« 初夏の山口線 その28 | トップページ | 初夏の山口線 その29 »

2013年7月 9日 (火)

新緑の伯備線 その5

時々出現する伯備線・・・ってことは何だかんだ言ってもやはり伯備線も気になっているようです。^^; でも、夏の予定はほぼ決まってるし、もし行くとすれば秋かなぁ~。 しかし秋は秋で昨年雨で思い通りの絵が撮れなかった土讃線や少々紅葉のピークの時期を逃してしまった木次線も気になるし、行きたいところが沢山あるのも困ったものですね。(;´▽`A``
↓画像は新郷~足立間の3084レです。 コンテナ満載でもう少し車両が長ければ、そこそこ絵になったと思うのですがこれではねぇ~。(笑) まぁ、紅葉時期のこの付近の風景も綺麗そうなので、一応伯備線もこの秋の候補の一つに入れておくことにします。(*^^)v
Hakubisen_79
◆ 撮影日 2013年5月19日
◆ 撮影地 岡山県新見市神郷釜村→こちら

|

« 初夏の山口線 その28 | トップページ | 初夏の山口線 その29 »

コメント

今晩は~。

>第四橋梁が望める~ 早速、ご回答いただきましてありがとうございます!    m(_ _)m

>水沼地区の東側にある~ 頂上付近の畑の件は仰る通りです。ここは入っていいのか躊躇したのと、畑に入る道に重機やダンプカー等が入っていたので、雰囲気的にダメかな~っと思って諦めました。(u_u。)

>畑の北側にある林の中~ あ、分かります。そこから行くのですね~。ダメ元でもイイから入って探してみれば良かったです。

>このポイントも熊鈴は~ 了解しました!訪問する機会に恵まれましたら必ず携帯します。私は足跡や糞等は見た事がないので、実感はないですが実際に見てしまった場合は撤収した方が良いのでしょうね・・・。

何度も撮影場所への案内をして頂きましてありがとうございます!毎度、失礼と感じつつ質問してすいません。m(_ _)m 説明も丁寧で分かりやすいです。本当にありがとうございます!

今回の作品は雨・・・。だと思って記させて頂きますが、発色が素直で、再現性に優れている感じがします。Canonは雨天だと、もっとのっぺりとしたねむい感じになります。たまたま私の個体がそうなのか現像処理が下手なのかも知れませんが・・・。pentaxイイですね~。
そして今回のようなしっとりとした仕上がりは好きです。 

投稿: HIDE | 2013年7月10日 (水) 23時24分

HIDEさん、今晩は~。
分かり難い説明で申し訳ありませんでした。m(__)m
>ここは入っていいのか躊躇したのと
坂を登り切った付近の左側に農道が延びていると思いますが、軽トラ程度でしたら大丈夫かと。^^; ただ、農作業のやっている時には邪魔になってもいけませんので、車は舗装された道路に停めるのが無難かも知れません。
それに農道の北端付近はこれからの時期は背の高いブッシュに行く手を阻まれると思いますので、その少し手前から農道を逸れて、左側の林の中へ入って行った方が、より行き易いような気がします。 林の中に入ると下草がだいぶ少なくなりますので、とにかく林に入るまでがここの肝と言っても過言ではないような・・・あ、少々オーバーでしたかね。(笑)
>何度も撮影場所への案内
いえいえ、私の知ってる範囲でしたら、何時でも聞いてもらって結構です。 ただ、聞いた話と実際の地形はなかなか一致しないことが多いですので、その辺のところはお許し下さい。m(__)m
>Canonは雨天だと
私も撮影を始めた頃にキャノンの30Dを使ったことがあるのですが、一言で言うと優等生、ちょっと意地悪的な見方をすれば、あまり面白みが無いと言うか・・・あ、キャノンファンには失礼ですよね。 どうも失礼しました。 このペンタックスを買う時にも盛んに勧められたのはやはりキャノンの7Dでした。^^; ここでも何時もの天邪鬼な性格が出たのかも知れませんが、良い子よりも出来の悪い子の方が可愛いと言うか、実際露出は原因不明で暴れるし、時々シャッターを切ったまま固まってしまう等々、ホント、ジャジャ馬のようなカメラです。 でも、何と言うかなぁ~時々「ハッ」とするような絵が撮れる時があって、この辺のところがこのカメラの魅力かも知れません。
ただ、やはり鉄道撮影用のカメラは基本的にはキャノンであれば間違いないようです。(*^^)v

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月11日 (木) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の伯備線 その5:

« 初夏の山口線 その28 | トップページ | 初夏の山口線 その29 »