« 快走(臨)特急にちりん その1 | トップページ | 春の日田彦山線 その4 »

2013年5月 3日 (金)

春の久大本線 その3

九重高原への入口となっている久大本線の引治駅です。 GWの初日だったからでしょうか、乗り降りする方が結構多かったようです。 GWを利用して都会から帰省する人、反対に遊びに出掛ける人・・・列車が発車した駅に残ったのは、見送りに来ていたおばあちゃん?一人だけでした。 こんな長閑な駅が私は好きかも知れません。(^^♪
↓画像は引治~豊後中村間の湯布院行きです。
Kyuudaihonsen_53
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県玖珠郡九重町町田→こちら

|

« 快走(臨)特急にちりん その1 | トップページ | 春の日田彦山線 その4 »

コメント

毎度、コメントしてすいません。

「にちりん90号」を拡大すると、側面に凹凸があったり塗装が剥げている感があるように見えます。確かに痛んでいるようですね。

キャリアは5、6年だそうですがカテゴリーを見ると内容が濃く厚みがあると思います。

>こんな長閑な駅が~
私も同感です。お婆さんが見送っているこのシチュエーションには赤いテールライトがピッタリですね。
菜の花の前ボケが麗らかな日和を感じさせて、あたたかい気持ちになります。

投稿: HIDE | 2013年5月 4日 (土) 01時11分

HIDEさん、おはようございます。
>毎度、コメント
いえいえ、コメント大歓迎です。(^^ゞ こちらこそ、毎回嬉しいコメントを頂き、本当にありがとうございます。 こう言うコメントを頂くと、又、頑張るぞぉ~ってなるから不思議ですよね。←(ただ単純なだけかも)^^;

>確かに痛んでいる
古い車両ですので、その辺のところは仕方がないと思いますが、その古さをカバーして余りある魅力がこの列車にあるような…そんな気がします。 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月 4日 (土) 08時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の久大本線 その3:

« 快走(臨)特急にちりん その1 | トップページ | 春の日田彦山線 その4 »