« 深緑の山口線 その12 | トップページ | 深緑の山口線 その14 »

2013年7月27日 (土)

深緑の山口線 その13

最近どうも部が悪い篠直でのSLやまぐち号です。 パターンとしては、カーブを曲がる前から爆煙で現れ、そのままの煙で通過。 結構多いのがカーブを曲がるところまで爆煙で来て、直線に入ると徐々に煙が薄くなって行くパターンなのですが、時たま直線の途中から又爆煙になることも・・・と言うことで、この時も今か今かって期待していたのですが、サミットの頂上までほぼ無煙(スカ)で登って来ました。 要するに全部スカってことなのですが、最近何故かこのパターンに遭うことが多いような気がします。(ノ_≦。) これって目覚ましじゃけんで負けが続いているのが影響しているのでしょうか。
Yamaguchisen_727
◆ 撮影日 2013年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 深緑の山口線 その12 | トップページ | 深緑の山口線 その14 »

コメント

こんにちは~。

>「赤芝峡」と言う渓谷~ すいません、知らなくて新米鉄ちゃんさんの作品を観させていただきました。その名の通りの渓谷で素晴らしいですね!そして米坂線の作品数が突出している印象で、この路線への思い入れの強さを感じました。

新米鉄ちゃんさんが鉄道に興味を持たれたきっかけのお話を興味深く拝読いたしました。人に頼んでおいて「へたくそ」はないと思いますが、新米鉄ちゃんさんの「鉄」に火を付けたのは間違いないようですね。ブログの初めの方はスナップ写真が多かったので最初から鉄道に興味があったのではないと思いましたが、そのような経緯があったのですね~。お話して下さってありがとうございます。m(_ _)m
でも仰る通り、奥が深いですね。たまにこんな趣味を持つんじゃなかったと思う事があります。お金も時間も手間も掛かるし大変です。報われる時は稀に良い写真が撮れた時だけです。そのお蔭で、次はアッチ、その次はコッチと欲求が強くなっていくばかりです。現実的に行ける範囲は決まっていますが。スポーツ等はプレーヤーでなくても観戦できますが、鉄道写真は観る鉄では収まらず、そこで私も撮りたい!っていう気持ちが強くなります。区切りを付ける必要はないかも知れませんが、区切りが付けようがない趣味だと感じました。長々とスイマセン。m(_ _)m

>山寺で煩悩が~ (笑)

今回の作品のように爆煙でなくても、煙がないと寂しいですね~。(ノ_-。) 山深い感じが出ていて構図がイイだけに、チョット残念ですね。

「深緑の山口線 その12」は機関車だけでも好きですね~。煙が少々立っているので、フォローの風が吹いているのかな。緑の絨毯の上を走っている感じで爽やかですね!

投稿: HIDE | 2013年7月27日 (土) 14時45分

HIDEさん、今晩は~。
>米坂線の作品数が突出している
分かりますかぁ~。^^; 撮影を始めた頃はキハ58や52が特別な列車だとは全く知らなかったのですが、通っているうちにその魅力に取り付かれてしまいました。 オーバーな言い方をすれば、もしこれらの国鉄色が走っていなかったら、これまでのめり込むことは無かったかも知れません。 ピークの時はホント毎週でしたもんね。(笑) お陰で車は5年間で15万キロとなり、余りにも雪道を走ったものだから、融雪剤で下回りはボロボロ、スタッドレスも何本履き替えたか分かりません。(;´▽`A`` でも、夢中になっている時って、何となく嫌なことでも忘れられるんですよね。 今でもこうやって続けられているのは、多分にその瞬間、時間が忘れられないからかも知れません。

>その次はコッチと欲求が強くなっていく
それが人間の性と言うものかも・・・。^^; 言い方を変えれば、欲求=向上心?だと思いますし、それが無くなったら、多分人間としても「仙人」の域に入ってしまうのでは?(笑) 私は未だ々仙人にはなれそうもありません。

>煙がないと寂しいですね
どうも最近相性が悪いと言うか、掲載はしていませんが、結構スカの画像が溜まりつつあります。(^_^;) ただ、これも奥深さの一つなのでしょうね。 ただスカを喰らうたびに又行ってしまうのは、前に遭遇した「もう三度目だよ~」って嘆いていた叔父さんと同じ性格なのかも知れません。(≧∇≦)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月27日 (土) 20時11分

今晩は~。

>キハ58や52が特別な~ そうですよね~。私は知らないままチャンスを逃しました。地元に非電化区間がいくつかあるので、そちらの方に目がいっていました。知らぬが仏のまま終わっていれば良かったのですが。去年、小湊鉄道を撮影しに行ったのですが、事情があって途中で中止になりました。行ってみて、やはり国鉄時代の車両はイイな~っと実感しました。現在走っている車両も10年経てば引退するのだから、引退間際になって撮影に急ぐのではなく今のうちに撮影すればいいと言うコメントをたまに見聞きします。しかし、JRさんには申し訳ありませんが、現役の車両に魅力をあまり感じません。鉄道関係のブログを観ると電化区間の近代列車や貨物が圧倒的に多いです。私も、そうであれば気が楽なのですが。やはり非電化区間の古い車両が好きです。気付くのが遅過ぎました。すいません、毎度愚痴ばかりですね。新米鉄ちゃんさんの大糸線等を観ると、いいな~っと溜息が出ます。

>魅力に取り付かれて~ 同感です。SLよりもイイかも。

>5年間で15万キロとなり~ 本当に頭が下がります。撮影がピークの時の私でも足元にも及びません。新米鉄ちゃんさんの作品が、いつかJRさんの目に留まりポスターやカレンダー等の広報活動になればいいと感じます。

>嫌なことでも~ そうですね~。仰る通りかも知れません。その時はドキドキ、ワクワクでいっぱいですものね!

>欲求=向上心~ そうですね。何でも立ち止まって満足したら、そこで終わりですものね。

>スカを喰らうたびに~ 新米鉄ちゃんさんの向上心と言うか、負けるか~!っていう気持ちには脱帽します。そのエネルギーは無限に感じます。

追伸・・・私事ですが、近日中に只見線に撮影に行けるかも知れません。(どうなるか、まだ分かりませんが・・・)行けたら、新米鉄ちゃんさんに教えていただいた場所にチャレンジしてみます。その節は、本当にありがとうございました。m(_ _)m

youtubeでたまたま観た動画です。
https://www.youtube.com/watch?v=gUXqyCFHi3E
初めて観た俯瞰場所ですが、gooの航空写真地図で、多分ココだろうという撮影場所は分かりました。撮影しても微妙な構図なので、行くかどうかは分かりません。御存知でしたら、申し訳ありません。m(_ _)m

文章のまとめ方が下手で、いつも長々とすいません。

投稿: HIDE | 2013年7月27日 (土) 23時13分

HIDEさん、今晩は~。
夕方のニュースを見てびっくりしてしまいました。 ある程度の雨は予想していたのですが、まさかこんなに酷い災害になるとは・・・山口線も至るところで寸断されているようですから、もしかすると今シーズンのやまぐち号は昨日で実質的に終了になったかも知れません。 恐れたいたことが現実になるって、ホント、何とも言えない複雑な感じですよね。 願わくば早期の復旧を目指して欲しいのですが、橋梁が流されているようですから、やはり短期間の復旧は難しいでしょうね。(ノ_≦。) 

いきなりの愚痴?で申し訳ありません。 今回の豪雨で災害に遭われた方々には大変申し訳ないとは思っているのですが、私もこの夏の計画を見直さないといけなくなりました。 結構念入りに練って計画だけに、今予約しているホテル等も含め、キャンセルするか、それともルートを変更するか・・・出来ればこんなことで悩みたくはなかったのですが。

>やはり非電化区間の古い車両が好きです
同じですね。^^; 今のステンレスの車両は確かにメンテ上では効率的かも知れませんが、どうも無機質な感じがすると言うか、非効率的だった国鉄時代の車両の方が日本のローカル的な風景に何となくマッチしていると思っているのは私だけ?でしょうか。(笑)

>初めて観た俯瞰場所
只見線の三橋を望む俯瞰ポイントですよね。 アクセス方法としては、三橋の北側の国道沿いに滝原集落があるのですが、この滝原集落の西の外れから三坂山の登山道が延びています。 この登山道を登って行くと、高圧電線用の鉄塔が現れ、電線にそって尾根沿いの道を登って行くと、眼下に三橋が望めるポイントに着くはずです。 ルート的には美坂高原牧場からの方が体力的には楽なようですが、時間的には少々きつくても滝原からの方が短時間で着くことが出来るようです。gooの航空写真だと尾根沿いの鉄塔のところで木が無くなってところがあると思うのですが、その周辺がポイントで視界が良かったら遠くに磐梯山も望める(って豆粒程度ですが・・^^;)ことが出来ますよ。 あ、もし知っていたら余計なコメントでしたね。 どうも失礼しました。m(__)m 

それにしても山口線のことが心配です。 暫くは情報収集に努める日々が続きそうです。(T_T)/~~~

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月28日 (日) 21時30分

今晩は。

私もニュースを観て驚きました。新米鉄ちゃんさんは大丈夫なのだろうかと心配になりました。もし、撮影に出掛けていて被害に遭われていたら・・・。ブログのコメントを観て無事が分かり、ホッとしました。しかし、山口線の被害は大きいですね。レールへの浸水やバラストの流失であれば、短期の復旧を見込めますが橋梁の流失は甚大ですね。ニュースを観て愕然となりました。短時間でここまでの状態になるのかと自然の恐ろしさを改めて知らされた気分です。折角、入山許可証をもらったのに残念ですね・・・。仰る通り、今回の事でルート変更を考えるのは心苦しいですね。東北を中心に全国的に天候が不安定でしたが、山口にこれほどの被害が及ぶとは考えてもいなかったです。

>私だけ?~ 同意です!

三橋の件、ありがとうございます!撮影場所は当たっていましたがアプローチの仕方を誤っていました。新米鉄ちゃんさんが教えてくれなかったら、右往左往しています。でも流石に俯瞰症の新米鉄ちゃんさんですね!只見線で登っていない山は皆無ですかね。w(゚o゚)w ありがとうございます!

末筆ながら山口線の早期復旧を願っています。

投稿: HIDE | 2013年7月28日 (日) 23時41分

HIDEさん、今晩は~。
>折角、入山許可証
不謹慎かも知れませんが、今の気持ち正直に言えば、やはり残念かも知れません。(>_<) でも、あの被害状況を見たら、そんなことも言えませんよね。 兎に角今は一日も早く山口線が復旧することを祈っています。

>只見線で登っていない山は
私なんか未だ々だと思いますよ。 只見近くの蒲生岳登山道からの俯瞰や、大白川付近を望む大俯瞰等々、未だ行って無いところがいっぱいあります。 ただ、遠いところからだと、ついつい欲張って枚数を稼ごうとするんですよね~。^^; この癖(性格)を直さない限り、大俯瞰からの撮影は当分無理かも知れません。

それにしても山口線が心配だなぁ~。 何も出来ないけど、お祈りだけは毎日欠かさないことにします。(^^ゞ

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月29日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の山口線 その13:

« 深緑の山口線 その12 | トップページ | 深緑の山口線 その14 »