukisen_1114
◆ 撮影日 2013年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

紅葉の木次線 その3

天空の城ラピュタならぬ天空の列車おろち号です。(笑) 見てのとおり山霧が山頂付近を漂っていたのですが、これがなかなかの曲者で、晴れたかと思ったら1~2分後にはホワイトアウト。(@_@;) 最初は霧の動きに合わせて右往左往していたのですが、途中からは覚悟を決めて運任せに・・・
↓画像は出雲坂根~三井野原間の往路のおろち号です。 この見え方だと運任せの勝負も1勝1敗のイーブンって言ったところかも知れませんね。(;´▽`A``
Kisukisen_1113
◆ 撮影日 2013年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

紅葉の木次線 その2

木次線沿線には蕎麦屋さんが結構ありますが、11月からは地元のそば粉を使った新そばが振舞われているようです。 で、私のお勧めは出雲横田にある「純そば一風庵」。(^^♪ ここでは10割蕎麦が打ちたて、茹でたてで味わうことが出来ます。 何でも全国的にも結構有名な店らしく漫画の「美味しんぼ」にも掲載されたとか。 で、肝心の味の方ですが、流石に蕎麦は腰があって絶品です。(*^^)v 汁の方は個人的な感想を言わせて頂ければ若干薄い感じもしますが、まぁ、この程度の方が蕎麦の風味を壊さない濃さなのかも知れませんね。
話は逸れましたが、↓画像は備後落合~油木間の復路のおろち号です。 初めの予定ではこの先の河原で撮る予定だったのですが、バックの三角形の紅葉に惹かれてしまい、結果的にこんな構図になってしまいました。(笑)
Kisukisen_1112
◆ 撮影日 2013年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町小鳥原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

紅葉の木次線 その1

タイトルをやっと紅葉に変えることが出来ました。 昨日は寒冷前線が通過する中、雨にも負けず木次線へ。^^; 午前中は予想通り本格的な雨と風に見舞われましたが、午後は何とか小降りになりましたので、運もまぁまぁ良かったのかも知れません。
↓画像は出雲坂根~三井野原間のループ橋から撮った備後落合行きです。 雨の日は雨の日で晴れた日とは又違った風景を撮ることが出来るのですが、この日の強敵は何と言っても雨ではなく霧と言うか雲と言うか・・・そう、この霧のせいでポイント選びで右往左往したのは言うまでもありません。(笑) ちなみに木次線沿線ではループ橋付近が紅葉のピークのようです。
Kisukisen_1111
◆ 撮影日 2013年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その7

とりあえず今日の仕事(行事)は無事終了しました。 天気もまぁまぁでしたし・・・って、明日はどうも全国的に大荒れのようですね。 大荒れ→撮影の諦める→紅葉のピーク時期を逸する=後悔する、と言う訳で明日は大荒れ覚悟で木次線へ出掛けて見ようと思っています。 あわよくば一時的に雨が止むかもしれないし、もしかすると普段見ることが出来ない風景に出会えるかも知れないし・・・う~ん、何てポジティブな考えなのでしょうか。( ̄ー+ ̄) 本当のところは自分でも少々呆れています。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の往路の「がんばろう山口・津和野号」です。 雨と白っぽいモヤ(PM2.5?)で視界の悪い中、C57と見間違えるような力強さでサミットを登ってくるC56の姿がとても印象的でした。(*^^)v
Yamaguchisen_119
◆ 撮影日 2013年11月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その6

これだけを見たら何の列車か全く分かりませんよね。^^; とりあえず正真正銘の「がんばろう山口・津和野号」の回送列車です。 煙を期待したのですが、サービスのし過ぎでどうも息切れしたようです。(笑)
↓画像は篠目~仁保間の復路の回送列車です。 まぁ、DD51が山口線を走るのも岡見貨物が運休になってからは結構珍しい光景ではないでしょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_118
◆ 撮影日 2013年11月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

牧ヶ野~白井付近の現状・・・(T_T)/~~~

今回の撮影の合間に先日の集中豪雨で大きな被害を受けた船平山~津和野間の白井付近まで足を延ばして見ました。 もう3ヶ月以上も経ってるし、復旧工事も順調に進んでいるんだろうなぁ~とか勝手に思っていたのですが、そこに広がっていたのは被災後から未だ殆ど手付かずの風景でした。(>_<) 本当に1年で復旧するのでしょうか。 道路の方は徐々に復旧しているようですが、今の状況を見ると来年の運行も少々心配になって来ました。
↓画像は白井の里から船平山方面を見た風景です。 今まで散々お世話になった定番ポイントは流されて消滅しており、トンネルに続く線路も土砂で埋まっています。 宙に浮いた線路が痛々しいですよね。
Yamaguchisen_shirai1
↓これは反対側の風景。 悲しいかな紅葉は何も無かったかのように色づいています。(T_T)/~~~
Yamaguchisen_shirai2
↓工事関係者の方でしょうか。 ヘルメットを被った方が現場で何やら調べていました。 早く本格的な復旧工事が始まって欲しいものです。
Yamaguchisen_shirai3
◆ 撮影日 2013年11月2日
◆ 撮影地 省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その5

紅葉情報を見ると木次線沿線のループ橋付近が見頃となっていました。(^^♪ 今週末ぐらいがチャンスだと思われるのですが、運が悪いと言うか何故か今週末の土曜日はお仕事。(泣) 日曜日の予報は雨になっているし、今回は又もや運に見放されたようです。 え!雨でも行くだろうって? 何となく行動が見透かされているようですね。(笑)
↓画像は篠目~仁保間の復路の回送列車です。 ここでも何故かC56が爆煙で通過して行きました。(;´▽`A``
Yamaguchisen_117
◆ 撮影日 2013年11月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その4

一日目の宮野~仁保間で撮った一枚です。 視界が良ければ未だ行ったことが無い仁保~篠目間の俯瞰ポイントへ行って見ようと思っていたのですが・・・今回は天気は仕方が無いにしても視界の悪さに振り回された二日間でした。(T_T)
↓画像は往路の「がんばろう山口・津和野号」です。
Yamaguchisen_1162
◆ 撮影日 2013年11月2日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その3

って言っても復路の回送列車です。^^; 復路の回送は予想通りDD51+C56の組合せだったのですが、ちょっと以外だったのはC56が完全な回送車両ではなく、それなりに働いていたことでしょうか。 そうだったらC56が前でも良かったような気もしますが、やはり何らかの理由で駄目なのでしょうね。
↓画像は渡川駅を通過する復路の回送列車です。 回送で前のDD51の存在が霞んでしまうようなこの爆煙・・・(笑) 霞んでしまうと言えば、この距離(300~500m?)で既に完全に白っぽくもやっているのが分かるでしょうか。 人の迷惑顧みずわが道を行く・・・あの国の人々とは多分未来永劫打ち解けることは無いと思います、はい。←(経験者談)(笑)
Yamaguchisen_115
◆ 撮影日 2013年11月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その2

二日目は生憎の雨、それも結構な本降りです。(T_T)/~~~ 二日前の予報では「一時雨」、前夜の予報では「時々雨」、当日は「ず~っと雨」、予報が当たらないのは分かっていても、これは一時とか時々ってレベルじゃないでしょう、って突っ込みを入れたくもなりますよね。 
↓画像は宮野~仁保間の「がんばろう山口・津和野号」です。 この日は雨である程度は霞んでしまうのは仕方が無いとしても、2日、3日の両日とも異常に白っぽく霞んでいたのはもしかするとPM2.5の影響かも知れません。 これからは天気予報にPM2.5の予報も注意しなければならないようです。(;´▽`A``
Yamaguchisen_114
◆ 撮影日 2013年11月3日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

SL「がんばろう山口・津和野号」 その1

予想通り凄い混みようでした。(;´▽`A`` 丁度長門峡のもみじ祭りと重なったせいかも知れませんが、一般の観光客も入り乱れて例年の重連運転並みかそれ以上の人出だったような気がします。 それにしてもたった二日間の運転でこれだけ人が集まれば、沿線各地の経済効果は相当なものだったのではないでしょうか。(^^♪ そう言う私も沿線でりんごやアップルパイ等々、微力ですが地元の経済効果にほんの少しだけ貢献して来ました。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の「がんばろう山口・津和野号」です。 
Yamaguchisen_113
◆ 撮影日 2013年11月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

初秋の伯備線 その20

旧布原信号所付近を俯瞰撮影出来るポイントを昨年からず~っと探し回っていたのですが、ついに諦めることにしました。 しかしかれこれ4~5回は通ったでしょうか。^^; 推測でしかありませんが、木々の生育が良すぎたのが原因だと思います。 と言うのもだいぶ前の画像を見たことがあるのですが、ほぼ同じ位置ところから布原付近の橋梁を望むと、木々の間から辛うじて見ることが出来ましたので、ほぼ間違いないかと・・・多分こうやって撮影出来るポイントが少なくなって行くのかも知れませんね。(´・_・`)
↓画像は備中神代~布原間の上りのやくもです。
Hakubisen_111
◆ 撮影日 2013年10月14日
◆ 撮影地 岡山県新見市西方→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »