« 春の山陰本線 その1 | トップページ | 春の山陰本線 その2 »

2013年5月12日 (日)

新緑の山口線 その7

いつもの徳佐のカーブです。 ここでも田植えの真っ最中でした。 「お、これはラッキーかも」と思ったのですが、丁度お昼休みだったようで、残念ながら「田植えの風景」+「SL」とはなりませんでした。 まぁ、人が居なくても田植機があれば・・・って、駄目でしょうか。(;´▽`A``
↓画像は徳佐~船平山間の往路のSLやまぐち号です。
Yamaguchisen_512
◆ 撮影日 2013年5月6日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

|

« 春の山陰本線 その1 | トップページ | 春の山陰本線 その2 »

コメント

今晩は。

>バリ鉄~ そのような俗称があるのですね~。確かにそのような方は見掛けます。
>アッと言う間にパシャパシャ~ この撮影スタイルで良い写真が撮影できれば効率的でイイのですが、優柔不断の私には難しいです・・・。

>SONY製のアウトドア用ナビ~ 少々ネットで見たのですが、等高線や標高が確認できるのは良いですね。そして現在位置と方角が分かって山中で迷子にならなくて良さそうですね。(^^)

今回の写真で、>「田植えの風景」+「SL」~ 分かります。私も田植えや稲刈りの季節に撮影した事がありますが、通過時間に田植えをしているお婆さんが何処かへ行ってしまったり、稲刈りのコンバインが画面から外れてしまったり・・・。その場合、急遽構図を再考しないといけなくなり失敗例も沢山あります。写真は難しいですね~。(>_<)

いつもながら煙のバランスが素晴らしいです。確かに田植えをしている方がいらっしゃったら雰囲気が変わったかも知れませんね。
でも田植機だけでも伝わってきます。何か昭和の風景を見ているような牧歌的な作品ですね。

投稿: HIDE | 2013年5月12日 (日) 23時24分

HIDEさん、今晩は~。
>山中で迷子にならなくて
そう思って購入したのですが、未だ慣れていないため、今のところナビと言うよりも、暇つぶしのおもちゃになっています。^^;
次は山口線の二反田か田代付近の山で使って見ようと思っているのですが、今まで自分の勘を頼りに登っていましたので、野生の勘が鈍らないかと少々心配です。(笑)
>写真は難しいです
同感です。(^^ゞ 風景と動くものとの組み合わせだけでも難しいのに、それに更に動くものがプラスされると、もう神頼み、運頼みですよね。 鯉のぼり、コンバイン、白鳥等々、「頼むから動かないでくれ」「どうか早く来てくれ」ってことが何度あったことか。(笑)
もしかするとちょっと欲張りなのかも知れませんね。 でも、欲があるから向上心がある訳で…って私の勝手な解釈でしょうか。(^_^;)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月13日 (月) 21時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山口線 その7:

« 春の山陰本線 その1 | トップページ | 春の山陰本線 その2 »