« 秋の山口線 その12 | トップページ | 初秋の岡見貨物 その7 »

2012年12月18日 (火)

紅葉の土讃線 その15

国内の秘境駅の中でも横綱級の土讃線の「坪尻駅」です。 確かにこうやって見ると、国道からのアクセスも悪く、ざっと見ても付近に民家らしいものは見当たりません。^^; 秘境駅と言えば岩泉線内の押角駅が有名ですが、現在2~3年前の土砂災害のため岩泉線は運転されていませんので、ここの「坪尻駅」が現役の駅としては、やはり国内でも№1 or №2を争う秘境駅ではないでしょうか。
↓画像は坪尻駅を通過する特急南風です。 駅構内の線路の配線を見て頂けると分ると思いますが、この駅は変則的なスイッチバック駅となっているようです。 特急列車はそのまま本線を通過してしまいますが、普通列車は一旦本線から駅への側線へ入り、更に本線に戻るために本線横にある側線に入ってから出発しているようですが、何故このような方式を取っているのかは分りませんでした。(@_@;)
Dosansen_1218
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町西山→こちら

※ 現在普通となっている岩泉線ですが、実は不通となる数日後に撮影に行く予定にしていました。 今思えばもうちょっと早く行くべきだったと後悔しているのですが、廃線が濃厚となっている現在、地元の思いがJRを動かして、何とか復旧させて頂きたいと思います。

|

« 秋の山口線 その12 | トップページ | 初秋の岡見貨物 その7 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の土讃線 その15:

« 秋の山口線 その12 | トップページ | 初秋の岡見貨物 その7 »