« 深緑の伯備線 その7 | トップページ | 深緑の伯備線 その8 »

2013年9月16日 (月)

初秋の芸備線 その8

前の投稿記事の中で、最近の台風は余り発達しないようなことをコメントしてしまいましたが、今回の台風は予想に反して本土に接近するにつれて発達したようです。 言い訳をするようですが、緯度の低いところで発生した台風は、普通であれば周囲の高い海水温からの蒸気を吸収しながら次第に発達し、沖縄付近を緯度を越えると徐々に勢力を落として行くものと思っていたのですが、今回は最初から勢力がそれ程勢力が大きくなかったせいか(大型とは意味は異なります。)それ程海水温が高くなかったにもかかわらず、勢力が発達することが出来たのではないかと思います。←(偉そうにウンチクをたれていますが、余り信用しないよのうに・・・^^;)
↓画像は下深川~玖村間の復路の急行ちどりです。 ここの三連トンネルは初めて訪れたのですが、見て頂けば分かるようにレンガ造りの三連トンネル構造が何とも赴きがあると言うか、このような風景も珍しいのではないでしょうか。 今回の芸備線ではこの三連トンネルが一番気に入りました。(*^^)v
Geibisen_916
◆ 撮影日 2013年9月8日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区真亀4丁目→こちら

|

« 深緑の伯備線 その7 | トップページ | 深緑の伯備線 その8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の芸備線 その8:

« 深緑の伯備線 その7 | トップページ | 深緑の伯備線 その8 »