« 初秋の芸備線 その5 | トップページ | 深緑の土讃線 その6 »

2013年9月 9日 (月)

初秋の芸備線 その6

どうしても気になっていた下深川~玖村間の三連トンネルで再チャレンジです。 しかし、トンネル抜きの撮影は露出が本当に難しいですよね。 オートだと列車が白く飛んでしまうし、列車に合わせようとするとトンネル部分は完全に露出不足・・・^^; トンネル抜きはやはりマニュアルが基本のようです。
↓画像は最終運転日の急行ちどりです。 三連トンネルの一番奥から「ひょこ」っと顔をだした感じで撮って見たのですが、いかがでしょうか。(*^^)v
Geibisen_99
◆ 撮影日 2013年9月8日
◆ 撮影地 広島県広島市安佐北区真亀4丁目→こちら

|

« 初秋の芸備線 その5 | トップページ | 深緑の土讃線 その6 »

コメント

今晩は~。

>ちどり関連のブログを~ 20~30のブログを探しまくって、やっと見つけました。確かにタラコ色が残っていますね~。そして、新米鉄ちゃんさんの仰る通り、この部分は無理ですね。

>例えば「急行りんご狩り号」とか~ イイですね~。(・∀・)イイ! 時期的にはピッタリですね。車両の拡大写真を見ると、シールとは思えないようなしっかりした状態に見えるので、このまま剥がすのはもったいないですね。でも、ブログの数を見ると「急行ちどり」を撮影された方は大勢いらっしゃったのですね。新米鉄ちゃんさんが、押すな押すなの中で撮影されたのが分かりました。(^-^; 本当にお疲れさまでした。

>暫く充電期間を置いて~ そうですね~。新米鉄ちゃんさんもですが、車も少し休ませてあげないと~。(笑)週末に数百km走っていると、オイルやタイヤ等の交換サイクルが早そうですね~。

今回の作品は撮影したい気持ちが分かりました。>「ひょこ」っと~ は、同じ気持ちで見ました。(*^-^) トンネルの間に木漏れ日が射しているようで面白いです。それにトンネルも石とレンガで造られていて雰囲気も良いです。このような環境は他になさそうですね。そして、露出の件は同感です。運行本数が少ない場合は緊張感が増しますね。(笑)

投稿: HIDE | 2013年9月 9日 (月) 23時14分

HIDEさん、今晩は~。
>やっと見つけました
見つけましたかぁ。^^; ついでにシールの繋ぎ目が写っている画像がないか探して見たのですが、こればかりははっきり写っている画像はありませんでした。 でも、ホント、勿体無いですよね。

>押すな押すなの中
プラス雨も・・・(笑) こんな雨の中で皆さん好きだな~とか思ったりもしましたが、私もその中の一人だと後で気が付きました。(;´▽`A``

>車も少し休ませてあげないと
今週末の三連休はそうさせて頂きます、多分。 そう言えば先週1年目の定期点検を受けたのですが、予想どおり走行距離が2万キロを超えていました。 このままで行くと、又7年間で15万キロを超えるかも知れません。 と、言うことで、今回の車は結構大事に乗っています。(笑) 出来れば7年以上は乗りたいですもんね。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年9月10日 (火) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の芸備線 その6:

« 初秋の芸備線 その5 | トップページ | 深緑の土讃線 その6 »