« 新緑の山口線 その18 | トップページ | 早春の伯備線 その18 »

2013年6月 5日 (水)

新緑の山口線 その19

SLでなくて申し訳ありません。 今頃になって気が付くのもどうかと思いますが、3月のダイヤ改正で昼間の普通列車の本数が少なくなっているようですね。 ローカル線の宿命かも知れませんが、本数の減少⇒利便性の悪化⇒利用者の減少⇒本数の減少の悪循環に陥らないと良いのですが・・・(@_@;)
↓画像は篠目~仁保間の山口行き普通列車です。 ここでは線路際のタンポポとアザミらしき野草が綺麗だったため、久し振りに花ピンで撮って見ました。(*^^)v
Yamaguchisen_65
◆ 撮影日 2013年5月6日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

|

« 新緑の山口線 その18 | トップページ | 早春の伯備線 その18 »

コメント

今晩は~。

コメントを記していて長くなってしまったのでスルーして頂いてもOKです。

>警備員さんが飛んで~ そうなんですよ~!ネットで警備員さんの情報は知っていたのですが、「気を付けて下さいね」と言われるだけで撮影続行できるみたいなので安易に考えていました。そして実際にフェンスの横で撮影していると警備員さんが現れないので、な~んだ心配して損したと思ったのも束の間。10分くらいして見えました。一脚を立てていたので、先ずそれはダメと言われ、フェンスに近づかないように、と。どう見ても危険な撮影スタイルではないので、撮影続行しようかと考えましたが、再度、警備員さんに御足労をかけるのは気が咎めたので引き揚げました。撮影できたのは1枚だけです。(ノ_-。)

因みに、撮影場所は関ヶ原~米原で、昔、関ヶ原でレールのボルトが抜かれていた事件があって始発前の点検で発見されて大事には至らなかったみたいですが、その影響なのか警備が厳しくなったらしくて。警備員はJRからの委託で、警備員さんによっても対応がバラバラみたいです。日を改めて違う場所で撮影していたところ、若い2人の警備員さんが見えて、「気を付けてくださいね~」っと優しい対応だった事もあります。それに場所によってはフェンスの横で撮影していても1~2時間、一度も見えた事がない日もありました。このようなやり取りを数回経た後、ビクビクしながらの撮影に辟易して新幹線から遠ざかりました。
ローカル線の撮影スタイルに従って風景的に撮影してみたものの満足できず、やはり新幹線は迫力のあるアップが良いと考えています。

一度もそのような経験をされていない新米鉄ちゃんさんが羨ましいです!

>列車は風景の中に~ 全く同感です!昔は花形列車の撮影がメインでカーブや先頭車両のアップなどでしたが、ローカル線を撮影するようになってから、自然と風景の中に溶け込ませた撮り方になりました。やはりローカル線は田舎の田園風景や山間部を走るので、それは必然なのかも知れません。

>ホテル、コンビニ、飲食店、居酒屋~ そうですよね。私がネットで記事を見た時は、異端扱いされていて少々萎縮しましたが、新米鉄ちゃんさんの仰る通り、多方面の経済効果がありますものね!新幹線をホームで撮影する時は入場料払ってますし!(少額ですが)因みに入場券に時間制限があるのを知らずに、帰りの改札で「ブ~!」と鳴って恥ずかしい思いをした事があります。
改めて考えると、飛行機を撮影されている方も同じですよね~。でも人生の中でいつかは、トワイライトの最後尾の部屋に泊まってみたい願望があります。実現すればJRに僅かですが貢献ができると思います。(多分、無理ですが)

>本数の減少⇒利便性の悪化~ この悪循環、マズイですね。やはり乗り鉄にもならないとダメですかね~。

今回の作品は色彩が美しくてイイですね。標準レンズだと思いますが遠近感があるように感じられて広がりがあります。背景の緑も眩しくて初夏のイメージで気持ちいいですね!地元のローカル線ではこのような光景になかなか出会えなくて。ただ単に見落としているだけかも知れませんが。
紫陽花が植えてあった駅があったのですが、刈り取られてしまって。これからシーズンなので残念です。
今回、私の愚痴ばかり長文でスイマセンでした。m(_ _)m

投稿: HIDE | 2013年6月 6日 (木) 01時14分

HIDEさん、今晩は~。
昨日は帰りが遅くなってしまい、返信が出来ず申し訳ありませんでした。
>気を付けて下さいね
警備員さんにも色々おられるようで・・・・極稀だとは思いますが、私も凄く横暴な警備の方に遭遇したことがありました。 そう、態度はまるでこちらが囚人みたいな扱いで「おい」とか「入るなよ」とか。<(`^´)> これを聞いた私の友人は、そうとう気に障ったのか、撮影を途中で止めてしまったことがあります。 同じ人間ですから、やはり接し方と言うものがありますよね。 まぁ、撮影者の中にも結構横柄な方もいますから、どっこいどっこいと言ったところでしょうか。(笑)
>トワイライトの最後尾
夢が叶うといいですね。 最近JR九州や東日本では、豪華列車での旅を企画しているようですが、一人あたり数十万となるとおいそれとは…^^;
>紫陽花が植えてあった駅
これからは紫陽花狙いの方が多くなると思いますが、有名な路線だとポジションの確保が難しいのが難点かも知れません。 山口線でも長門峡付近の線路際に紫陽花が咲いているのですが、考えることは皆一緒のようで、相当時間に余裕を持って行かないと、ポジションの確保は難しいようです。(^_^;)

 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年6月 7日 (金) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山口線 その19:

« 新緑の山口線 その18 | トップページ | 早春の伯備線 その18 »