« 初夏の山口線 その7 | トップページ | 初夏の山口線 その9 »

2013年6月16日 (日)

初夏の山口線 その8

中座の踏切近くの定番ポイントです。 有名なのは正面に見える赤い鳥居なのですが、煙が真っ直ぐ上がると肝心の鳥居が隠れてしまうのが難点と言うか・・・。(@_@;) これも運次第なのは分かっているのですが、どうしても二兎を追ってしまうのは仕方がありませんよね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 ここでは踏切近くにタチアオイの花が咲いていましたので、紫陽花ならぬタチアオイの花を絡めて見ました。 そう言えばこのタチアオイと紫陽花はほぼ同じ頃に花を咲かせるようです。(*^^)v
Yamaguchisen_616
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町中座→こちら

|

« 初夏の山口線 その7 | トップページ | 初夏の山口線 その9 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その8:

« 初夏の山口線 その7 | トップページ | 初夏の山口線 その9 »