« 深緑の予讃線 その1 | トップページ | 深緑の土讃線 その1 »

2013年8月22日 (木)

深緑の高徳線 その1

讃岐相生~阿波大宮間にある大坂峠から撮った特急うずしおです。 眼下に見える海は播磨灘、右端に見える島は毛無島か通念島でしょうか。 いずれにしてもこれだけ海が青くはっきり見えると言うことは、やはり日頃の行いが良いから・・・あ、これは冗談です。(笑)
Takatokusen_822
◆ 撮影日 2013年8月18日
◆ 撮影地 香川県東かがわ市坂元→こちら

|

« 深緑の予讃線 その1 | トップページ | 深緑の土讃線 その1 »

コメント

今晩は~。

>元の状態に復活には~ 分かります。私も撮影中は早朝から日没まで精力的に動き回っていたのですが、帰宅後、1週間くらいは体調が優れませんでした。元々、体力が無いのに無理をした結果です。

>暑さの中での待ち惚けは~ そうですね~。勝手に撮影しているだけなのですが、猛暑の中で待っているとイライラする時があります。なんて勝手な言い分でしょうか・・・。スイマセンm(_ _)m
でも、磐越西線でSLを追いかけていて間に合いそうにない時、お願い!遅れていて!と、勝手なお願いをしていました。結果、遅延があって間に合ったのですが。(笑)

>九州に出掛けます 北部の天気は悪そうですね。快晴なら撮影できないと悔しいと思いますが、雨天なら諦めがつくでしょうか。

今回の作品の撮影場所を見て、驚きました。前回の反対方向ですね。w(゚o゚)w そして讃岐街道って言うのですね。スゴく曲がりくねった道で、助手席に居たら酔いそうです。(笑)

>右端に見える島は~ 地図で見ると、いくつか島があるのですね。でも、作品端にチョコンとある島は可愛らしい印象です。

>海が青くはっきり~ ホントですね~!太平洋を見ているようです。空の色も白くなく青味があるし、海の色は鮮やかですね!今回は列車の色がカラフルなので、すぐに分かりました。列車が色彩的に丁度良いアクセントになった作品に感じます。夏は爽やかな作品がイイですね~。

では、お気を付けて行ってきて下さ~い!

投稿: HIDE | 2013年8月23日 (金) 20時46分

HIDEさん、おはようございます。m(__)m
今日からちょっと九州に行って来ます。 撮影旅行だったら、何となく体も軽くなるのですが、そうでないと体も重いような・・・^^;

>猛暑の中で待っているとイライラ
でも、その気持ち、分かります。 私は多分HIDEさんよりも気が短いかも知れません。 もう10分も遅れていたらイライラ、ウロウロ。 我慢の限界は20分か30分かな。 この短気な性格で何度しっぱいしたことか。 これは大糸線にキハ58が未だ走っていた頃の話ですが、冬山の雪の中で待つこと10分、20分・・・ついに我慢の限界を超えてしまい、下り始めて数分後に列車の通過音が。 こんな経験をしても、今だに待つのは本当に苦手です。

>スゴく曲がりくねった道
今回は香川県の高徳線、徳島県、高知県に跨る土讃線、それに愛媛県の予讃線を周って来たのですが、後で画像をチェックすると撮った画像の半分以上は俯瞰画像だったりして・・(;´▽`A`` 私も俯瞰症に感染したようです。

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年8月24日 (土) 08時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の高徳線 その1:

« 深緑の予讃線 その1 | トップページ | 深緑の土讃線 その1 »