« 初夏の山口線 その14 | トップページ | 初夏の山口線 その16 »

2013年6月23日 (日)

初夏の山口線 その15

今日は紫陽花狙いで行って見たのですが、考えることは皆さん一緒のようで紫陽花ポイントと呼ばれるところはどこも満員御礼状態だったようです。^^; それでも周囲からは聞こえて来た「昨日よりは少ないねぇ~」との会話からすると、昨日の混雑具合がいったいどの程度だったのか・・・やはり旬のアイテムは人気抜群のようですね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 今日は梅雨らしいと言うか午後からは時々雨も降って来たのですが、紫陽花は晴れの日よりも雨の日が似合うと思っているのは私だけでしょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_623
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

|

« 初夏の山口線 その14 | トップページ | 初夏の山口線 その16 »

コメント

今晩は~。

>何処も彼処も人、人、人。 私は撮影場所に人が沢山いらっしゃると、遠征でなければ諦めモードになりますね~。恐るべし紫陽花とSL。山口県民の10人に1人はSLファンだったりして。

>親切にも目的の~ そうですね。コッソリじゃなくても教えてくれる方がいそうですものね。以前の記事で先に来ていた方の車の前に停めさせてもらえた事を考えると、山口号のファンの方は総じて紳士な方が多そうですね。
私がSL(滋賀県)を初めて撮影に行った時は、ある場所で車を停めて機材をセットしようとしたら後ろの山からメガホンで怒声が聞えてきました。その瞬間、初めてそこに人が居る事が分かりました。普通に言ってくれれば、気持ちよく退くのですが少し嫌な気持ちになりました。それ以来SL撮影は神経を使うようになりました。

>もっと遅い速度でピタッ~ 1/15でも十分過ぎるのに更に遅いという事は一桁ですかね~。w(゚o゚)w ブラックアウトの時間が長く感じられそうです。でもチャレンジしたくなる気持ちは解ります。

>紫陽花は晴れの日よりも~ 同感です。紫陽花を撮影するなら雨天を選ぶと思います。紫陽花とSLの位置関係やバランスがイイですね!そして紫陽花の色のバランスもイイです。この周りに人が沢山いるイメージが沸かないですね~。でも想像すると紫陽花の周りに人だかり。チョット暑くなりそうです・・・。(^-^; 山口線の周りには草花や山といった自然が豊富で更に田舎の田園風景もあって、SLを撮影するには最高のロケーションですね!

投稿: HIDE | 2013年6月24日 (月) 23時56分

HIDEさん、今晩は~。
又梅雨空に戻った見たいですね。 雨天だと紫陽花にしっとり感があって、本当に季節を感じさせてくれるから不思議なものです。(笑)
>この周りに人が沢山いるイメージ
ここには1時間半前には着いたのですが、その時には既にベストポジションは置三脚で埋まっていました。^^; 私も負けじと一番端っこにミニタイプの置三脚。(笑) 一応車には三脚が大小合わせて3脚ほど積んでいるのですが、使うのは何時も場所取りの時だけです。(笑)
でも、場所取りも程々が良いかも知れませんね。 だいぶ前の話ですが、高山本線のキハ58を撮りに行った際、ポイント選びに迷いに迷ったあげく、あちこちに置三脚や置脚立^^;をしたら、帰った時には脚立がありませんでした。 これこそ二兎を追うものの典型的な例かも知れませんね。(^_^;)
>後ろの山からメガホンで怒声
そう言えば私もあったなぁ~。 最初何を言ってるのか、どこから聞こえて来るのか全く分からなくて、周りを見渡していたら、遥か後ろ(100m以上)の山の上に人影が…でも、ここって公道だよなぁ~とも思いながら渋々移動したことを思い出してしまいました。 ホント、撮影は気持ちよくしたいものです。

 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年6月25日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その15:

« 初夏の山口線 その14 | トップページ | 初夏の山口線 その16 »