« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月31日 (木)

冬の木次線 その4

木次線に向かう途中の中国道の雪の具合や途中2回もタイヤチェックを受けたことから、これは間違いなく木次線は雪景色だと信じてしまい、この時のテンションは多分100パーセントオーバーだったような気がします。(笑) ところが庄原IC付近に着いてみると何故か雪が皆無。(@_@;) この時からちょっと嫌な予感が・・・そう、この嫌な予感が当たってしまうのです。 実際雪らしい雪があったのは油木、三井野原~出雲坂根付近までぐらいで、そこから広島側、島根側とも殆ど雪はありませんでした。 今回の寒波っていったいどこに雪を降らしたのでしょうね。←(少々怨節風)(笑)
↓画像は油木~備後落合間の朝一番の列車です。 ここは真っ白な風景を期待したのですが・・・せめて岩の上とかには雪が欲しかったなぁ~。(T_T)
Kisukisen_131
◆ 撮影日 2013年1月26日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町熊野→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月30日 (水)

冬の山陽新幹線 その9

700系新幹線ですがN700系に統一されるような噂が出ているようです。 ついこの前に300系が引退したばかりなのにもう700系が淘汰されるとは・・・嘘か真かは知りませんが、これだけ寿命が短いと言うことは、やはり相当酷使されていることが原因なのでしょうか。(@_@;)
↓画像は新山口~徳山間の700系新幹線です。 
Sanyoushinkansen_130
◆ 撮影日 2012年12月29日
◆ 撮影地 山口県防府市上右田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月29日 (火)

雪の木次線 その3

午前中は比較的穏やかな天候だったのですが、午後からは雪混じりの突風が・・・(@_@;) コロコロ変わる天気も一応想定の範囲内なのですが、通過直前になって突然悪化するのはいかに言っても勘弁して欲しいものです。(笑) 
↓画像は出雲坂根~三井野原間の備後落合行きです。 この時は風は強いものの、雪はそれ程でもなかったのですが、返しの木次行きは数メートル先も見えないくらいの大雪に見舞われ、この日一番期待していた定番ポイントで撃沈してしまいました。(´;ω;`)ウウ・・・ いつもだったらここでリベンジとか言いたいのですが、この時のショックが余りにも大きく、今暫くはリハビリが必要のようです。
Kisukisen_129
◆ 撮影日 2013年1月26日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月28日 (月)

雪の木次線 その2

雪景色が期待出来ないものだから、こんなところで油を売って見ました。^^; トンネル内に氷柱が下がっていましたが、このまま成長して行けば運行の妨げになるような気がするのですが・・・まぁ、氷柱で車輌が壊れることはないか。 はい、余計な心配でした。o(_ _)oペコッ
↓画像は備後落合~油木間の木次行きです。 そう言えば最近トンネル抜きが多いような・・・(笑)
Kisukisen_128
◆ 撮影日 2013年1月26日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町熊野→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月27日 (日)

今年のC57の運転日

今年のやまぐち号の運転予定日が発表されたようです。 どうも運転日が短縮されているようですが、理由はC57の定期点検と言うことですので、これは仕方がないのかも知れませんね。 ただ、ファーストランが5月の連休に重なるとなると・・・ちょっと怖いような。^^; 
↓画像は昨年のラストラン時のC57です。 
Yamaguchisen_127
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月26日 (土)

雪の木次線 その1

真っ白に雪化粧した木次線・・・行くまでは結構期待していたのですが、今回は完全に予想が外れてしまいました。(^_^;) まぁ、これも何時ものことなのですが、今回は早起きして気合を入れて行った分、落ち込みも何時もよりは大きかったのかも知れません。(笑)
↓画像は三井野原~油木間の備後落合行きです。 見てのとおり木々の着雪は無し。 おまけに時々襲ってくる暴風(ブリザード?)で視界は零(ホワイトアウト?)になるし、こんな時に撮影に来る物好きはやはり私だけだったようです。(;´▽`A``
Kisukisen_126
◆ 撮影日 2013年1月26日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月25日 (金)

冬の山口線 その22

予報どおり冬型が強まっているようです。 ただ、山陰地方には大雪注意報・警報は発令されていませんので、多分ラッセル車の出番は無いと思いますが、とりあえず冬の木次線を様子を確認に今週末に行って来ようと考えています。(^^ゞ と、言うことで、今スコップとか雪かきセットを準備中。 でも、果たして早起きが出来るかどうか・・・今のところこれが一番の問題かも知れません。(笑)
↓画像は船平山~津和野間の普通列車です。 広角を使って名残柿を狙って見たのですが、光線の具合が今ひとつ(曇り)だったのと、柿の実が木の上の方に集中していたため、柿木と言うよりも枯木になってしまったようです。(;´▽`A``
Yamaguchisen_125
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月24日 (木)

冬の山陽新幹線 その8

徳山駅で後続ののぞみに抜かれる500系のこだまです。 又蒸し返すようですが、どちらが速そうに見える?と聞かれたら、間違いなく500系ではないでしょうか。 この斬新的なデザイン、これから開発される新幹線にも何とか活用出来ないものかと・・・えこひいきと言われようが何と言われようが、私的には700<500なのでこればかりは譲れません。(笑)
Sanyoushinkansen_124
↓次の画像はのぞみが通過後、女性の駅員さんに見送られて新大阪向け出発する500系です。 下りのホームでも女性の駅員さんが対応していましたが、もしかすると同じ駅員さんかも知れませんね。(*^^*) ちなみに結構可愛かったりして・・・^^;←(何を見てるんだか)(笑)
Sanyoushinkansen_1242
◆ 撮影日 2013年1月20日
◆ 撮影地 徳山駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月23日 (水)

冬の山陽新幹線 その7

初めて撮影した下松トンネル付近のポイントです。 結構タイトな感じにはなりますが、大砲見たいなレンズがあればトンネル抜きの画像が取れるかも?知れません。^^; 
↓画像は徳山~新岩国間の上りののぞみです。
Sanyoushinkansen_123
◆ 撮影日 2013年1月20日
◆ 撮影地 :山口県下松市山田→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月22日 (火)

冬の山口線 その21

明日から今週末の掛けて徐々に冬型が強まって来るようです。 雪の具合にもよりますが、もし大雪が降りそうだったら今週末はいよいよ木次線かなぁ~とか思っているのですが・・・さて私の思惑通り大雪になるでしょうか。(笑)
↓画像は船平山~津和野間の特急おきです。 雪景色だとどんな列車も絵になるから不思議ですよね。(^^♪
Yamaguchisen_122
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月21日 (月)

冬の山陽新幹線 その6

↓徳山駅に入線する500系のこだまです。 個人的には最近のN700系と比べてもこちらの方が明らかに速そうに見えるのですが・・・これも勝手な思い込みなのかな。(;´▽`A`` でも次に消えて行く運命にあるのはやはり500系なのでしょうね。 結構好きな車輌だっただけに出来るだけ永く走って欲しいものです。 そうそう出来たら又16両編成で「リバイバル500系のぞみ」と銘打ったイベント列車も面白いかも知れませんね。(*^^)v
Sanyoushinkansen_121
◆ 撮影日 2013年1月20日
◆ 撮影地 徳山駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

冬の山陽新幹線 その5

前回のリベンジを図るべく4段脚立を持参して行って参りました。(^^ゞ←(結構執念深いかも)(笑) ↓画像は新岩国~徳山間の勝間トンネルを通過する下りののぞみです。 この角度だとぎりぎり16編成が入るようですね。(*^^)v
Sanyoushinkansen_120
◆ 撮影日 2013年1月20日
◆ 撮影地 山口県周南市呼坂→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月19日 (土)

冬の山陰本線 その2

SLやら気動車やら新幹線やら・・・どうも一貫性のないブログになってしまいましたが、基本は非電化を走る列車がメインですので、誤解のないようお願いします。(笑) 
↓画像は宇田郷~須佐間の普通列車です。 あ、この区間は普通列車しか走っていませんでしたよね。^^; 晴れていれば夕日、天候が荒れていれば厳しい日本海の風景をイメージしていたのですが、結果は荒れもせず、晴れもせずのなんとも中途半端な風景となってしまいました。 天気予報では晴れだったのに・・・。←(いつもの愚痴です)(笑)
Saninhonsen_119
◆ 撮影日 2012年12月29日
◆ 撮影地 山口県阿武郡阿武町惣郷→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月18日 (金)

冬の山口線 その20

SLやまぐち号の画像でなくて申し訳ありません。o(_ _)oペコッ 今週末がもし雪の予報だったら木次線にでも行って見ようと思っていたのですが、どうも雪は期待出来そうもありませんので、暫くはこれまでに撮った画像か最近ちょっと凝りだした新幹線の画像でお茶を濁したいと思います。
↓画像は津和野~船平山間の特急おきです。 実は復路の稲成号をこんな感じで撮りたかったのですが、やはり自然が相手だとなかなか思い通りには行きません。(;´▽`A``
Yamaguchisen_118
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月17日 (木)

冬の山陽新幹線 その4

↓防府市の北にある「大平山」の頂上付近から撮った500系新幹線ですが、距離もこのくらい離れると肉眼では何系新幹線かは殆ど分りません。(笑) おまけにこの日は視界も悪かったため、あ!と思った時にはトンネルに入る直前だったりと・・・眼が悪いと言うのは俯瞰撮影では致命的かも知れませんね。
Sanyoushinkansen_117
◆ 撮影日 2013年1月12日
◆ 撮影地 山口県防府市富海→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月16日 (水)

冬の山口線 その19 「SLやまぐち稲成号」

稲成号の画像もこれが最後になります。 これから2月ちょっと、何のネタで繋ぐか少々頭が痛いのですが、まぁ、何とかなるでしょう。(^_^;)
↓画像は地福~鍋倉間の往路の「稲成号」です。 ここでは雪の降り具合から出来るだけ接近戦に持ち込んだつもりだったのですが・・・でも結果は↓この通りでした。 雪が全く無いのも困りますが、降り過ぎも又困ったものですね。(笑)
Yamaguchisen_116
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東地福上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月15日 (火)

冬の山陽新幹線 その3

ノーズ部分の側面「キラリ」を狙って見たのですが考えが少々甘かったようです。 もうちょっと左へ移動すれば何とか光る可能性もあったのですが、そうすると今度は架線柱や架線が被ってしまいますので、やはりこれが限界かも知れません。 電車の撮影は架線柱のないSLや気動車とは又違った苦労があるようです。(;´▽`A``
↓画像は徳山~新山口間の多分のぞみだと思います。←(新幹線のことは余り詳しくありませんので申し訳ありません。)o(_ _)oペコッ
Sanyoushinkansen_115
◆ 撮影日 2013年1月12日
◆ 撮影地 山口県防府市牟礼→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

冬の山口線 その18 「SLやまぐち稲成号」

ライブカメラを見ると木次線の三井野付近が真っ白になっているようです。 そんな予感はちょっとはしていたのですが・・・こうやってチャンスを逃しているうちに春になってしまうのかも知れませんね。(;´▽`A`` 
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「稲成号」です。 これで雪があれば・・・あ、又無いものねだりでした。(笑)
Yamaguchisen_114_2
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

冬の山陽新幹線 その2

今日は大サービスの二枚貼り!^^; ↓画像は新岩国~徳山間にある勝間トンネルを通過する下りの700系新幹線です。 しかし、ここのトンネル抜きは苦労しました。 その1でも書きましたが、線路際の高さ2m程度のフェンスもさることながら、架線柱、雑草、etc etc とても三段脚立では歯が立ちません。 雑草が枯れている今の時期でこの状態ですから、雑草が伸びだす春~夏にかけては4段以上の脚立が必要ではないかと思います。 
Sanyoushinkansen_113
◆ 撮影日 2013年1月12日
◆ 撮影地 山口県周南市呼坂→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の山口線 その17 「SLやまぐち稲成号」

稲成号の画像もそろそろ底をつきそうです。 今年の運転開始日や運転期間等は未だ決まっていませんが、例年であれば3月下旬がファーストランのようですので、後2ヶ月ちょっとの辛抱かも知れませんね。(*^^)v
↓画像は仁保~篠目間の往路の稲成号です。 この日(3日)は、大山路や仁保付近でも結構雪が舞っていましたので、真っ白な雪景色を期待して逆篠を最初のポイントに選択したのですが結果はと言うと・・・ご覧のとおりです。 期待が大きいと凹みも大きいですよね。(笑)
Yamaguchisen_113
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略 o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の山陽新幹線 その1

新幹線を狙って撮るのは一昨年前の九州新幹線以来でしょうか。 ただ、思いのほか新幹線の撮影は手強いと言うか、行ったら簡単に撮れると思っていた自分が浅はかでした。(笑) 先ず2m前後のフェンス、線路際でこれをクリアーするには相当な高さの脚立が必須だし、それに300キロ近くの速度で通過する車輌をいかにイメージする位置で止めるかとか、まぁ、今回はとりあえず本番前の予行練習かな。(;´▽`A``
↓画像は新山口~徳山間の多分「みずほ」か「さくら」だと思います。 本当は黄昏色に輝く車輌を狙っていたのですが、ポイントに着くのが少々遅れてしまい黄昏色ならぬ残照に輝く車輌になってしまいました。
Sanyoushinkansen_112
◆ 撮影日 2013年1月12日
◆ 撮影地 山口県防府市上右田→こちら 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月11日 (金)

冬の山口線 その16 「SLやまぐち稲成号」

明日からの三連休・・・本当に予定がありません。^^; 家の掃除?模様替え?etc etc でも、気が乗らないなぁ~。(笑) やはり人と言うのは好きなことをしている時が一番幸せなのかも知れませんね。
↓画像は徳佐~船平山間の往路の「稲成」号です。 たまには流し撮りでもと思い、望遠で撮影後に急いでシャッター速度を変えて撮って見たのですが、露出が少々オーバー気味だったようです。 「二兎を追うもの一兎も得ず」、はい、分っていても性格は直りません。(;´▽`A``
Yamaguchisen_111
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 徳佐の定番ポイントにつき省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月10日 (木)

冬の山口線 その15 「SLやまぐち稲成号」

年末年始の山口線のイベントも終わり春の定期運行までの2ヶ月ちょっと、何を撮るかで少々困っています。 とりあえず冬の木次線には一回は行って見ようと思っているのですが、木次線だけでは時間を持て余しそうだし・・・ここは思い切って新幹線でも狙って見ましょうか。(;´▽`A``
↓画像は長門峡~篠目間の復路の「稲成号」です。 ここでは正面狙いが常道のようですが、ちょっとへそ曲がり的に斜め下から狙って見ました。(*^^)v
Yamaguchisen_110
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東生雲東分→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 9日 (水)

冬の山口線 その14 「SLやまぐち稲成号」

雪が無い時の煙頼みでとりあえず長門峡の定番ポイントへ来て見ました。 前にも書いたかも知れませんが、だいぶ前に運転された時のこの組み合わせでは、DD51が頑張り過ぎて、C56が殆ど仕事をしなかったことがあったそうです。 でも、今回はと言うと・・・ビバC56!C56偉い!♪(o ̄∇ ̄)/(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路の稲成号です。
Yamaguchisen_19
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 8日 (火)

冬の山口線 その13 「SLやまぐち稲成号」

長門峡向け快走する往路の稲成号です。 「世界の車窓から」ならぬ「車の車窓から」と言うことで併走したところでシャッター速度を1/50ぐらいに落として流撮り風に撮って見ました。 雪も良い具合に流れているし、結構面白い画像になったのではないでしょうか。(*^^)v
Yamaguchisen_18
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 7日 (月)

冬の山口線 そん12 「SLやまぐち稲成号」

2日の復路は津和野の鷲原付近から開始です。(^^ゞ でも、私の知識も全く当てにならないのが分りました。 と、言うのも山口線沿線で最も雪深い(雪が降る)のは徳佐周辺だとばかり思っていたのですが、2日の雪の具合を見ると、どうも私の勝手な思い込みだったようです。 
↓画像は津和野~船平山間の復路の稲成号です。 徳佐付近には殆ど雪は無かったのですが、以外や以外(@_@;)津和野の方が雪があったりして・・・この時に先程の持論が見事に打ち消されのは言うまでもありません。(笑)
Yamaguchisen_17
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 6日 (日)

冬の山口線 その11 「SLやまぐち稲成号」

二年も経って、今頃気付くのは罰当たりかも知れませんが、津和野太鼓谷の神社は通常使われる「稲荷」ではなく「稲成」なんですね。 ホント、知らなかったなぁ~。(@_@;)
と、言うことはタイトルも「稲荷号」ではなく「稲成号」が正解だと思いますので、とりあえず今日からは「稲成号」で統一します。 
↓画像は徳佐~船平山間の往路の稲成号です。 もし「雪景色のベストは?」と聞かれたら、そうだなぁ~、通過直前まで雪がどっぷり降っていて、通過時にはピタッと止み、周囲は木々や山々も含め真っ白。 これはあくまでも理想ですが、現実はそうは甘くはありません。(笑) この日は地福あたりの雪の状況から望遠での撮影は無理と判断し、出来るだけ接近戦を狙って見たのですが、その接近戦でもこんな感じに。 結構降ってる割には雪のどっぷり感も無いし・・・やはり現実は厳しいです。(;´▽`A``Yamaguchisen_16
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東徳佐中→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 5日 (土)

冬の山口線 その10 「SLやまぐち稲荷号」

長門峡付近の光線具合を見て、2日の撮影はここ(大山路踏切)で締めて見ました。 そう言えば、昨年の1月2日もここが最後だったような・・・^^; マンネリと言うか、芸が無いと言うか。(笑) ただ、黄金色に輝く車体はやはり魅力的ですよね。←(又、言い訳)(;´▽`A``
↓画像は仁保~宮野間の復路の稲荷号です。
Yamaguchisen_15
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 大山路踏切→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年1月 4日 (金)

冬の山口線 その9 「SLやまぐち稲荷号」

2日は雪無し、視界悪しのダブルパンチ。 と言うことで俯瞰や遠景の撮影は諦め接近戦で望むことにしました。(^^ゞ 
↓画像は宮野~仁保間の稲荷号です。 ポイント的には確か19.3kmぐらいだと思いますが、ただ正確なところは分りませんので念のため。(笑) ちなみに列車の右側の方々は着いた時には1~2名だったため、草木で何とかカバー出来ると思っていたのですが、次第に家族連れ等が増えてしまいカバー不能に・・・(^_^;) まあ、イベント列車だこんなこともありますよね。 
Yamaguchisen_14
◆ 撮影日 2013年1月2日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 3日 (木)

冬の山口線 その8 「SLやまぐち稲荷号」

天気は予想通り2日は曇り、3日は雪でした。 しかしこんなに人が集まるとは。^^; 行く前は多くても前回のクリスマス号ぐらいだと高を括っていたのですが・・・ざっと見た感じでは2日、3日ともクリスマス号の2倍とは言いませんが5割増しぐらいは居たと思います。 いやいや1日だけの運転よりも3日間運転の方が混むとは、恐るべし稲荷号と言うか、多分正月休暇の方が来易かったのでしょうね。(笑)
↓画像は津和野~船平山間の復路の稲荷号です。 実はカメラの不調でこの後の撮影が出来なくなってしまい、この構図は本来イメージしていた構図ではないのですが、まぁ、これも運が無かったと諦めるしかありません。(T_T) でも、2時間半も前から場所取りをしていてこの様だとやはり少々落ち込みますよね。 帰りの高速でも事故渋滞に巻き込まれるし、今回の撮影は余り運には恵まれていなかったようです。
Yamaguchisen_13
◆ 撮影日 2013年1月3日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月 2日 (水)

冬の山口線 その7 「SLやまぐちクリスマス号」

今日から行って参ります。(^^ゞ でも、天気予報を見ると、今日は雨→曇りのようだし、期待の雪は3日になりそうです。 さて、どこで撮ったら良いものかと・・・←(ぶっつけ本番だとか言って又悩んでいるらしい)^^;
↓画像は渡川~長門峡間の復路のクリスマス号です。 イベント運行と言うことで、ちょっとだけ煙を期待したのですが、やはり世間はそう甘くはありませんでした。(笑)
Yamaguchisen_2512
◆ 撮影日 2012年12月22日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき→省略m(__)m

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。 本年も宜しくお願いします。
↓画像は昨年の稲荷号です。 ライブカメラを見ると雪が結構降っているようですね。 2,3日の予定を変更しようかと、ちょっと心が揺れ動いています。^^;
Simgp78472
◆ 撮影日 2012年1月2日

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »