« 初秋の芸備線 その16 | トップページ | 初秋の伯備線 その20 »

2013年10月31日 (木)

「祝」復活やまぐち号 その5

あと二日・・・(^-^) 紅葉は期待していませんが、やはり数ヶ月ぶりに煙が見られると思うと、何となく心が弾んでいるようです。 まるで遠足前の子供見たいですね。(笑) ただ、裏を返せばそんな人が大勢居るはずですから、少々の悪天候は別にしても混雑は避けられようもありません。 まぁ、前にも言いましたがお祭りだと思えば良いのかも知れませんね。(;´▽`A``
↓画像は昨年秋の津和野~船平山間のやまぐち号です。 来年の今頃は果たしてどうなっているのでしょうね。 早期の復旧を心からお祈り申し上げます。
Yamaguchisen_1031_2
◆ 撮影日 2012年10月27日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 初秋の芸備線 その16 | トップページ | 初秋の伯備線 その20 »

コメント

今晩は~。

>やまぐち号の運転は次の週末~
すいません、私の早合点でした。m(_ _)m

>今回はお祭り見たいなもの~
そうですね~。そのように考えて気楽に行った方が良いかも知れませんね。気負うと失敗するかも・・・。同業者の方と情報交換しながら、あわよくば良い写真が撮影できればラッキーみたいな・・・。スイマセン、気を抜き過ぎですね。m(_ _)m でも、明日の写真を楽しみにしています!

>あっちもこっちもって気が多すぎる~
目的があるのはイイ事だと思います。撮り尽くして何処へ行こう、あそこは撮ったしな~ってなると空しいかも知れません。でも木次線の紅葉が迫っているので、撮影場所の選定に奔走しそうですね。

>趣味を超えるつもはありません。
そうですね~。責任が発生すると嫌気が出るかも知れませんね。やはり趣味で楽しむのがイチバンですね。

>柿かススキを求めて~
「初秋の木次線 その6」の作品になるのですね。仰る通り、逆光のススキって奇麗ですね!

ところで、気になった作品があるのですが・・・。「初秋の伯備線 その19」で大山と手前の山に掛かるように薄らとVの字が写っています。撮像素子の影響でしょうか?

今回の作品もHDDに温存していたものですね~。(笑)木々の紅葉が段階的なところが良く、またコスモスやSLの配置がイイですね!そして白煙も背景の色と対照的でまとまっている感じです。この作品がお蔵入りになる可能性があるなんて・・・。新米鉄ちゃんさんのPCには何枚くらいの写真があるのでしょうか。管理やバックアップも大変そうですね。(^-^;

投稿: HIDE | 2013年11月 1日 (金) 23時02分

HIDEさん、今晩は~。(^-^)
とりあえず一泊二日のお祭りから無事帰還しました。(笑) ただ、一日目はまぁまぁの天気だったのですが二日目は予想に反して本降りの雨に見舞われてしまいました。 予報では一時雨だったのですが…まぁ、天気予報に裏切られるのは何時ものことですけどね。

あ、そうそう最初に質問の答えから。
>薄らとVの字が写っています
HIDEさん鋭いですね。 実は時間が無くて車の中から撮った一枚です。 窓を開ければ良かったのですが、その余裕もなくて・・・^^; そう言うことで手抜きがばれてしまいましたね。

>木々の紅葉が段階的なところ
場所は白井の里と呼ばれている山口線では超メジャーなポイントなのですが、例の今年の大洪水の被害を受けて、今は見る影もありません。 例えるなら小川が大河になったとでも言いましょうか・・・復興は徐々に進んでいるようですが線路は未だ中に浮いたままの状態です。(>_<)

さて、次は紅葉ですよね。 前にも言ったかも知れませんが、今の予定では四国の大歩危、伯備線、それに木次線をメインに周って見ようと思っています。(^^♪ この計画を練っている時が一番楽しいと言うか、やはり趣味だから楽しいのかも知れません。(笑) 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年11月 4日 (月) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「祝」復活やまぐち号 その5:

« 初秋の芸備線 その16 | トップページ | 初秋の伯備線 その20 »