« 新緑の伯備線 その1 | トップページ | 春の山陰本線 その4 »

2013年5月22日 (水)

快走(臨)特急にちりん その2

GWに撮った「にちりん」の画像が未だ少し残っていましたので、気分転換が必要な時にでもぼちぼちアップしたいと思います。(笑) (臨)「にちりん」ですが、次回の運行はやはりお盆の前後なのでしょうか。 車体も結構傷んでいるようだし、もしかするとリタイアするのは結構早いかも・・・そんなことを考えていると何故かソワソワして来るのは虫の知らせかもしれませんね。(;´▽`A``
↓画像は杵築~大神間の下りの「にちりん」です。 青空を見ると・・・はい、はいワンパターンで申し訳ありません。(笑)
Nipouhonsen_522
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県杵築市中→こちら

|

« 新緑の伯備線 その1 | トップページ | 春の山陰本線 その4 »

コメント

今晩は~。

道順まで丁寧に教えていただきましてありがとうございます。m(_ _)m
私の理解力不足で申し訳ないのですが、「野沢」の地名が地図上に出てこなくて「野沢駅」とは違いますよね?
gooの航空写真を見ながら、漆窪集落からの林道を辿っていったのですが、途中に池が2つありますが、行き過ぎですかね?
写真中央付近に映っている集落と下の方に写っている鉄塔や青い屋根の建物との相対位置からポイントは2つの池よりやや東よりかな~っと・・・。
わざわざ教えて頂いているのにくどいコメントですいません。機密情報だと思いますので、スルーして下さい。m(_ _)m
訪れる機会がありましたら、御返事の情報を元に探してみたいと思います。
再度、ゆっくり写真を観ると、仰る通り冠雪した飯豊山が綺麗ですね!紅葉と相まって正に絶景ですね。

今回の「にちりん」もカッコいいですね~!確かによく見ると痛んでいるように見えますが、古い車両の割に綺麗だと思います。
向かって右側の警笛を鳴らす窓が開いているように見えますが、撮影時に鳴らされていたりして・・・?

投稿: HIDE | 2013年5月23日 (木) 00時46分

HIDEさん、今晩は~。
>「野沢」の地名が地図上に出てこなくて「野沢駅」
説明不足でしたね。 その野沢駅です。^^; 野沢駅から尾登方向へ向かう途中に「松尾」と言う集落があるのですが、その集落から東の方向へ延びる林道があります。 結果的にこの林道は荻野の漆窪集落からの林道と繋がるのですが、その林道のほぼ中間地点に鳥屋山へ続く登山道と交差するところがあります。 ここまでは(林道が南東方向にくびれているところです。)もし、林道が整備されていれば、車で行くことが可能です。 登山道(最初は階段です)を約10分程度登ると、ちょっと開けた展望台に出ますので、そこを通過して、尾根沿いの道を鳥屋山方向に進みます。 距離にしては…多分400~500mぐらいだと思いますが、尾登側が開けたところが見つかるはずです。 最近のあるサイトの情報では、この付近が伐採されたらしく、前は木々の間からやっと望めた風景が、いとも簡単に見つけることが出来るとか…もし機会があれば是非トライして見て下さい。 ちなみにゼンリンの地図だと、ホ37-35-48.7 ト139-42-31付近だと思います。
>2つの池よりやや東よりかな
当たりです。 正確には池の南東方向300mぐらいにある登山道ですが…(^^♪
>右側の警笛を鳴らす窓
タイフォンですよね。 どうもこの日はず~っと開きっぱなしだったようです。(笑)

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月23日 (木) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快走(臨)特急にちりん その2:

« 新緑の伯備線 その1 | トップページ | 春の山陰本線 その4 »