« 春の日田彦山線 その3 | トップページ | 春の久大本線 その3 »

2013年5月 2日 (木)

快走(臨)特急にちりん その1

実は今回の九州遠征では、一日目に日田彦山線から久大本線の天ヶ瀬付近まで足を延ばし、二日目は前回列車の遅延で撮れなかった小倉岳頂上からの俯瞰撮影と湯布院の菜の花を撮って帰る予定だったのですが、GW中だけに走る国鉄色の「特急にちりんが」がどうしても気になって、急遽予定を変更して二日目の午後は日豊本線へ向かってしまいました。(;´▽`A`` どうもレア物に弱いのは治っていないようです。(笑)
↓画像は大神~杵築間の上りのにちりん90号です。 さすがに今の時期の菜の花は蜂ならぬ人を寄せつけるようで、ざっと見てどうでしょう、多分線路の両側をあわせると20~30名以上は集まっていたような気がします。 ただ、混雑するポイントでは時々目にする光景ですが、駅員さん(杵築の駅長さん?)やJR関係者の方から注意を受ける人達も・・・(@_@;) はい、私も気を付けます。o(_ _)oペコッ 今日は明日から連休なのでおまけの二枚貼りです。←(意味を深く追求してはいけません。)(笑)
Nippouhonsen_52
◆ 撮影日 2013年4月27日
◆ 撮影地 大分県杵築市八坂→こちら

|

« 春の日田彦山線 その3 | トップページ | 春の久大本線 その3 »

コメント

あー、空の色、最高です。私は、翌日に参戦したために、少しうす曇りとなってしまいました。お会いしたかったのですが、また次の機会ということでしょうか。菜の花に青い空と国鉄色のバランスが最高です。あくまでも噂ですが、秋にはこの場所にコスモスが植えられるとか。そのときには、もう一度この国鉄色が走ってほしいものです。素敵なお写真、ありがとうございます。

投稿: てん | 2013年5月 2日 (木) 23時34分

この車両は現役だったのですね。特急の中で一番好きなデザインです。(形式等には不案内です)古き良き時代の列車を少しでも長く走らせて欲しいですね~。
快晴で色彩豊かで気持ちの良い写真ですね!
そして周りに20~30人のカメラマンが居るとは思えない構図で素晴らしいです。
そろそろ「新米鉄ちゃん改めベテラン鉄ちゃん」ですかね?

投稿: HIDE | 2013年5月 2日 (木) 23時48分

てんさん、おはようございます。
てんさんは翌日だったのですね。 混み具合はどんな感じだったでしょうか? この日(27日)は1時間前には既に最前列は埋まっていたため、私は脚立を使って何とか撮ることが出来たのですが…^^; 
あ、コスモス情報、ありがとうございます。 今までの運転パターンを見ると多客時に臨時列車として運転されるようですので、GWの次は夏のお盆頃かも知れませんね。 早咲きのコスモスに期待しましょう。(^^♪

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月 3日 (金) 09時16分

HIDEさん、おはようございます。
>この車両は現役
JR九州ではこの1編成のみが残っているようです。 よ~く見るとだいぶ痛んでいるのが分かると思うのですが、HIDEさんの言われるように、貴重な車両ですので、少しでも長く走って欲しいものです。
>ベテラン鉄ちゃん …^^;
撮影を始めて未だ5,6年ですので、ベテランなんてとてもとても。 変えるとすれば新米改め見習いぐらいでしょうか。 この趣味を続けている方には何十年といったキャリアの方も多いようですので、一応10年を目処に新米を卒業するかどうか考えたいと思います。(;´▽`A``

投稿: 新米鉄ちゃん | 2013年5月 3日 (金) 09時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 快走(臨)特急にちりん その1:

« 春の日田彦山線 その3 | トップページ | 春の久大本線 その3 »