« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

深緑の山口線 その15

昨日の朝まではここまで酷いことになるとは思っても見ませんでした。 気象庁は数十年に一度の異常気象とか申しておりますが、「過去経験したことない」、「記録的な」・・・このようなフレーズが最近は毎日のように耳にしていると感じているのは気のせいなのでしょうか。 それにしても、地福~鍋倉~徳佐間の阿東地区と津和野の被害が特に大きい見たいですね。(@_@;) 線路の冠水や橋梁の流出もこの区間に集中しているようです。 JR西日本の運行情報を見るとSLやまぐち号については暫く運休となっていましたので、今年度中に運転が再開出来るかどうかは未だはっきりしないのでしょうね。 これから調査が進むにつれて、多分はっきりした予定が出されるものと思われます。
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 今年の夏は入山許可証を掲げて、白井の山の中を駆け回ろうと思っていたのですが、どうも今の状況では厳しいかも知れません。(>_<) 遅ればせながら、今回の豪雨で被災した方々に、心よりお見舞い申し上げます。o(_ _)oペコッ
Yamaguchisen_729
◆ 撮影日 2013年6月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

深緑の山口線 その14

予報どおり雨模様のようですが、雨は雨でも豪雨になってしまっては・・・。(>_<) JR西の運行情報を見ると、今日のやまぐち号は早々と運休が決まってしまったようです。 泊り込みで行かれている方にとっては少々ショックかも知れませんね。 今年の夏も至るところでゲリラ豪雨の被害で運休区間が広がっていますが、もうこれ以上運休区間が出ないことを祈るばかりです。(*_ _)人
↓画像は仁保~篠目間の二反田上段から撮った普通列車です。 単行でも普通列車とはこれ如何に? 単行車??? 鉄ちゃんにはあるまじき疑問を持ってしまいました。(笑) 
Yamaguchisen_728
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

深緑の山口線 その13

最近どうも部が悪い篠直でのSLやまぐち号です。 パターンとしては、カーブを曲がる前から爆煙で現れ、そのままの煙で通過。 結構多いのがカーブを曲がるところまで爆煙で来て、直線に入ると徐々に煙が薄くなって行くパターンなのですが、時たま直線の途中から又爆煙になることも・・・と言うことで、この時も今か今かって期待していたのですが、サミットの頂上までほぼ無煙(スカ)で登って来ました。 要するに全部スカってことなのですが、最近何故かこのパターンに遭うことが多いような気がします。(ノ_≦。) これって目覚ましじゃけんで負けが続いているのが影響しているのでしょうか。
Yamaguchisen_727
◆ 撮影日 2013年6月29日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

深緑の山口線 その12

稲穂の絨毯を行くSLって感じで撮って見ました。 本当は列車全体を入れたかったのですが、線路までの距離的が少々近過ぎたせいか、今回は全体は諦めてとりあえず機関車のみで。^^; 位置的には徳佐の先の田園付近であれば、もしかすると稲穂の絨毯と列車全体を絡ませることが出来るかも知れませんが、こればかりは実際撮って見ないと分かりませんよね。 まぁ、時間は未だありますので、機会があれば一度チャレンジして見たいと思います。(*^^)v
↓画像は地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。 今日の予報を見てみ、やはり日曜日は雨模様となっていましたので、今回は泊り込みでの撮影は延期する予定です。
Yamaguchisen_726
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

深緑の山口線 その11

又週間予報が変わりつつあるようです。 良くなる方へ変わってくれれば、何時もの愚痴も控えようかと思っていたのですが、晴れから雨に変わってはそうも行きませんよね。(*`ε´*)ノ さて、明日には又変わっているのでしょうか。(笑) それにしても今年の東北はいったいどうなっているのでしょうね。 例年であれば既に梅雨は明けているはずなのに、今年はいつまで経っても梅雨末期のような天候が続いているようだし・・・早く東北の梅雨がスカっと明けることを祈りましょう。o(_ _)oペコッ
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 
Yamaguchisen_725
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 私有地につき入山許可が必要ですので省略させて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

深緑の山口線 その10

今週末をどうするか・・・来週には出張も控えているし、長引いている風邪の具合等々もあってなかなか決心がつきません。(^_^;) 後は天候次第でしょうか。 今日あたりから梅雨前線が南下してくるようだし、まぁ、明日、明後日の週間予報を見てからでも多分遅くはないでしょう。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 もう見飽きた風景かも知れませんが、往路の最後はどうしてもここに来てしまうのは、やはりこの煙のせいなのかも知れませんね。(*^^)v
Yamaguchisen_724
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

新緑の伯備線 その6

忘れた頃に時々出現する伯備線・・・^^; 伯備線から原色機が去ってから、関連する掲示板やら運用関係のブログをチェックしているのですが、原色機が帰ってくる様子は未だないようです。 多分機関区のローテーションとか機関車の検査等々の関係もあるとは思うのですが、願わくば夏休みと紅葉の時期に入って欲しい思うのは、余りにも調子が良すぎるでしょうか。(;´▽`A``
↓画像は総社~豪渓間の下りの3083レです。
Hakubisen_723
◆ 撮影日 2013年5月19日
◆ 撮影地 岡山県総社市宍粟→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

深緑の山口線 その9

突然の豪雨で列車が遅れたため、偶然撮ることが出来た一枚です。 おまけの1枚と思い今までやったことのないシャッタースピードを1/10とし、線路までの距離を20m程度の近距離で撮って見たのですが、思いの他難しいことが分かりました。^^; 言い訳を一つだけ言わせて頂ければ、列車が相当遅れていたせいか、予想外の速度で通過したしたため、気持ち的に相当慌てたことがピタっと決まらなかった原因の一つかも知れません。 それにしてもC57の最高速度ってどのくらいなのでしょうね。(;´▽`A``
↓画像は大歳~仁保津間の復路のSLやまぐち号です。 この画像でSLの速さが分かるでしょうか。(笑) しかし釜付近にはピントが合っているのに、運転台付近が合ってないのは何故か、更によ~く見ると、その後ろの炭水車にピントが合っているように見えるのも何となく不思議です。(@_@;) どうも未だカメラ自体を理解していないようです。
Yamaguchisen_723
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 山口県山口市小郡上郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

深緑の山口線 その8

天気予報を見ると、西日本の今回の酷暑は今日までぐらいのようです。 来週は曇りや雨の日が多いようですが、例年であれば一番天候が安定する今の時期に安定しないのは、やはり温暖化と言うか、地球規模の異常気象のせいなのかも知れませんね。 私が小さかった頃は、確かお盆頃までは晴れの日が続き、夏休みの後半になって夕立や天気が荒れる日が多くなったように思うのですが・・・(@_@;) 
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 位置的には二保地峠の踏切から仁保駅側にあるトンネルの上なのですが、気温が高かったのにもかかわらず、予想通り爆煙で姿を現してくれました。 予想が当たると結構嬉しいものですね。(*^^)v
Yamaguchisen_721
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 :山口県山口市仁保下郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

深緑の山口線 その7

これでもかぁって感じで爆煙を上げならが篠目駅を出る復路のSLやまぐち号です。 この先に定番の篠直が控えているのですが、この煙で来るかどうかは、はっきり言って運次第です。(笑) 私は今のところ半々(いや、最近は爆3:スカ7ぐらいかも)程度だと思っているのですが、この日は発車直後は盛大な煙だったものの、カーブを曲がった辺りから急に薄くなってしまいましたので、もしかするとこの先の篠直でもスカだった可能性もあります。(;´▽`A``
これもSL撮影の醍醐味ですよね。 それにしても篠目駅の周辺には電柱、電線が多過ぎ!(苦笑)
Yamaguchisen_720
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

深緑の山口線 その6

長引くとは聞いていましたが、夏風邪って結構しつこいですね。 先週末に始まった鼻風邪から次第に喉が痛む症状が出て来て、今は咳きも少々。(T_T) と言うことで今週末は大人しく待機となりそうです。 まぁ、たまにゆっくりするのも良いかも知れませんね。←(強がりです。)(笑) 
↓画像は船平山~津和野間の特急おきです。 「その5」の繋がりで今回も合歓の木を狙って見たのですが・・・近くでも見てもやはり控えめな花のようです。(;´▽`A``
Yamaguchisen_719
◆ 撮影日 2013年7月14日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

深緑の山口線 その5

合歓の木ってご存知でしょうか。 春から夏に掛けて淡いピンク色の羽毛のような繊細な花を咲かせる木ですが、葉っぱが夜になると閉じることから、合歓の木を言われいるとか。(@_@;) 花言葉は繊細な花には似合わず、「歓喜」、「胸のときめき」となっているようですが、歓喜と言うよりも、どことなくはかなさを感じさせる雰囲気が私は好きかも知れません。
↓画像は船平山~津和野間の下りの普通列車です。 線路右側にチョロチョロって見えるピンクの花が合歓の木の花なのですが、やはり余り目立つ花ではないようですね。(笑)
Yamaguchisen_718
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 白井の竹薮→入山許可が必要ですので省略させて頂きます。m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

深緑の山口線 その4

何時ものところで又流し撮りのトレーニング!(^_^;) 何故この場所かと言えば、やはり見える範囲が広いからでしょうか。 広ければそれだけ数が打てますもんね。 下手な鉄砲もこれだけ打てば・・・そう、一枚ぐらいは当たるって見本かも知れません。(笑)
↓画像は鍋倉~徳佐間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_717
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐下→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

深緑の山口線 その3

今年はSL応援団の皆様に白井地区の入山許可証を発行して頂きましたので、撮影ポイントのバリエーションがちょっと広がりそうです。(*^^)v とりあえず今回はお手軽俯瞰ポイントの白井の竹薮から撮って見たのですが、構図的にはまぁまぁって感じではないでしょうか。 実はSLが通過する少し前ぐらいから、予想外のゲリラ豪雨に見舞われ、一時は視界が白く霞んで正直「これは今日は駄目かもぉ」と半分諦めていたのですが、ナント、直前に小降りなって何とか撮ることが出来ました。 これって運が良いのか悪いのか分かりませんよね。(笑) まぁ、物事は深く考えずに結果オーライだったら良しとしましょうか。(;´▽`A``
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_716
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 白井の竹薮→入山許可が必要ですので省略させて頂きます。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

深緑の山口線 その2

巷では二反田上段と呼ばれている俯瞰ポイントから撮った一枚です。 木々の生長が早いのか、それとも最近の亜熱帯化している気候のせいなのかは分かりませんが、こうやって見るとジャングルの中を行くSLのようですね。(;´▽`A`` 実際このポイントから線路が見えるのはカーブしている数十メートル程度で、他のところは全く見えません。 だいぶ前(やまぐち号が走り出した頃?)には奥のトンネル付近まで見渡せたようですが、今の風景を見る限りではちょっと信じがたいですよね。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_715
◆ 撮影日 2013年7月13日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

深緑の山口線 その1

三連休の前半の二日間、又山口線へ行って参りました。(^^ゞ  天候は予想通りと言うか、陽が差していたと思っていたら、突然スコールのような雨・・・このパターンの連続でちょっと気を許して傘を忘れて外に出たらずぶ濡れになることもしばしば。 そのせいかどうかは分かりませんが、昨日の夕方からちょっと風邪気味です。(苦笑) 梅雨明けしたとは言え、暫くはこのような天候が続くのかも知れませんね。
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 前回はタチアオイ狙いだったのですが、今回はきっちり定番の鳥居狙いで決めて見ました。(*^^)v そうそう、この時は雨が丁度止んでくれましたが、このちょっと前まではゲリラ豪雨のような凄い雨が降ったり止んだりしていましたので、たまたまとは言えこの時ばかりは運が良かったようです。
Yamaguchisen_714
◆ 撮影日 2013年7月1日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町中座→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

初夏の山口線 その31

天気予報が又変わっていました。 昨日までの予報ではこの三連休はまぁまぁだったのに、今日見たら明日は雨マークが・・・(@_@;) こんなにころころ変わる天気予報だと旅行とかの計画も立て難いし、ホント、困ったものです。 でも、多分今の時期の予報士は前線の位置がどうこうとか言って、何かと言い訳をするんでしょうね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の白井の里を通過する特急「おき」です。 明日はこの周辺の山に登ろうと思っていたのですが、もし雨だと登山は無理かも知れません。
Yamaguchisen_712
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

初夏の山口線 その30

紫陽花とほぼ同じ時期に咲くタチアオイ・・・聞くところによると茎の下のほうから咲き始め、上の方が咲き始めると梅雨が明けると言われているそうです。 つい数日前に梅雨が発表されましたが、紫陽花とともにタチアオイの花もそろそろ見納めかも知れません。
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 天気予報を見るとこの三連休は曇りベースのようですが、雨にはならないようです。 未だ夏休みに入っていませんから、それ程混むことはないとは思っているのですが、考えが甘いでしょうか。(^_^;)
Yamaguchisen_711
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町中座→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

初夏の山口線 その29

梅雨が明けたと思ったら突然の酷暑。(;´Д`A ``` 体が未だ慣れていないのかこの暑さは結構堪えますよね。 実は今週末からの三連休は山口線での山登りを計画していたのですが、今の暑さでは何となく心変わりをしそうです。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 ここでの最近の勝率は五分五分ってところでしょうか。 夏休みに入ってギャラリーが増えれば、もしかすると勝率が上がるような気もするのですが、爆煙になる確率とギャラリー+撮影者数は比例すると思っているのは私だけでしょうか。^^;
Yamaguchisen_710
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

新緑の伯備線 その5

時々出現する伯備線・・・ってことは何だかんだ言ってもやはり伯備線も気になっているようです。^^; でも、夏の予定はほぼ決まってるし、もし行くとすれば秋かなぁ~。 しかし秋は秋で昨年雨で思い通りの絵が撮れなかった土讃線や少々紅葉のピークの時期を逃してしまった木次線も気になるし、行きたいところが沢山あるのも困ったものですね。(;´▽`A``
↓画像は新郷~足立間の3084レです。 コンテナ満載でもう少し車両が長ければ、そこそこ絵になったと思うのですがこれではねぇ~。(笑) まぁ、紅葉時期のこの付近の風景も綺麗そうなので、一応伯備線もこの秋の候補の一つに入れておくことにします。(*^^)v
Hakubisen_79
◆ 撮影日 2013年5月19日
◆ 撮影地 岡山県新見市神郷釜村→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

初夏の山口線 その28

いよいよ中国地方も梅雨明けのようです。 例年に比べ少々早いような気もするのですが、そもそも例年の梅雨明けの日が分かりませんので、早いと言うのには何の根拠もありません。(笑) でも、今年の夏も暑そうですね。(;´▽`A`` ニュースを聞いていると酷暑のピークが今年は3度あるとか・・・これから1~2ヶ月の間は体力的にも相当厳しい時期となりますので、撮影時の熱中症等には十分注意したいものです。
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 そう言えば暑さにも注意する必要がありますが、自然の中の生物にも注意する必要がありますよね。 若い時に施設の草刈の仕事をしていた時に、何も分からずに蜂の巣を落としてしまい、蜂の大群に追われたことがありましたが、それ以来大きな蜂を見るとどうも体が固まってしまうと言うか、もしかすると蛇よりも蜂の方が嫌いかも知れません。(笑)
Yamaguchisen_78
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

初夏の山口線 その27

山口県の一部の地方には大雨警報が出ているようです。 JRの運行情報を見ると、これも一部の路線で運転を取り止めているようですが、山口線の方は大丈夫なのでしょうか。(@_@;) 今週末は行けないと分かっていても何となく気になるのは、私にもそろそろ鉄分が入って来たのかも・・・^^; え?、もう十分入ってるって突っ込みは無しですよ。(笑)
↓画像は雲井峰のローソク岩から見た津和野市中座方向の風景です。 位置的にはSLやまぐち号の左端付近が定番ポイントの中座の踏切、そしてこれから右に大きくカーブしながら鷲原~牧ヶ野~白井への急勾配へ挑むわけですが、上りの区間ではやはりこのエリア周辺が最大の見所かも知れませんね。(*^^)v
Yamaguchisen_76
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 雲井峰の7~8合目付近だと思われますが正確な位置は説明出来ませんので省略させて頂きます。o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

早春の伯備線 その19

山口線の画像が暫く続きましたので、この辺で少々目先を変え、季節もちょっと遡って見ました。 ↓画像は東山公園~伯耆大山間の3086貨物です。 そう言えば国鉄色のEF64はいったいどうなってしまったのでしょうね。 一時期は2両が活躍していたと思うのですが、最近の掲示板を見ると1両が去り、又1両がいつの間にか去り・・・伯備線の貨物をメインに撮られている方にとっては、少々寂しいのではないでしょうか。 運用パターンがどうなっているかは分かりませんが、又伯備線が賑わうことを心より祈っています。 と、言うよりも本当は伯備線の撮影を理由に皆生温泉に泊まるのが楽しみなのですが。(笑)
Hakubisen_75
◆ 撮影日 2013年4月13日
◆ 撮影地 鳥取県米子市車尾南2丁目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

初夏の山口線 その26

梅雨末期のような豪雨がここ2~3日ぐらい続いています。 それに昨日は雷も・・・(@_@;) 豪雨と言うと数年前の只見線の豪雨をどうしても思い出してしまうのですが、この時の自然災害(一説には人的災害とも言われてますが)によって今でも会津川口~只見間が不通区間になっていますよね。 早期の全面復旧が望まれるところですが、どうも復旧工事は手付かずのようだし、本音を言えば廃線にならないか少々いや大変不安です。
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 今年の豪雨で只見線のような不通区間が出ないようお祈りしましょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_74
◆ 撮影日 2013年5月25日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

初夏の山口線 その25

5月に撮影した画像ですので、本来であればタイトルを「新緑」にしなければならないのですが、まぁ、今更新緑も無かろうと、勝手に「初夏」にさせて頂きました。 ただ、一貫性が無いのは今までも一緒ですからどうか大目に見て頂ければと思います。(笑)
↓画像は篠目~仁保間の登りの普通列車です。 急行色や一般色が見られなくなった今、自然の風景に合うのはやはりこの色ではないでしょうか。(*^^)v
Yamaguchisen_73
◆ 撮影日 2013年5月18日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

初夏の山口線 その24

少々アップで流し撮りに挑戦。^^; でも、露出が・・・やはり1台のカメラで二兎を追うのは無謀なのかも知れませんね。
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 こうやって改めて見ると、メカニカルな美しさもさることながら、そのスマートなシルエットから「貴婦人」と呼ばれるのが何となく分かるような気がします。(*^^)v
Yamaguchisen_72
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

初夏の山口線 その23

花を絡めるときに、結構迷うのが花ピンにするか列車ピンにするかですよね。 二兎を追うもの典型的な例がこのパターンだと思うのですが、やはり通過直前まで迷いに迷います。(笑) ある雑誌に花も列車も追ってしますと、両者が競い合って、何が主体なのかが分からなくなってしまうようなことが記載されていました。 確かに頭では分かっているのですが、実際その場に立ってしまうと、あれもこれもと欲張ってしまうのは人間の性なのかも知れませんね。 プロの方の言葉を借りれば、兎に角切ることが上手い写真の撮り方だと・・・^^; なかなか上手くならないのが分かります。(笑)
↓画像は船平山~津和野間の下りの普通列車です。 ここでは花ピンで撮って見たのですが、どうもワンパターンのような気がして、今ちょっとした壁にぶち当たっています。(笑)
Yamaguchisen_71
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »