« 新緑の山口線 その4 | トップページ | 新緑の山口線 その6 »

2013年5月 9日 (木)

新緑の山口線 その5

今の時期、水の張られた田んぼと鯉のぼり以外で季節感のある風景と言えばやはり新緑ですよね。(^^♪ 今回は人が少ないと思われるところを選んで何箇所か行って見たのですが、ここは意外にも私一人でした。 新緑の中で一人鶯や野鳥の声を聞きながらまったりとSLを待つ一時・・・私にとっては久し振りに贅沢な時間を堪能させて頂きました。(笑)
↓画像は仁保~篠目間の往路のSLやまぐち号です。 線路際に咲いていたあざみらしき紫の花を何とか絡めようと思ったのですが、どうも取らぬ狸の企画倒れだったようです。(;´▽`A``
Yamaguchisen_59
◆ 撮影日 2013年5月6日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保中郷→こちら

|

« 新緑の山口線 その4 | トップページ | 新緑の山口線 その6 »

コメント

今晩は。

篠目駅の俯瞰撮影で津和野からの追っかけと記してあったので、地図で確認してみると少々距離があるのですね。
それに山間部でアプローチが難儀なポイントもありそうで撮影には苦労されているのではないでしょうか?

その5の写真も撮影場所までは小道が入り組んでいそうで・・・。
新緑の中に漆黒のSLが映えていて綺麗ですね~。煙も良い方向に流れて(^^)vですね!紫の花のアクセントは可愛らしくて好きです。

私の住まいは中部なので、新米鉄ちゃんさんの写真で行った気分にさせて頂いております。m(__)m

投稿: HIDE | 2013年5月 9日 (木) 23時09分

HIDEさん、今晩は~。
>少々距離がある
そうですよねぇ~。 津和野から追っ掛ける場合ですが、もし道路が混んでいなければ、普通の速度で走っても、長門峡か篠目付近で追いつきますので、皆さん大体その周辺で復路の二枚目を撮っているようです。
私の場合には、目的が俯瞰撮影だったため、出来れば篠目には15分前には着きたかったのですが、ゴールデンウィークの車の多さに阻まれ、山麓に着いたのはギリギリの10分前。 この後どうなったかは前にコメントしたとおりです。(笑) 座右の銘の一つに、ポイントへは余裕を持って…があるのですが、どうも性格がせっかちらしく、この座右の銘は守られていません。(^_^;)
それと「その5」のポイントですが、近くまで農道が延びていますので、実際登るのは多分5分程度だと思います。 比較的歩き易い道なのですが、何故人気が無いのか、これも少々不思議な感じですよね。 まぁ、人がいないと通過直前まであちこち動き回れますので、この点が一人撮影の醍醐味と言うか、私の撮影スタイルに合っているようです。(^^ゞ

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月10日 (金) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山口線 その5:

« 新緑の山口線 その4 | トップページ | 新緑の山口線 その6 »