« 初秋の芸備線 その10 | トップページ | 深緑の日田彦山線 その4 »

2013年9月30日 (月)

初秋の伯備線 その6

何時の間にか1049号機が又運用に入っている見たいですね。(^^)v このまま順調に回ってもらえると今週末は・・・う~ん、撮影者にとっては又早起きが必要な運用のようです。
↓画像は生山~上石見間の上りのやくもです。 作業されている方に断って稲刈りの風景を撮らせて頂こうと思ったのですが、肝心の日差しが斑模様になってしまいました。 列車、コンバインだけでも大変なのに、太陽まで敵に周るとは。(笑) まぁ、世の中こんなものかも知れませんね。^^;
Hakubisen_930
◆ 撮影日 2013年9月21日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町下石見→こちら

|

« 初秋の芸備線 その10 | トップページ | 深緑の日田彦山線 その4 »

コメント

今晩は~。

>予想外の異動に~ そうですよね~。社内の異動ならまだしも、住所が変わると手続きや引っ越しとか大変ですよね。それにしても、半年だと本人も予想外すぎて、送別会ではヤケ酒が進んでしまいそうですね。(^-^;

ゲジゲジ草の件は、確かそんな名前の記憶があってネットで画像検索すると、そのような草が出てきたので大丈夫かと・・・。いい加減な事でスイマセン。m(_ _)m

>三次から先は一日3~4便~ え~、そうなのですか。また廃線予備軍でしょうか・・・。バス風の列車は私も、あまり好みません。

「特急やくも」の赤いラインは山間部で映えますね。また、奇麗な快晴で。と思ったら、雲があって邪魔していたとは。特急の半分だけ日差しが当たっていますね。(^-^; でも、気持ちの良い作品ですね!

投稿: HIDE | 2013年10月 3日 (木) 00時22分

HIDEさん、今晩は~。
>本人も予想外すぎて
はい、その通りでした。 異動の内示が入る前日に人事担当者の方との飲み会があったのですが、その飲み会の中で、なにやら明日はサプライズがあるかも知れないようなことを言われたらしいのですが、まさか自分だとは思っても見なかったようです。^^;
さて、送別会があれば次は歓迎会。 実は数年前に脂肪肝と診断され、それ以来酒はなるべく控えることにしているのですが、どうも一口飲んでしまうと、理性が飛んでしまうと言うか・・・まぁ、要するに意志が弱いのでしょうね。(笑)

>雲があって邪魔していたとは
前に動くものを二つ絡めるのは至難の技とか申しておりましたが、もう一つ思いがけない天敵が・・・そう天気です。 イメージ通りの風景を撮るにはこの三つがどうしても必要な訳で、撮影の技能よりもやはり強運を見方に付ける方が良いのかも知れませんね。^^;

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年10月 3日 (木) 22時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の伯備線 その6:

« 初秋の芸備線 その10 | トップページ | 深緑の日田彦山線 その4 »