« 深緑の山口線 その7 | トップページ | 深緑の山口線 その9 »

2013年7月21日 (日)

深緑の山口線 その8

天気予報を見ると、西日本の今回の酷暑は今日までぐらいのようです。 来週は曇りや雨の日が多いようですが、例年であれば一番天候が安定する今の時期に安定しないのは、やはり温暖化と言うか、地球規模の異常気象のせいなのかも知れませんね。 私が小さかった頃は、確かお盆頃までは晴れの日が続き、夏休みの後半になって夕立や天気が荒れる日が多くなったように思うのですが・・・(@_@;) 
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 位置的には二保地峠の踏切から仁保駅側にあるトンネルの上なのですが、気温が高かったのにもかかわらず、予想通り爆煙で姿を現してくれました。 予想が当たると結構嬉しいものですね。(*^^)v
Yamaguchisen_721
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 :山口県山口市仁保下郷→こちら

|

« 深緑の山口線 その7 | トップページ | 深緑の山口線 その9 »

コメント

今晩は~。

>少しずつ良くなって~ 良かったですね!でもトシには勝てませんね。(^-^;

>電柱や電線が多い~ 同感です。ここに限らず電線は地中に埋めて欲しいですね。鉄道の電線も無くして、レールから給電出来ればイイのにって思います。景観も良くなるし鉄道ファンにもアリガタイし、コストダウンにもなるし。って誰かがレールを踏んだら感電しますね・・・。

>一番天候が安定する~ そうですよね。東北も天候が安定しません。やはり異常気象ですかね。
今回の作品も素晴らしい爆煙ですね!写真を拡大すると鉄ちゃんがいらっしゃいますね~。沿線には何人くらいいるのでしょうか。

投稿: HIDE | 2013年7月21日 (日) 23時55分

HIDEさん、今晩は~。
暑い日が続きますね。 あ、これは西日本の話ですから、もし違っていたら申し訳ありません。m(__)m
>でもトシには勝てませんね。(^-^;
はい、はい、どうなに頑張っても歳だけには絶対に勝てません。 そこは亀の甲より年の功で・・・と言いたいところですが、それも体だけがしっかり歳と取って、精神年齢が成長していないようでは、どうしようもありません。(笑)

>誰かがレールを踏んだら感電
昔の地下鉄が確かそうですよね。 銀座線とか丸の内線は架線が無かったような・・・まぁ、安全面を考えれば、レールへの通電は多分無いと思いますが。^^;

>鉄ちゃんがいらっしゃいますね
定番ポイントですから仕方がないのかも知れません。 普段であれば踏切よりも奥側がポイントなのですが、何故かこの日は踏切に集結していたようです。 ドレンの水蒸気で消えてくれることを期待したのですが、煙はOKだったものの、ドレンまでは思い通りには行かなかったようです。(笑)

そうそう、又東北地方が大雨になっているようですね。 第二、第三の岩泉線や只見線が出て来ないことを祈りたいと思います。m(__)m

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月22日 (月) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 深緑の山口線 その8:

« 深緑の山口線 その7 | トップページ | 深緑の山口線 その9 »