« 初夏の山口線 その21 | トップページ | 初夏の山口線 その23 »

2013年6月30日 (日)

初夏の山口線 その22

山口線沿線の紫陽花もそろそろピークを迎えているようです。 来週は所用があって出掛けることは出来ませんので、多分昨日撮った紫陽花が今年最後の紫陽花になるかも知れません。^^; さて、紫陽花の季節が終わったら夏本番です。 撮影者にとってはもっとも過酷な時期になりますが、それでもやはり何かを期待して行ってしまうのでしょうね。(;´▽`A`` 好きと言うことはホント凄いパワーだと思います。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 紫陽花には晴れた日よりも雨が似合うと思っていたのですが、はっきり言って曇天はどうも中途半端な感じがするのは私だけでしょうか。
Yamaguchisen_630
↓実は通過1時間前ぐらいまでは、結構青空が広がっていたのですが、通過時には何時ものように曇天に。(´;ω;`)ウウ・・・ 本当は雨じゃなかったら青空でも良かったのですが・・・こんな好き勝手な我侭を言ってるから、多分天罰が下ったのかも知れません。(泣)
Yamaguchisen_6302_2
◆ 撮影日 2013年6月29日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町森村→こちら

|

« 初夏の山口線 その21 | トップページ | 初夏の山口線 その23 »

コメント

今晩は~。

>杵築から宇佐あたりの~ 地図を航空写真で見ると日豊本線の沿線は田園地帯ですね。ここで蓮華が咲けば綺麗でしょうね~!更にカッコイイ485系との組み合わせは、蓮華の紫、車両の肌色?、そして青空。色彩感あふれる作品になりそうですね。過去の作品で、菜の花と組み合わせた「特急にちりん」も鮮やかで良かったです。

>田代には~ 地元からは距離があり過ぎて残念ながら行った事がありません。そして山口線は中途半端に撮影しない方がイイように思いました。田代しかり良質な撮影場所が豊富で、最低でも1年は近隣で滞在して毎週、撮影に赴かないと納得できないような気がします。運行本数も少ないですし天候との兼ね合いや煙、場所取りの問題もあります。特にSLは条件が厳しいですね。近隣の方でも毎週のように通って、各々の場所で最高の1枚を求めていると思います。
私は左足が不自由で雲井峰のような本格的な山は登れないと思います。もし、近隣に居住していたら地団駄を踏んでいたと思います。田代はメジャーでもアイレベルからプチ俯瞰、大俯瞰と様々な構図で撮影できて良いですね。
ここで一人だと独占できて良いですね~。人気スポットで自由に動き回れる環境は最高ですね。私は人気スポットに早く行って場所取りしても、後から来た人の場所の方が良いかも知れない・・・っと、焦燥感にかられる時があります。性格が優柔不断なので仕方ないですが・・・。

>罠が仕掛けてありますので~ 何か言葉がリアルで本当に出そうですね~。W熊鈴はイイですね。独特な音色になって、他のカメラマンさんから、あ、あの音は新米鉄ちゃんさんが来たゾって事になったりして。(笑)

>蛇と遭遇することが~ 普通に歩いていても遭遇すると驚くのに、雲井峰のような四つん這いで這っている時だけは遭遇したくないですね。全ての動物が嫌がる自身にふき掛けるスプレーみたいなのがあればイイな~。熊鈴をネットで見ている時に爆竹の火薬の匂いも効果があるような事が掲載されていました。

今回のようなローアングル好きです!過去の記事でローアングルを見かけた事がありますが、やはりカッコイイですね!でも天気が・・・。ホント、曇天って撮影し難いですね。紫陽花は雨天が似合うと思いますが、今回のアングルだと晴れの方が見栄えが良いように思えます。
何故なのでしょうね。ローカル線の場合、通過時刻になって雲が広がったり、晴れていてもピンポイントで小さい雲が来て日差しを遮ったり。運行本数が少ないと本当に腹が立つ時があります。>多分天罰が下ったのかも~ 私も毎回、天罰が下っています。(ノ_-。)

投稿: HIDE | 2013年7月 1日 (月) 17時38分

HIDEさん、今晩は~。
>蓮華の紫、車両の肌色?、そして青空
何となく目に浮かびますよね。 そのまま撮っても良し、流しても良し、いずれにしても色彩感溢れる画像になるのではないでしょうか。
>天候との兼ね合いや煙、場所取りの問題もあり
確かに…私もやっと3年目にして、何となくポイントの大凡が分かったぐらいですから、やはり近くで何度か足を運べるところじゃないと、なかなか思い通りの風景を撮るのは難しいかも知れませんね。 そうそう、昨日やっと入山許可証が届きました。 出来ればポイントに到達できる地図もお願いして見たのですが、世の中そんなに甘くはなかったようです。 まぁ、ぼちぼち自分の足で探すことにしましょう。(^_^;) この夏の楽しみがちょっとだけ増えたような気がしますが、でも、夏の俯瞰はキツイだろうなぁ~。(笑)
>私も毎回、天罰が下っています
いやいや多分天罰じゃなく、又頑張れって言う愛の鞭かも知れませんよ。 私も時々そんか気持ちになることもあるのですが、そこは気持ちを切り替えて、「次の目標が出来た」と思うようにしています。 え、そんなことは何処にも書いてないだろうって? はい、半分はいつもの強がりです。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年7月 1日 (月) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その22:

« 初夏の山口線 その21 | トップページ | 初夏の山口線 その23 »