« 新緑の山口線 その11 | トップページ | 新緑の伯備線 その1 »

2013年5月20日 (月)

新緑の山口線 その12

人が少ないと煙も少な目。 多分この法則は当たっているような気がします。^^; ↓画像はいつもの徳佐のカーブです。 この日の撮影ポイントで期待通りの煙が出たのは唯一、徳佐のカーブだけでした。 人が大勢集まるゴールデンウィークや11月の最終運転日等では、「え!こんな所でも」って感じで煙の大サービスがあるのですが、これから暫くの間は、撮影者も少な目だし、加えて気温が次第に高くなって来ますので、外れ(スカ)に遭遇する回数が多くなるかも知れませんね。(笑)
Yamaguchisen_520
◆ 撮影日 2013年5月18日
◆ 撮影地 いつもの徳佐のカーブ→省略

|

« 新緑の山口線 その11 | トップページ | 新緑の伯備線 その1 »

コメント

今晩は~。

>西へ東へバタバタと~ 副業>本業になっていたりして・・・。(笑)

>人が少ないと煙も少な目。 同感です。只見線の撮影に行った時、隣に居たオジサンから聞いた話。SLの機関士と知り合いになったカメラマンさんがいて、煙を出してもらう場所を打ち合わせしたとの事。それが出来れば理想的だな~っと思いましたが、その機関士は打ち合わせと違う場所で出してしまい、結局失敗だったとか・・・。
煙は平等に出して欲しいですよね~。となると出し続けていないとダメか・・・。

今回の作品の煙は綺麗に広がっていてイイですね。磐越西線で煙が垂直に昇っている作品があったと思いますが、風はある程度あった方が良いかも知れませんね。
磐越西線ついでですが、尾登~荻野間の大俯瞰ポイントの作品は素晴らしいですね!(撮影日2010年11月20日)SLが豆粒で何処にいるか少々探しましたが・・・。(笑)ここは景色だけでも十分作品になりますね。只見線に撮影に行った時、寄れば良かったかなと思いましたが、新米鉄ちゃんさんが5回目で辿り着いたとあったので、多分行っても場所が分からないと感じました。

投稿: HIDE | 2013年5月21日 (火) 00時14分

HIDEさん、今晩は~。
>SLの機関士と知り合いになった
その話、山口線でも有名です。(笑) 事実、あるポイントで、隣に居たグループの方々が、「今日は××で煙を出して貰うように頼んでおいた」等々の会話を耳にしたのですが、興味本位でそのグループに付いて行ったところ、ナント、本当に爆煙に遭遇。^^; 本来であれば絶対に煙なんか出ないところなのですが、この時ばかりは真剣に運転手さんと友達になりたくなりました。
>尾登~荻野間の大俯瞰ポイント
遠くに飯豊山が望めるポイントですよね。 当の本人が言うのも何ですが、見つけるまでは相当苦労しました。(笑) 多分私も正確には説明出来ないと思いますが、ポイントの南側に鳥屋山と言う山があるのですが、この山への登山道の途中に線路が見える箇所が一箇所だけあります。 紅葉時期で空気が澄んだ日であれば、冠雪した飯豊山をバックに雄大な風景が撮れると思いますよ。(^^♪
 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月21日 (火) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の山口線 その12:

« 新緑の山口線 その11 | トップページ | 新緑の伯備線 その1 »