« 初夏の山口線 その24 | トップページ | 初夏の山口線 その26 »

2013年7月 3日 (水)

初夏の山口線 その25

5月に撮影した画像ですので、本来であればタイトルを「新緑」にしなければならないのですが、まぁ、今更新緑も無かろうと、勝手に「初夏」にさせて頂きました。 ただ、一貫性が無いのは今までも一緒ですからどうか大目に見て頂ければと思います。(笑)
↓画像は篠目~仁保間の登りの普通列車です。 急行色や一般色が見られなくなった今、自然の風景に合うのはやはりこの色ではないでしょうか。(*^^)v
Yamaguchisen_73
◆ 撮影日 2013年5月18日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

|

« 初夏の山口線 その24 | トップページ | 初夏の山口線 その26 »

コメント

今晩は~。

>装備は軽い方が~ そうですね。三脚もそうですがカメラやレンズも軽量が良いですね。当たり前ですね・・・。Canon の「PowerShot SX50 HS」やSonyの「DSC-HX300」は焦点距離が24mm~1200mmなので、これ1台でほとんどの対象をカバーできるのでイイな~って思ったりします。ツァイスを採用しているSonyがイイかも。買えないですけど・・・。

>撮った後になって~ そうですね~。構図が決まったら、何処でレリーズするかイメージトレーニングをするのですが、半分くらい失敗します。失敗ではないのですが、自分が納得できる車両の位置の範囲が狭すぎるのだと思います。でも、その時は「あ~あ」って思うのですが時が経つと、まぁ、いいか・・・。って感じるようになります。いい加減な性格です。(^-^;

今回の作品は、過去にSLを撮影した場所ですね。改めて観るとこの景色にはタラコの単行の方が似合っていると思います。多分、森の緑と車両の赤の色彩でそう感じているのかも知れません。そして深い森の中に取り残されたよな、孤独感もあります。

質問ですが、、、
①SL等をビデオで撮影しようと考えた事はありますか?
②一つの列車が通過する際、何カットくらい撮影しますか?
宜しければお願いします。m(_ _)m

投稿: HIDE | 2013年7月 4日 (木) 22時04分

HIDEさん、今晩は~。
先ず質問の答えから。^^;
>①SL等をビデオで撮影しようと考えた
ことはありません。 と言うよりもカメラだけで頭の中がいっぱいで、余裕が無いと言った方が正しいかも知れません。 よく数台のカメラとビデオを使いこなしている方を見かけますが、私にはとてもとても。(笑)
そうそう、最近時々見かけるのは遠隔による撮影でしょうか。 線路際に広角のカメラをセットし、当の本人は離れたところにカメラを構えて撮っているようですが、一度で二度美味しいって感じかも知れませんね。(;´▽`A`` 
>②一つの列車が通過する際、何カットくらい撮影しますか
これはちょっと回答が難しいかも・・・・カット的に一番枚数が多くなるのは、やはり俯瞰ポイントでしょうか。 構図的に既に決まっている時には、数枚って時もあるし、もし迷っている時には、縦構図や横構図、更にはシャッター速度等をいじって撮ってますので、1ポイントで数十枚ってこともあると思います。 と、言うことで私の撮影方法は余り参考にはなりませんので念のため。 でも、中には一秒間に7枚以上撮れる高性能のカメラで、初めから終わりまでシャッタを押しっぱなしって方もおられますから、撮影方法は人それぞれかも知れませんね。
>何処でレリーズするかイメージトレーニング
そうですよね。 私は手持ちなので、特に花ピンを撮ろうとすると、花ピン+列車ピンがどうしても欲しくなって、結果的に二兎を追って失敗してしまうのですが、これも人間の性と言うか何と言うか・・・(^_^;)
さて、明日からの休みは所用で九州に行かなければなりませんので、今週末は山口線には行けそうもありません。 新山口駅で途中下車する案もちょっとは考えて見たのですが、やはり時間的には無理なようですから、今回は大人しく所用を済ませることにしました。(^^ゞ 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月 5日 (金) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その25:

« 初夏の山口線 その24 | トップページ | 初夏の山口線 その26 »