« 初秋の芸備線 その2 | トップページ | 深緑土讃線 その5 »

2013年9月 4日 (水)

深緑の高徳線 その3

SLやまぐち号が少なくても来年までは運休のようでが、そうなるとこれから暫くは撮る対象に困りますよね。 9月はまぁ稲刈りの風景でしょうか。 10月はコスモス? 11月になれば紅葉が始まりますので、やはり紅葉メインとなると思うのですが、どうもテンションが今一つと言うか・・・今頃になって気が付きました、SLやまぐち号の存在は結構大きかったようです。(;´▽`A`` SLと言えば「人吉号」も九州南部で走っていますが、兎に角遠すぎます。 片道500キロ前後もあると体力的にも精神的にも相当きついですもんね。(笑)
↓画像は讃岐相生~阿波大宮間にある大坂峠から撮った特急うずしおです。 個人的な感想ですが、時期的には水田に水が張られる4月~5月の風景がベストかも知れません。(*^^)v
Takatokusen_94
◆ 撮影日 2013年8月18日
◆ 撮影地 香川県東かがわ市坂元→こちら

|

« 初秋の芸備線 その2 | トップページ | 深緑土讃線 その5 »

コメント

今晩は~。

そよ風を感じられる爽やかな景色ですね~。どこかな~っと撮影地を見ると大阪峠なのですね。以前の作品とは違った印象で少し移動するだけで、様変わりするものですね。
列車の色も鮮やかで景色に映えますね。水田と街並み、そして青い海と空。「日本」を感じられます。作品右下の松が助長しているかも知れません。
目を凝らすと作品中央やや左上辺りに讃岐相生駅が見えますね。(間違っていたらスイマセン)
いや~、気持ちの良い作品ですね!

投稿: HIDE | 2013年9月 4日 (水) 23時17分

HIDEさん、今晩は~。
>撮影地を見ると大阪峠なのですね
その通りです。(^^ゞ ちなみに大坂峠付近には未だ々違うポイントがあるようですが、今回は時間が無かったため、見つかったポイントのみでの撮影となってしまいました。
もう少しちかくだったら、ゆっくり探すことも出来るのですが、遠くからだとどうしてもあれもこれもってなってしまいますもんね。 性格もあるかも知れませんが、この性格は死ぬまで治りそうもありません。(笑)

>讃岐相生駅が見えますね
よく発見しましたね。^^; 超望遠レンズだったら駅の発車からず~っと追っ掛けて撮影出来るかも知れません。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年9月 5日 (木) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の高徳線 その3:

« 初秋の芸備線 その2 | トップページ | 深緑土讃線 その5 »