« 新緑の山口線 その12 | トップページ | 快走(臨)特急にちりん その2 »

2013年5月21日 (火)

新緑の伯備線 その1

最近どうも撮る対象がバラバラと言うか、東日本に居る時には、一応非電化区間がメインだったのですが、九州や西日本に来てからは、電車や貨物なんかも加わったりして・・・^^; まぁ、それだけ興味のある路線が少ないってことなのかも知れませんね。 只見線、遠いなぁ~。(笑)
↓画像は美袋駅を通過する上りの3082貨物です。 何でも数日前までは原色機が2両走っていたらしいのですが、今はこの1019だけになってしまったようです。 
Hakubisen_521
◆ 撮影日 2013年5月19日
◆ 撮影地 伯備線美袋駅→省略

|

« 新緑の山口線 その12 | トップページ | 快走(臨)特急にちりん その2 »

コメント

今晩は~。

>この時ばかりは真剣に運転手さんと~ ですよね~。でもSLの運転手さんは鉄ちゃんの気持ちを分かっていると思うから、飛び込みでマーキングした地図を駅で渡して「お願いします!」・・・。ムシが良すぎますよね~(笑)

>線路が見える箇所が一箇所だけ~ 一箇所だけなのですか!?最初に見つけた方は余程の確信があったのでしょうか。新米鉄ちゃんさんの御返事の通り衛星写真で確認してみると、確かに登山道らしきものが見えます。麓から距離もあるし機材を担いでの登山は忍耐力と精神力が要りそうですね。新米鉄ちゃんさんも幾度の挑戦の末、結果を出せているのでここに掛ける想いが伝わってきます。ここだと、アウトドアナビが活躍しそうですね。

>只見線、遠いなぁ~。 確かに・・・。私の地元からも遠いです。下道で12時間掛かりました。(>_<)やはり聖地ですね~。地元の方が羨ましい。只見線に磐越西線、飯山線・・・。

東北の非電化区間をターゲットにしていると、仰る通り魅力に欠けるかも知れませんね。木次線なんてどうでしょう?チョット遠いですかね。

EF64は正統派なイメージがありカッコいいですね。私はEF66に少々思い入れがあります。

投稿: HIDE | 2013年5月21日 (火) 23時57分

HIDEさん、今晩は~。
>確かに登山道らしきものが
分かりますかぁ~。^^; ただ、良く見てもらえると分かると思うのですが、野沢から荻野の漆窪集落に続く林道が通っており、そのほぼ中間付近で登山道と交差するところがあります。 林道の状態が良ければここまで車で行くことが出来るのですが、私が行った時には、漆窪側からの林道は荒れ放題で半分ジャングル化しており、野沢側からの林道は崖崩れのため、途中で通行止めになっていました。 ちなみに試しにジャングル化した林道を入って見たのですが、見事に車がアディダス状態になってしまいました。(笑) HIDEさんが行かれるかどうかは分かりませんが、参考までに林道が南東側にくびれた所の登山道から徒歩15~20分ぐらいのところが例のポイントになります。 途中展望台風のところがありますが、ここからは線路は見えません。 そこから一旦尾根沿いの道を下り、更に登りが始まる付近がポイントです。(^^ゞ
>仰る通り魅力に欠けるかも
離れて初めて分かることって結構ありますよね。 幻想的な川霧の風景や、純白の雪景色…只見線の魅力は春夏秋冬を通じて素晴らしい風景を見せてくれることかも知れません。 

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月22日 (水) 22時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新緑の伯備線 その1:

« 新緑の山口線 その12 | トップページ | 快走(臨)特急にちりん その2 »