« 初秋の芸備線 その6 | トップページ | 深緑の木次線 その4 »

2013年9月10日 (火)

深緑の土讃線 その6

この秋の紅葉の撮影を何処にしようか今色々と迷っています。 とりあえず、昨年雨模様で風景が霞んでしまった土讃線の大歩危、小歩危はリベンジと言うことで当確。(^^ゞ ただ、土讃線以外は未だ全くの白紙状態で・・・伯備線の井倉峡、木次線のおろち橋、それとも思い切ってSLの走っていない山口線もどうかなぁ~とか、考えて見るとこの何処にしようかと迷っている時が一番楽しいのかも知れませんね。(笑)
↓画像は坪尻駅付近の普通列車です。 一見スイッチバック駅のようにも見えますが、特急はそのままスルーしてしまいますので、まぁ、簡単に言えば交換駅風の退避線とでも言いましょうか。 鉄ちゃん以外、多分乗降客のいない駅、やはり秘境駅の横綱に相応しい駅ですよね。(*^^)v
Dosansen_910
◆ 撮影日 2013年8月19日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町西山→こちら

|

« 初秋の芸備線 その6 | トップページ | 深緑の木次線 その4 »

コメント

今晩は~。

>ついでにシールの繋ぎ目が~ 私も、ついでに探していたのですが無いですね~。アップの写真を見ても、ホントにシール?塗装では?と思えるほど奇麗で、戻すのが惜しいですね。

>出来れば7年以上は~ 私は16年乗って、もうすぐ20万kmです。でも、古いので燃費が悪いです。軽のハイブリッドが出ないかな~。新米鉄ちゃんさんくらいに長距離を乗るとハイブリッドが効いてくるかも知れませんね。

今回の作品は、前回の「コンクリート製の壁面~」の場所ですね~。あの駅のホーム辺りで撮影されていたのですね。駅の周りを見るとホント、何もないですね。駅に通じる道さえも見えず、秘境駅がピッタリですね。
今回は、全体的にチョット青味がかった印象です。対象まで距離があるからかな~。

投稿: HIDE | 2013年9月10日 (火) 23時26分

HIDEさん、今晩は~。(^^ゞ
朝夕の気温が気持ち良い季節になって来ましたね。 しかし今年の夏は暑かったぁ~。 今思うと一番暑かったのは、やはり四国に行った時のような気がします。 まぁ、そう思うのは例の坪尻駅のことがあるのですが・・・でも、実際脱水症状一歩手前ぐらいでしたもんね。 夏は無理をしないのが一番です。(笑)

>16年乗って、もうすぐ20万km
HIDEさんも、結構距離が行ってますね。 しかし16年ですか~。 前の車も前輪のブレーキが壊れ、マフラーが壊れ、止めはエアコンが壊れ、これで直す気力がうせました。 もしマフラーまでだったら、これからもず~っと乗り続けるつもりだったのですが、エアコンが止めの一撃でした。(@_@;)

>チョット青味がかった印象
朝一番の画像なのですが、もしかするとWBを間違えていたかも知れません。 一応AWを使わずマニュアルでWBとSP、それに露出は合わしているのですが、時々ミスすることが・・・いや時々じゃなくてミスすることが多くて、最近は全てオートでも良いかなぁ~とか思いつつあります。(;´▽`A``

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年9月11日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の土讃線 その6:

« 初秋の芸備線 その6 | トップページ | 深緑の木次線 その4 »