« 初夏の山口線 その10 | トップページ | 初夏の山口線 その12 »

2013年6月19日 (水)

初夏の山口線 その11

又もや流撮りの練習を。(笑) 今回はちょっと俯瞰気味に1/15でトライして見ました。 結果はまぁまぁ見られるのが10枚に2枚ぐらいと言うことは・・・打率で言えば2割ですので、プロであれば早々にトレードかクビかも知れませんね。(笑) どうもファインダーを覗きながら、列車の一点を追うのが苦手のようで、列車がファインダーの中を行ったり来たり。  これでは打率が5割以上になるには未だ々厳しい練習が必要なようです。(;´▽`A``
↓画像は徳佐~鍋倉間の山口行きの普通列車です。 色付いた田園の中を走るタラコ色のキハも結構趣がありますが、単行ってのも何となく長閑な雰囲気を醸し出していますよね。(^^♪ ちなみに地福駅でSLやまぐち号と交換するのがこの列車です。
Yamaguchisen_619
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐下→こちら

|

« 初夏の山口線 その10 | トップページ | 初夏の山口線 その12 »

コメント

今晩は~。

>天気になったと思ったら大雨~ 私の地元では雨量は普通でした。でも梅雨時なのに晴れたり大雨になったりプチ異常気象ですね。

>結果は・・・ナント~ ええぇぇぇ!スゴいですね!写真を撮り始めた頃であれば、技術的な要素よりも感性の結果だから元来、才能があるのですね。新米鉄ちゃんさんの作品を観ていると構図に無理が無く自然に入ってくるので素晴らしいです。

>地主さん達で「SL応援団」~ そんなに本格的なのですね。先着順なら良いのですが、地主さんと昔から付き合いのある人が優先されたりすると難儀ですね。クジ引きとか何らかの形で公平性が保たれているといいですね。あ、スイマセン勝手な思い込みで記してしまいました。m(_ _)m

>タラコ色のキハ~ いいな~。SLもあるし単行の古い車両が撮影できて羨ましいです。ローカルな感じがあってもJRなので車両も形式のある、ちゃんとした?デザインなのでいいです。
地元のローカル線は三セクなのでデザインは独自のものでイマイチです。やはりJRがいいですね~。

投稿: HIDE | 2013年6月19日 (水) 23時36分

HIDEさん、今晩は~。
>感性の結果だから
前にも書きましたが単なるビギナーズラックだと思います。^^; 無欲の勝利?かも。(笑)
>先着順なら良いのですが
その辺のところが分からないのですが、人数に制限があると、もしかすると却下されるかも知れません。 いずれにしても夏休みには津和野でSL茶屋が開店すると思いますので、もし却下されたら、茶屋の開店に合わせて出掛けて見ようと思っています。
>SLもあるし単行の古い車両
ですよね。 しかしJR東日本と違って、JR西日本は勿体無い精神があふれていますよね。 近畿周辺だと結構ステンレス車が走っていますが、岡山から西側は国鉄時代の車両が未だ々主役ですもんね。 乗客の方にとっては、やはり新しい車両の方が快適かも知れませんが、私にとっては宝の山?と言うか、結構興味のある路線が多いようです。(笑)
それにしてもタラコ色を見ると、どうしても磐越西線や米坂線を思い出してしまいます。 米坂線や磐西線からキハ52や58が去ってからは、もっぱら撮影の対象はこのタラコ色でした。 しかしこのタラコもあと何年走るのか・・・勿体無い精神のJR西日本さんにもうちょっと頑張ってもらいましょうか。(*^^)v

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年6月20日 (木) 22時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の山口線 その11:

« 初夏の山口線 その10 | トップページ | 初夏の山口線 その12 »