« 深緑の高徳線 その2 | トップページ | 深緑の予讃線 その3 »

2013年8月29日 (木)

深緑の日田彦山線 その2

九州に住んでいたいた頃のホームグランドだった日田彦山線の採銅所駅です。 冬は別にして春から秋に掛けては、何等かの花が咲いているのですが、今回は丁度夏の花と秋の花との谷間だったようです。(;´▽`A`` 今回訪れた時にはオレンジ色のコスモスに似た花や白いユリの花、それに種類は分かりませんが紫色の花が咲いていましたが、いずれも規模が小さくて列車と絡めるとなるとどれもこれも中途半場な感じで・・・まぁ、猛暑の中ではひまわりも枯れると言いますから、花が少ないのは仕方がないのかも知れませんね。
↓画像は採銅所駅を出る小倉行きの普通列車です。 実はこの黄色い花も種類が分かりませんでした。 こんな花があちこちに咲いているのですが、もし雑草だったら自己嫌悪に陥るかも知れません。(笑)
Hitahikosansen_829
◆ 撮影日 2013年8月25日
◆ 撮影地 採銅所駅→省略

|

« 深緑の高徳線 その2 | トップページ | 深緑の予讃線 その3 »

コメント

今晩は~。

>代行バスでも支障が無かった等~ それ、スゴく言ってきそうな気がします!バスの方が管理費が安いと思うので、運営しやすいと思いますが、このままでは鉄道は都市部のみになってしまいそう・・・。

>内緒の話なので~ 了解しました。(  ̄^ ̄)ゞラジャ Twitterで拡散しておきます。って、使い方を知りません・・・。

今回の花ピンもイイですね~。このような時、花は絞りのプレビューでボケ具合を確かめられるので良いですが、列車は一発勝負です。私はたまにボケ過ぎもありますが、新米鉄ちゃんさんのボケ具合はいつもイイ感じですね~!

投稿: HIDE | 2013年8月29日 (木) 23時51分

HIDEさん、おはようございます。(^^ゞ
今日は台風と秋雨前線の影響からか、朝から大雨が降っています。 今週末と来週末には広島地区で「リバイバル急行ちどり」のイベントがあるのですが、雨を敬遠してとりあえず今日はリタイアすることに・・・これって真の鉄ちゃんとは言えませんよね。 雨の中でも合羽を着て、数時間前からパンをかじりながら列車を待つ、私は絶対に真の鉄ちゃんにはなれそうもありません。(笑)
そう言えば、この趣味を始めた頃に、米坂線の掲示板で「ここでは飯豊の道の駅で販売している米沢牛コロッケをかじりながら列車を待つのが通だ!」と言ったような書き込みがあり、新米だった私はこの言葉を信じて、コロッケをかじりながら列車を待ったことが何度かあったような気がします。(;´▽`A`` どうも周りに感化されやすいようですね。(笑) でも、米沢牛コロッケとメンチカツ、ホント、美味しかったなぁ~。

>このままでは鉄道は都市部のみ
私の分析結果だと、JRはそれが狙いだと・・・どうか只見線沿線のみなさん、「バスでもいいかぁ」とならないようにお願いします。m(__)m

>ボケ具合はいつもイイ感じ
HIDEさんの言われるように、このボケ具合って結構難しいですよね。 ファインダーである程度は確認出来るのですが、実際撮った画像を見てみたら列車がボケボケで列車が分からないってことも度々・・・未だ々勉強が必要なようです。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年8月31日 (土) 08時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の日田彦山線 その2:

« 深緑の高徳線 その2 | トップページ | 深緑の予讃線 その3 »