« 日田彦山線の桜は・・・ | トップページ | 菜の花鉄道 »

2013年3月20日 (水)

冬の伯備線 その30

武庫駅付近から見えた大山から、「もしかすると米子方面からも見えるのでは?」と思って武庫駅から北上したのですが、米子に近づくに従って大山が・・・(@_@;) この日は黄砂情報が出ていましたから、多分黄砂の影響もあるのでしょうね。 それにしても武庫から見えた大山はちょっとした奇跡だったのでしょうか。(笑) 
↓画像は黄昏時のオレンジ色の光線を浴びながら日野川橋梁を渡る下りのやくもです。 このポイントは貨物撮影の定番ポイントの一つですが、大山と絡められるポイントとしても結構有名ですよね。 やはり雪が残っているうちにリベンジが必要なようです。 あ、その肝心の大山ですが、右上に薄っすら見えるのが分るでしょうか。 (;´▽`A`` 
Hakubisen_320
◆ 撮影日 2013年3月9日
◆ 撮影地 鳥取県米子市車尾南2丁目→こちら
(※撮影地については正確には山陰本線ですが、伯備線の延長と勝手に解釈してタイトルはそのまま伯備線とさせて頂きます。)o(_ _)oペコッ

|

« 日田彦山線の桜は・・・ | トップページ | 菜の花鉄道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の伯備線 その30:

« 日田彦山線の桜は・・・ | トップページ | 菜の花鉄道 »