« 新緑の伯備線 その3 | トップページ | 春の山陰本線 その5 »

2013年5月29日 (水)

新緑の山口線 その15

例年より早く梅雨入りしたところが多いようですね。 これから暫くの間は週間予報を気にしながらの撮影になりそうです。 ただ、SLに限って言えば雨模様若しくは雨上がりで湿度が高いと、糸を引くような白い煙(水蒸気?)がホント綺麗なんですよねぇ~。(*^^)v 雨の日には雨でしか撮れない風景がある・・・どちらかを言えば、どんよりした曇り空よりも雨の方が私は好きかも知れません。
↓画像は長門峡~渡川間の往路のSLやまぐち号です。 天気が良かったら広角で青空を狙って見ようと思っていたのですが、生憎の曇天だったため、ここでは河原にちょっとだけ咲いていた野草の花(野菊?)にスポットを当てて見ました。(;´▽`A``
Yamaguchisen_529
◆ 撮影日 2013年5月25日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

|

« 新緑の伯備線 その3 | トップページ | 春の山陰本線 その5 »

コメント

今日は~。

>多分橋梁については~ はい、橋梁は林道から見えまして、伐採して放置してあった木々が邪魔になったもののなんとか撮影できました。しかし、姫川第三ダムが写っているトンネル付近の写真の場所はサッパリでして。鉄塔の右側辺りになるのですね~。再度スイマセンが右側と言うのは林道上からでしょうか、それとも鉄塔まで降りるのでしょうか?

>あれ~どの画像でしたっけ? 平岩~北小谷の「ホテル国富 翠泉閣」が見えて、木々の間からキハ52を俯瞰した秋の作品です。(撮影日2008年11月9日)「大糸線のキハ52」と言うタイトルです。
この作品はホテルの目立つ水色の屋根を木々で隠して、更に木々の隙間からキハ52の赤い車両を抜いている構図が素晴らしく、紅葉も色が移ろいでいる過程が写し込まれていて見事な色彩で新米鉄ちゃんさんのセンスの素晴らしさが伝わってきました。この車両がキハ52の単行で赤い車両なので小さくても存在感があります。

K-5、ボディが頑丈そうに見えますね。そして視野率100%や連続撮影の7コマは早くてイイですね!>ピントが早く~ ローカル線の場合はそれほど関係ないですよね。私は追尾するAFと置きピンを使い分けていますが、追尾するAFは一度ピントが外れると焦ります。

今回の作品はSLのボケ具合がイイですね。ボケ具合がイメージと外れると台無しですものね。でもこの構図だと腹這いでの撮影ですかね。
>どんよりした曇り空より~ 同感です。雨の撮影は色々と面倒なのでイヤなのですが、晴とは違った作品(水墨画のような)になるのでたま~に敢えて雨を選択する場合もあります。
昔、見た「カメラマン」と言う月刊誌でSLは雨が似合うと記されていました。新米鉄ちゃんさんの雨のSLを見たいですね~!

投稿: HIDE | 2013年5月30日 (木) 14時10分

HIDEさん、今晩は~。
分かり難い説明で申し訳ありません。m(__)m
>右側と言うのは林道上から
え~っと、180度カーブの右手下方に鉄塔があったと思うのですが、先ずこの鉄塔まで下り、そこから右方向へ20~30mぐらい行ったところが確かポイントだったと思います。 今の状況は分かりかねますが、この時は伐採された木材が転がっていましたので、もしかすると伐採により作られたポイントかも知れません。
>木々の間からキハ52を俯瞰
やっと思い出しました。^^; この時は木々の間から抜けるところを探していたのですが、周囲をウロウロしている間に、最初のポイントが分からなくなって、又探し出すのに結構苦労した記憶があります。
それにしても、ホテル国富は立派ですよね。 いつかは泊まってホテルの窓からキハを撮ってやろうと思っていたのですが、結局泊まることはなくお風呂だけの利用になってしまいました。(笑)
>K-5、ボディが頑丈そうに
まぁ、それだけが取り得かも知れません。 多分口コミか何かでも話題になっていると思いますが、露出は暴れるは、動くものに対してのピントは迷うは等々…でも出来の悪い子ほど可愛いって言いますもんね。 ペンタファンの方は変わっている方が多いようです。(笑)
>雨のSL
はい、機会があったら頑張ります。(  ̄^ ̄)ゞラジャ

 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月30日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山口線 その15:

« 新緑の伯備線 その3 | トップページ | 春の山陰本線 その5 »