« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

初夏の山口線 その22

山口線沿線の紫陽花もそろそろピークを迎えているようです。 来週は所用があって出掛けることは出来ませんので、多分昨日撮った紫陽花が今年最後の紫陽花になるかも知れません。^^; さて、紫陽花の季節が終わったら夏本番です。 撮影者にとってはもっとも過酷な時期になりますが、それでもやはり何かを期待して行ってしまうのでしょうね。(;´▽`A`` 好きと言うことはホント凄いパワーだと思います。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 紫陽花には晴れた日よりも雨が似合うと思っていたのですが、はっきり言って曇天はどうも中途半端な感じがするのは私だけでしょうか。
Yamaguchisen_630
↓実は通過1時間前ぐらいまでは、結構青空が広がっていたのですが、通過時には何時ものように曇天に。(´;ω;`)ウウ・・・ 本当は雨じゃなかったら青空でも良かったのですが・・・こんな好き勝手な我侭を言ってるから、多分天罰が下ったのかも知れません。(泣)
Yamaguchisen_6302_2
◆ 撮影日 2013年6月29日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町森村→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

初夏の山口線 その21

久し振りに田代の俯瞰ポイントに登って見ました。 昨年秋に登った時には気温が低かったせいか、下の病院跡地から30分程度で着いたと思ったのですが、やはり秋と夏とでは疲れ具合が全く違うようです。 結論を申しますと、途中休みながら登って(笑)、1時間とは言いませんが、40~50分ぐらいかかったかも知れません。 ただ、途中の雑草の伸び具合等を見ると、今の時期にここに登る方は余りいないようですね。(^_^;) 
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。 最初はここから追い掛ける予定だったのですが、さすがにそれは無謀なことに今日やっと気がつきました。(笑)
Yamaguchisen_629
◆ 撮影日 2013年6月29日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保上郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

初夏の山口線 その20

ここで煙があればなぁ~^^; まぁ、これもSLならでは魅力と言うか醍醐味かも知れませんね。(*^^)v 徳佐しかり、篠直しかり、爆煙で有名なポイントでも確実に出るとは限りませんし、運が悪いと全てのポイントでスカを喰らうこともたまに・・・まさしくこれが無煙地獄!(笑)
↓画像は地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。 いつもだったら地福駅発車直後ですから、爆煙までは行かなくても、そこそこの煙が期待出来るポイントなのですが、何故かこの日はほぼ無煙で通過。(@_@;) そう言えば長門峡のポイントでも無煙でしたので、きっとこの日の運転手さんは虫の居所が悪かったのかも知れませんね。
Yamaguchisen_628
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

初夏の山口線 その19

今、夏休みの予定を考えているのですが、7月下旬には出張があるし、8月下旬には帰省等々、結構制約のある中で色々と思案中です。 行きたいところもこれ又多くて、海の綺麗な山陰本線、渓谷美で有名な土讃線、日豊線や芸備線では臨時列車も走るようでだし、これらを取捨選択するのはなかなか難しいような・・・(^_^;) 最終的には予算次第なのですが、時期的にはやはり山陰本線+山口線>土讃線>臨時列車となりそうです。(*^^)v
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 この日の煙はこの時期としては結構良かったかも知れません。 この煙が見たくてついつい往路の最後はここに来てしますのですが、最近の確率は五分五分っていったところかも知れません。 最近紫陽花の風景が続きましたので、口直しに爆煙の風景をどうぞ!(笑)
Yamaguchisen_627
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略 m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

初夏の山口線 その18

今回の紫陽花のある風景で企画倒れだった1枚です。(笑) 場所は超定番ポイントの大山路の踏切なのですが、ここにも紫陽花がちょっとだけ咲いているのをご存知でしょうか。 キャパとしては3~4名程度ですから、当然通過直前に着いては、ベストポジションは確保できません。^^; まぁ、それでも人と人の間から何とか撮ることが出来たのですが、ご覧のとおり少々狙いどころを間違ったようです。 やはりベストポジションを確保するには、それなりの余裕と言うか数時間待つことが出来る忍耐力が必要なようですね。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 予想していたイメージではもう少しSLが上に出てくるはずだったのですが・・・と言う訳で完全に予想外、企画倒れの一枚になってしまいました。(;´▽`A``
Yamaguchisen_626
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

初夏の山口線 その17

紫陽花とタラコのコラボも又趣があるような・・・^^; ↓画像は鍋倉~地福間の山口行きの普通列車です。 ここの紫陽花ポイントも長門峡ほどではありませんでしたが、そこそこの混み様でした。 今の時期の紫陽花は蜜蜂ならぬ撮影者を呼び寄せるようです。(笑)
Yamaguchisen_625
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

初夏の山口線 その16

23日に最も撮影者が多かったのは多分長門峡の紫陽花周辺ではなかったかと思います。 一株の紫陽花に数人はちょっと大袈裟かも知れませんが、雰囲気的にはそんな感じでした。(^_^;) そう言う訳で、通過15~20分前の到着では当然撮影出来る場所もなく、仕方なく紫陽花の紫陽花の間に入ってカメラだけちょっこと出して撮らせて頂きました。 本当はもう少し高所(あと30センチぐらい?)から撮りたかったのですが、これ以上カメラ(頭)を出すと、後方に控えている大勢の撮影者の方からお叱りの声を受けそうだったので、まぁ、これが限界でしょう。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。 この高さだとメインの紫陽花がタチアオイに存在感では完全に負けていますよね。(;´▽`A`` そうそう山口線内ではここも爆煙が期待出来るポイントの一つなのですが、何故かこの日は完全にスカ。 多分ここでこんなスカスカの煙を見たのは初めてかも知れません。(苦笑)
Yamaguchisen_624
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 長門峡の定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

初夏の山口線 その15

今日は紫陽花狙いで行って見たのですが、考えることは皆さん一緒のようで紫陽花ポイントと呼ばれるところはどこも満員御礼状態だったようです。^^; それでも周囲からは聞こえて来た「昨日よりは少ないねぇ~」との会話からすると、昨日の混雑具合がいったいどの程度だったのか・・・やはり旬のアイテムは人気抜群のようですね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 今日は梅雨らしいと言うか午後からは時々雨も降って来たのですが、紫陽花は晴れの日よりも雨の日が似合うと思っているのは私だけでしょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_623
◆ 撮影日 2013年6月23日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町名賀→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

初夏の山口線 その14

「初夏の山口線 その11」のタラコ色のキハが地福駅で交換してやって来たやまぐち号です。 キハ同様に1/15秒で流して見ましたがいかがなものでしょうか。^^; そう言えばこの時に気がついたのですが、流撮りの場合には対象をアップ(望遠)で狙うよりも広角で撮る方が難しいような気がします。 あ、これはあくまでも個人的な感想ですので、「いや違う」って反論があっても受け付けません。(笑)
↓画像は鍋倉~徳佐間の往路のSLやまぐち号です。 今は淡い緑色の稲穂も、春から夏への木々のように次第に緑が濃くなって行くのでしょうね。
Yamaguchisen_622
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐下→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

初夏の山口線 その13

週末の天気はまぁまぁのようです。 今週はず~っと雨(それも大雨)でしたが、週末だけ雨が上がると言うことは・・・これって又山口線へ行けってことなのかも知れませんね。^^; まぁ、今まで散々予報には裏切られましたので、もう少し様子を見てから決めようと思っています。
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。 実は前日の8日はこの定番ポイントでも全くのスカでした。(笑) しかしスカを喰らうと余計に闘志が湧くのは何故なのでしょうね。 人からは天邪鬼、へそ曲がり等々と言われていますが、この性格がやはり関係しているのでしょうか。(;´▽`A``
Yamaguchisen_621
◆ 撮影日 2013年6月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

初夏の山口線 その12

前回スカだった篠直で再チャレンジ。 懲りないと言うか執念深いと言うか・・・^^; でも、懲りずに又行ってしまうのは、たまにこんな煙に出会えるからなのでしょうね。
↓画像は篠目~仁保間の復路のSLやまぐち号です。 さすがにこの爆煙だと周囲からのため息は聞こえませんでした。(笑) 
Yamaguchisen_620
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

初夏の山口線 その11

又もや流撮りの練習を。(笑) 今回はちょっと俯瞰気味に1/15でトライして見ました。 結果はまぁまぁ見られるのが10枚に2枚ぐらいと言うことは・・・打率で言えば2割ですので、プロであれば早々にトレードかクビかも知れませんね。(笑) どうもファインダーを覗きながら、列車の一点を追うのが苦手のようで、列車がファインダーの中を行ったり来たり。  これでは打率が5割以上になるには未だ々厳しい練習が必要なようです。(;´▽`A``
↓画像は徳佐~鍋倉間の山口行きの普通列車です。 色付いた田園の中を走るタラコ色のキハも結構趣がありますが、単行ってのも何となく長閑な雰囲気を醸し出していますよね。(^^♪ ちなみに地福駅でSLやまぐち号と交換するのがこの列車です。
Yamaguchisen_619
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐下→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

初夏の山口線 その10

通称18.6キロポイントと言われるところです。 ここに来るのは久し振りかも・・・^^; 実は何故かこの付近で蜂(それも結構大きい)や蛇と遭遇する確率が高いと言うか、今回も蜂、蛇は定番ですので特に驚かなかったのですが、突然猪が出て来たのには、ホント、びっくりしました。(笑) 山口線、未だ熊には遭遇したことはありませんが、結構自然は豊かなようです。
↓画像は宮野~仁保間の往路のSLやまぐち号です。 緑がたいぶ濃くなって来たのが分かるでしょうか。(*^^)v
Yamaguchisen_618
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

初夏の山口線 その9

雲井峰のローソク岩から見える最後の風景が多分この風景だと思います。 聞くところによると鷲原トンネルから神田トンネルを抜け牧ヶ野トンネル付近まで撮影まで撮影出来るようですが、情けないことにトンネルの名前が分からないため、手前のトンネルが何トンネルかは分かりません。
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 先日ネットでトレッキング用の靴に付ける滑り止めを購入しました。 用意は万全に!って秋の紅葉時期には未だ早過ぎますよね。(^_^;) まぁ、多分他にも使い道があるでしょう。(笑)
Yamaguchisen_617
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 雲井峰の7~8合目付近だと思われますが正確な位置は説明出来ませんので省略させて頂きます。o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月16日 (日)

初夏の山口線 その8

中座の踏切近くの定番ポイントです。 有名なのは正面に見える赤い鳥居なのですが、煙が真っ直ぐ上がると肝心の鳥居が隠れてしまうのが難点と言うか・・・。(@_@;) これも運次第なのは分かっているのですが、どうしても二兎を追ってしまうのは仕方がありませんよね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 ここでは踏切近くにタチアオイの花が咲いていましたので、紫陽花ならぬタチアオイの花を絡めて見ました。 そう言えばこのタチアオイと紫陽花はほぼ同じ頃に花を咲かせるようです。(*^^)v
Yamaguchisen_616
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町中座→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初夏の山口線 その7

自治会の行事が明日に延期になったため、急遽又山口線へ参戦して来ました。(^^ゞ しかし、雨が上がるのは分かっていたのですが、まさかこんなに蒸し暑くなるとは・・・今日は着替えを持って行かなくても大丈夫だろうと思っていたのが、その安易な考えは無残にも最初のポイントで打ち砕かれてしまいました。(笑) やはりどんな時でも用意は万全に。 その時は覚えているのですが、人間、喉元過ぎればと言うか、ちょっとしたら又同じことを言ってるのでしょうね。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。 国道から見た時にはもう少し視界が良いと思い上がって見たのですが、結果はご覧の通り・・・雨上がりで緑が綺麗だったのと、煙の流れ方が結構良かっただけに残念と言うか悔しいというか。(>_<) 又、リベンジポイントが一つ増えたようです。
Yamaguchisen_615
◆ 撮影日 2013年6月15日
◆ 撮影地 正確な位置は説明出来ませんので省略させて頂きます。o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

初夏の山口線 その6

ころころ変わる週間予報・・・これだけ発達した観測機器や気象衛星を使ってもなかなか当たらない天気予報っていったい何なのでしょうね。 一説によれば予報が当たる確率は明治時代の頃と殆ど変わっていないとか。 台風の予想進路でも、米軍が提供している情報の方が遥かに当たるようだし、ホント、1週間前とは言いませんので、せめて2~3日前の天気ぐらいはちゃんと当てて欲しいものです。(ーー;) ←(鉄道の撮影を始めてから何故か気象庁が嫌いになった私です。)(笑)
↓画像は宮野~仁保間の通称19キロポイントと言われるところです。 この日は最高気温が30度を超えるような暑さだったため、煙の色も予想通り少々薄めでした。 やはり爆煙を期待するには、雨の日か気温が低い日の方が確率が高いようです。
Yamaguchisen_614
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

初夏の山口線 その5

地福付近で育ちつつある稲穂を絡めた流撮りに挑戦。(*^^)v 今回は少々気合を入れて流撮り一本に絞って見たのですが、気合を入れた割にはピントがちょっと甘いような・・・(笑) とりあえず私の能力限界の1/20で撮った見たのですが、稲の緑を絨毯風にするには、やはり1/5程度まで遅くする必要があるようです。 未だ々ですね。
↓画像は地福~鍋倉間の往路のSLやまぐち号です。Yamaguchisen_613
◆ 撮影日 2013年6月9日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

初夏の山口線 その4

雲井峰のローソク岩から見た津和野方面の風景です。 少々霞んでいますが煙の位置から車両が分かるのは、やはりSLならでは、と言ったところでしょうか。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 欲を言えば煙が白かったら、もう少し車両の存在感が出たと思うのですが・・・あ、これって贅沢かも知れませんね。^^; 霞んで分かり難いかも知れませんが、SLの位置は本門前踏切の手前付近だと思われます。 ちなみにローソク岩からは鳴滝~本門前~中座付近まで望めるようです。(^^♪
Yamaguchisen_612
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 雲井峰の7~8合目付近だと思われますが正確な位置は説明出来ませんので省略させて頂きます。o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

初夏の山口線 その3

久し振りに白井の里を訪れて見ました。 午前中は結構本降りの雨の時もあったのですが、午後には小康状態となったため、復路のポイント選びには結構迷いました。^^; 追っ掛けて渡川~長門峡間のプチ俯瞰にトライするか、それともほぼ間違いなく煙が期待できる一箇所に絞るか・・・最終的には後者を選んだのですが、まぁ、ここも結果オーライだったようです。(*^^)v 
↓画像は津和野~船平山間の復路のSLやまぐち号です。 話は変わるのですが、近くの駐車場が一杯で入れなかった時に「直ぐには出ないから前に止めても構わないよ」、「雨だから遠くに停めたら大変だし、こちらへ停めなさい」等々、白井の里では周囲の人々に本当に優しい言葉を掛けて頂き、この場を借りて改めて御礼を申し上げたいと思います。 これまでも真の鉄道ファンの皆さんは紳士で優しいのは分かっていたのですが、私もこのような人達を見習わなければならないと実感した次第です、はい。o(_ _)oペコッ
Yamaguchisen_611
◆ 撮影日 2013年6月9日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

初夏の山口線 その2

雨が降ると期待出来ること・・・そう白い煙(蒸気)です。 山口線の二日目(9日)は生憎の雨模様でしたが気温が低かったこともあって、期待通りの煙をゲットすることが出来ました。(*^^)v
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。 通称「二反田の伐採跡地」等と呼ばれているようですが、雰囲気的にはまぁまぁって感じではないでしょうか。 ただ、雨の日は余りお勧めは出来ません。 と言うのも結構雑草が伸びていて(背の高い雑草は腰付近まで伸びています^^;)雨の日に普通のズボンで行くと少々酷い目に遭うかも知れません。(笑)
Yamaguchisen_610_2
◆ 撮影日 2013年6月9日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

初夏の山口線 その1

6月に入りましたのでタイトルも新緑から初夏へ変えて見ました。(^^ゞ 実際山口線沿線の山々は新緑の淡い緑が消え、濃い緑色の夏の装いに変わりつつあるようです。
↓画像は津和野~船平山間の雲井峰から撮った復路のSLやまぐち号です。 今回はやっと目的地にたどり着きました。 いやぁ~ホント辛かった~って言うよりも、ネットで書かれているように、本当に分かり難いところですね。 今回は迷った時のためにアウトドア用のナビ持参で登って見たのですが、後で確認すると結構無駄に歩き回っているのが一目瞭然でした。(笑) まぁ、結果オーライと言ったところでしょうか。^^;
Yamaguchisen_610
◆ 撮影日 2013年6月8日
◆ 撮影地 雲井峰の7~8合目付近だと思われますが正確な位置は説明出来ませんので省略させて頂きます。o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

新緑の山口線 その20

明日から久し振りに山口線へ行って来ます。(^^ゞ 久し振りと言ってもたった2週間ですが。(笑) 今回の目的の一つには前回無くした携帯の捜索、それにポイントへの到達が困難と言われる俯瞰ポイントの発見です。 一応山用のナビ、携帯型の鎌、マーキング用の紐(帰りには外します)などは用意したのですが、自信の程はと言えば、どちらも正直ありません。^^; 後は運次第、神様、仏様次第と言ったところでしょうか。
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_67
◆ 撮影日 2013年5月5日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

早春の伯備線 その18

今年の春は西日本では例年よりも1週間程度早めに訪れたようですが、東日本から北日本では何故か記録的な遅さだったとか・・・原因は偏西風の影響とか色々言われているようですが、これも最近続いている一連の異常気象の一種なのかも知れませんね。(@_@;) 
↓画像は伯耆大山~東山公園間の米子行き普通列車です。 例だと4月下旬頃まで大山には残雪が残っているようですが、今年はやはり異常気象のせいか3月下旬には既に山頂付近の雪も殆ど無くなっていました。 え!画像には雪が写ってるだろうって? はい、この時は一日だけの冠雪でした。(笑)
Hakubisen_66
◆ 撮影日 2013年4月13日
◆ 撮影地 東山公園駅→省略
(※撮影地については正確には山陰本線ですが、伯備線の延長と勝手に解釈してタイトルはそのまま伯備線とさせて頂きます。)o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

新緑の山口線 その19

SLでなくて申し訳ありません。 今頃になって気が付くのもどうかと思いますが、3月のダイヤ改正で昼間の普通列車の本数が少なくなっているようですね。 ローカル線の宿命かも知れませんが、本数の減少⇒利便性の悪化⇒利用者の減少⇒本数の減少の悪循環に陥らないと良いのですが・・・(@_@;)
↓画像は篠目~仁保間の山口行き普通列車です。 ここでは線路際のタンポポとアザミらしき野草が綺麗だったため、久し振りに花ピンで撮って見ました。(*^^)v
Yamaguchisen_65
◆ 撮影日 2013年5月6日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

新緑の山口線 その18

いつもの徳佐のカーブでいつもの流し撮り。(*^^)v 今回は1/20秒まで落として見たのですが、やはり少々ぶれているようですね。 まぁ、私の実力では多分こんなものでしょう。(笑)
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_64
◆ 撮影日 2013年5月18日
◆ 撮影地 いつもの徳佐のカーブ→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

早春の伯備線 その17

今年の3月頃?まで走っていたEF64の「0」番台の車両ですが、様々な鉄道雑誌を見るとやはり運用から外れたようです。 以後廃車になるのかどうかは分かりませんが、雰囲気的には伯備線へ戻る可能性は低いようです。
↓画像は伯耆大山~東山公園間の3087レです。 カラシ色で有名な67号機もこの時が見納めだったかも知れません。(@_@;) 今思うともうちょっと真剣に通うんだったと・・・これって後悔先に立たずの見本みたいなケースですよね。
Hakubisen_63
◆ 撮影日 2013年3月31日
◆ 撮影地 鳥取県米子市車尾南2丁目→こちら
(※撮影地については正確には山陰本線ですが、伯備線の延長と勝手に解釈してタイトルはそのまま伯備線とさせて頂きます。)o(_ _)oペコッ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

新緑の山口線 その17

この時間帯に更新していると言うことは、そう、今週末の携帯探しは諦めました。 どうも雨が予想以上に長引いているのと、落としたと思われる斜面の傾斜が相当きついため、状況的にこれから雨が上がっても多分先週よりも滑りやすいと判断したからなのですが・・・さて、この根性無しの判断が将来吉と出るか凶とでるか。←(いつも大袈裟です)(笑) 
↓画像は篠目~仁保間の篠直のSLやまぐち号です。 「爆煙で有名なポイントでも時にはこんなこともあります」って見本みたいな煙ですよね。 通過直後には大きなため息とともに「もう三度目だよ~」っと叫んでいた撮影者の方の声が付近の山々にこだましていました。 ちなみに私の場合には、篠直での勝率は5割程度だと思います。(;´▽`A``
Yamaguchisen_62
◆ 撮影日 2013年5月18日
◆ 撮影地 篠直→定番ポイントにつき省略 m(__)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

新緑の伯備線 その4

つい最近までは貨物なんて見向きもしなかったのに・・・どういった心境の変化なのでしょうか。(笑) どうもレアとかあと僅かと言った言葉に弱いようです。 ホント、ミーハー的と言うか、信念がないと言うか、困ったものです。^^; まぁ、ぶっちゃけた話、撮りたい対象物が段々少なくなって来たのが本当のところかも知れません。 キハ52や58が普通に走っていた頃が懐かしくて懐かしくて。(/□≦、)
↓画像は生山~上石見間の上りの3084レです。
Hakubisen_61
◆ 撮影日 2013年5月19日
◆ 撮影地 鳥取県日野郡日南町下石見→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »