« 深緑の日田彦山線 その2 | トップページ | 深緑の土讃線 その4 »

2013年8月30日 (金)

深緑の予讃線 その3

今度は台風ですか。^^; でも、冷静に考えて見ると今年は猛暑をもたらした太平洋高気圧の勢力が強かったせいか、例年よりも台風の接近数は少なかったようですね。 いつもは大きな被害をもたらす台風ですが、来なければ来ないで記録的な少雨による干ばつを起こしたり、海水温の高温化でやはり異常気象をもたらす等々、地球の気象も繊細で微妙なバランスにより保たれているのがも知れません。(@_@;)
↓画像は立間~下宇和間の普通列車です。 国道から法華津峠に登る農道沿いからは、所々で法華津湾と予讃線を望むことが出来るようですが、今回は初めて訪れるポイントと言うことで、途中見えたのは1,2箇所だけでした。 探せば多分未だ々あると思いますよ。(*^^)v
Yosansen_830
◆ 撮影日 2013年8月20日
◆ 撮影地 愛媛県宇和島市吉田町法花津→こちら

|

« 深緑の日田彦山線 その2 | トップページ | 深緑の土讃線 その4 »

コメント

今晩は~。

>朝から大雨が降って~ コチラも大雨で高山本線や中央本線で運転見合わせのテロップが流れていました。

>「リバイバル急行ちどり」のイベント~ キハ48形を国鉄急行色にラッピングした列車なのですね~。国鉄色は風景と絡めるとアクセントになるので良いですね。私は面倒くさがりでイベント列車の情報を調べる事はほとんどありません。雪や紅葉等の景色の条件で撮影に出掛ける場合がほとんどです。イベント列車も良いのですが、混雑するのが苦手でして。(^-^; イベントと言えば、警備が厳しくて場所によっては上越線のSLが撮影ができない話を磐越西線で耳にしました。ネットで観ると7月7日に「SLみなかみ」の織姫と彦星が走っていて擦れ違い動画がいくつかありました。もしかして、これかな~っと思いましたがSLの擦れ違いシーンは迫力があり感動しました。

>真の鉄ちゃんとは~ いえ、同感です。雨だと水墨画のような仕上がりになったり、SLの煙も広がりがあります。でも、雨具の準備や機材の保護等を考えると億劫になります。「深緑の土讃線 その4」を観ると晴天の方が気持ちがイイですね。

>コロッケをかじりながら~ チョット笑ってしまいました。でも最初はマネから入るものだと思います。メンチカツは苦手なのですが、米沢牛コロッケは美味しそうですね~!食べたくなってしまいます。でも、その「通」の撮影スタイルはイイですね。タバコを吸いながら待っているよりイイかも。

>列車がボケボケで~ 新米鉄ちゃんさんも、度々経験されているのですね~。段階的に絞りを可変できる連続撮影機能があればイイのですが。

今回の作品のように近景から遠景まで望む写真も好きです。近景から順に観ていって、中景の街並み、そして霞む遠景。この流れるような感じがイイです。作品中央辺りを左右に横切っている黒い線は高圧線でしょうか?

>実際行ったところが紹介されると~ その気持ち分かります!私はBS環境はないのですが、たまに深夜に各地のローカル線の映像をチョット暗い音楽に乗せて流す番組があり、同じような気持ちになった事があります。

>シャッターを押すところを~ 私もよくやります。架線柱が重なると押すタイミングが分からなくなります。新米鉄ちゃんさんの記事でたまに、視力が悪いというコメントが出てきますが、裸眼でどのくらいでなのでしょう。私は0.03くらいです。

投稿: HIDE | 2013年8月31日 (土) 23時18分

HIDEさん、今晩は~。
昨日は大雨の中、ロケハンも兼ねて芸備線へ行って見ました。 しかし何時ものことですが、初めての所って言うのは、ホント、勝手が違いますよね。^^; 国土地理院の地図とかgooの航空写真見ながら事前にポイントは調査して行ったのですが、やはり実際見ると聞くのとでは大違いと言うか、まぁ、そんな予感はしていたのですが・・・(笑) でも、結構本降りの雨の中でも、遠くは近畿ナンバーや九州ナンバーの車も多く見受けられましたので、恐るべし国鉄色と言ったところでしょうか。 そうそう、雨の中で傘もささずに頑張って待っていた高校生ぐらいのグループが、濡れたシャツを絞りながら撮影していたのには、少々驚かされました。 若いって素晴らしいですよね。 私だったら次の日は完全に寝込んでいると思います。(;´▽`A``

>作品中央辺りを左右に横切っている黒い線は高圧線
全然分かりませんでした。 ちなみに視力はメガネを掛けて運転免許がギリギリ更新出来るとぐらいと言ったら分かるでしょうか。 年々視力が落ちてきており、もしかすると次の更新は危ないかも知れません。^^;

今週末は又芸備線を予定しています。 今回の撮影で2、3箇所程度つばを付けて来ましたので、次回はもう少しスムーズに撮ることが出来ると思いますが、問題はやはり混み具合でしょうか。 実際今回の上りの撮影では、結構メジャーなポイントに行って見たのですが、雨にもかかわらず押すな押すな状態でした。 他に移動しようかとも思ったのですが、既に時間も迫っていたため、押すな押すなの端っこでひっそり撮らせて貰いました・・・でも、本当のところは不本意です。←(我侭)(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年9月 2日 (月) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の予讃線 その3:

« 深緑の日田彦山線 その2 | トップページ | 深緑の土讃線 その4 »