« 初夏の山口線 その5 | トップページ | 初夏の山口線 その7 »

2013年6月14日 (金)

初夏の山口線 その6

ころころ変わる週間予報・・・これだけ発達した観測機器や気象衛星を使ってもなかなか当たらない天気予報っていったい何なのでしょうね。 一説によれば予報が当たる確率は明治時代の頃と殆ど変わっていないとか。 台風の予想進路でも、米軍が提供している情報の方が遥かに当たるようだし、ホント、1週間前とは言いませんので、せめて2~3日前の天気ぐらいはちゃんと当てて欲しいものです。(ーー;) ←(鉄道の撮影を始めてから何故か気象庁が嫌いになった私です。)(笑)
↓画像は宮野~仁保間の通称19キロポイントと言われるところです。 この日は最高気温が30度を超えるような暑さだったため、煙の色も予想通り少々薄めでした。 やはり爆煙を期待するには、雨の日か気温が低い日の方が確率が高いようです。
Yamaguchisen_614
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

|

« 初夏の山口線 その5 | トップページ | 初夏の山口線 その7 »

コメント

今晩は~。

>先入観、思い込みは~ 分かります!大抵、対象の方向を意識しながら運転する事になると思いますから谷側ばかり見てしまいますもんね!私も絶対そうしています。探している時に中々見つからないと焦ってきて余計に思い込みが過ぎて悪循環になります。冷静になるリードタイムを早くしたいものです。(笑)

>今トンネルに入った~ この表現だけで目を閉じれば情景が浮かんできます。仰る通り、同じ趣味の人にしか理解できないでしょうね~。SLが通過するまで話しかけられても気付かないかも知れません。

>高速でなかっただけでも~ そうですね!高速だと僅かなブレでも命取りになりますものね。速度が出ていない時で良かったですね!小さな釘までは気を付けようがないですし、こればかりは何時降りかかってくるか・・・。

>台風の予想進路でも~ そうなのですか~。チョット残念ですね。確かに予報もある程度当たっていれば良いのですが、晴の予報で終日曇天だと、(# ゚Д゚) ムッカー ってなりますね。
今回の煙でも十分に感じられますが、気温が低いと更に増大するのですね。SLは生き物のようですね。
でも、ここ数日は暑いですね~。(^-^; お互いに体調管理には気を付けましょう!

投稿: HIDE | 2013年6月15日 (土) 00時42分

HIDEさん、おはようございます。
週末の予定が変わったため、昨日は弾丸トラベラーならぬ弾丸SLハンターで山口線へ行って参りました。(^^ゞ 狙いは雨上がりの綺麗な深緑と、気温がそれ程上がらないとからもしかしたら煙の方も期待出来るかも…と思っていたのですが、結果は緑はOKだったのですが、気温の方は予想に反して30度近くまで上がってしまいました。 やはり狙い通りには行かないものですね。(笑)
>小さな釘までは気を付けようがない
こればかりは運でしょうね。^^; しかし、前にパンクした時には徐々に空気が抜けて行ったのですが、今回はあっと言う間に抜けてしまいましたので、釘でも木ねじのタイプは気をつけた方が良いかも知れません。 あ、これもどうしようもありませんよね。(笑) まぁ、もし刺さっているところが分かれば、頭の部分の形状で木ねじか否かは判断出来ると思いますが・・・
>晴の予報で終日曇天
私はここまでは許せるかも。^^; ただ、晴れと行っておきながら、雨だったら許せません。(笑) 雪と予報しておきながら雨でも許せないかも・・・あ、どっちもどっちか。
>体調管理には
ありがとうございます。 暑さとともに湿度もプラスされますので、HIDEさんも体調管理には気を付けて下さい。m(__)m
今日は、地元自治会の一斉清掃作業に参加する予定です。 いつもは逃げ回って出ることはないのですが、今回は私が清掃当番と言うことで、逃げることが出来ませんでした。(笑) 後ちょっとしたら又汗だくになりそうです。^^;

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年6月16日 (日) 07時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その6:

« 初夏の山口線 その5 | トップページ | 初夏の山口線 その7 »