« 初夏の山口線 その16 | トップページ | 初夏の山口線 その18 »

2013年6月25日 (火)

初夏の山口線 その17

紫陽花とタラコのコラボも又趣があるような・・・^^; ↓画像は鍋倉~地福間の山口行きの普通列車です。 ここの紫陽花ポイントも長門峡ほどではありませんでしたが、そこそこの混み様でした。 今の時期の紫陽花は蜜蜂ならぬ撮影者を呼び寄せるようです。(笑)
Yamaguchisen_625
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

|

« 初夏の山口線 その16 | トップページ | 初夏の山口線 その18 »

コメント

今晩は~。

>雨天だと紫陽花にしっとり~ そうですよね~。地元のローカル線にも紫陽花が咲いていてくれれば撮影に行くのですが、サッパリでして。梅、桜、紫陽花、仰る通り、季節感を表す植物が豊富で日本はイイですよね~。あ、海外もそうなのかな。

>ここには1時間半前には~ 山口線は阪神ファン並みに熱狂な方が多そうですね~。(^-^; 今回の作品もカメラマンさんで混んでいたみたいなので、仰る通り、一株に一人は満更でもなさそうですね。そして脚立盗難事件は痛いですね~。\(*`∧´)/
何も盗っていかなくても。でも、決めかねている時はアチコチの場所を取りたくなる気持ちは分かります。私もそうしたい時があります。でも三脚は一つしかありません・・・。

>ここって公道だよなぁ~ あ、そうですよね~。先に来た人の気持ちは分かりますが、山から狙っていれば広範囲が進入禁止になってしまうから、チョット欲張り過ぎだな~っと今更ながらに感じました。多分、そのような方は鉄道ファンでない方が携帯電話等で撮影しようと範囲に入っても言うのでしょうね。

山口線はSLが無くなったとしても、タラコがあるから人気はあまり衰えないかも知れませんね~。なんて贅沢な路線でしょう!(笑)

投稿: HIDE | 2013年6月25日 (火) 23時50分

HIDEさん、今晩は~。
>ローカル線にも紫陽花
紫陽花、線路際となるとなかなか無いものですよね。 山口線沿線も国道や県道沿いには結構立派な紫陽花が所々に咲いているのですが、これが線路際となるとかなり数が少なくなると言うか・・・だから多分撮影者が集中するのでしょうね。^^; 山口線の紫陽花も今週末か来週までが見頃のようです。 今のところ週末の天気はまぁまぁのようですから、もしかすると紫陽花ポイント付近は又混雑するような・・・そんな予感がします。(笑)
>三脚は一つしかありません
きっと高い三脚なのでしょうね。 三脚を利用される方は、やはりしっかりとした三脚が必須のようで、いかにもプロ用と思われる物に、これも大砲のようなレンズを付けていますもんね。 私はいつも手持ちなので、高倍率で軽量のズームが常用です。(^_^;) あ、三脚は置き三脚用なので、盗られてもかまわないように、超お手軽なものばかりです。
>SLが無くなったとしても、タラコ
そんな不吉なことを言っては駄目ですよ。(笑) SLは永遠に不滅です。(  ̄^ ̄)ゞ 


投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年6月26日 (水) 22時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その17:

« 初夏の山口線 その16 | トップページ | 初夏の山口線 その18 »