« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月31日 (月)

冬の山口線 その6

ライブカメラを見ると長門峡あたりから北側はうっすらと雪が積もっているようです。 いよいよ明日から稲荷号が運転されますが、この雪が続いて積もってくれるかどうか・・・今のところ大雪の予報は出ていませんので、積雪の有無は結構微妙かもかも知れませんね。(;´▽`A``
↓画像は雨の中で撮影した仁保~篠目間の特急おきです。 多分雪の有無で撮影地も変わって来ると思うのですが、今から心配しても仕方がありませんので、やはりぶっつけ本番になりそうです。(笑) ちなみに雪が積もっている場合にはここも候補ポイントの一つです。(*^^)v
Yamaguchisen_1231
◆ 撮影日 2012年12月30日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保上郷→こちら

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月30日 (日)

冬の山陰本線 その1

昨年夏に散々探したあげく、結局諦めた大刈峠の俯瞰ポイントをついに発見しました。(*^^)v→(大袈裟な)(笑) と言っても多分本来のポイントではなく、木々の伐採によって最近撮ることが出来るようになったポイントだと思います。 
↓画像は須佐~宇田郷間の普通列車です。 天気が良かったら海の色ももう少ししゃきっとしたと思うのですが・・・天気予報にはいつも泣かされます。(T_T)
Saninhonsen_1230
今回はネット等で紹介されている本来のポイントも見つけることは出来たのですが、やはり木々の成長で脚立が無いと線路を望むことは出来ないようです。
↓列車は写っていませんが、参考までに脚立を使って撮るとこんな感じになります。(^^ゞ
Saninhonsen_12302
◆ 撮影日 2012年12月29日
◆ 撮影地 山口県阿武郡阿武町惣郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

紅葉の木次線 その11

数日前のBSで木次線が紹介されていました。^^; 番組ではおろちループ橋や出雲坂根駅の延命水のことや三井野原がJR西日本エリアでは一番高い駅であることも紹介されていましたが、私が最も目を引いたのは沿線にある亀嵩温泉でしょうか。 と、言うのも例のラッセル車を撮るための方法の1つが「沿線の近くで泊まって朝早く出掛けること」なのですが、比婆山温泉以外にも亀嵩温泉があるのは新たな発見でした。(*^^)v さて、比婆山にするか、亀嵩にするか・・・なぁ~んって、ラッセルがいつ走るかも分らないのに、こんなことで悩んでいること自体、能天気と言うか何と言うか。(笑)
↓画像は出雲坂根~三井野原間の三段スイッチバックの中段⇔上段部分を登坂する奥出雲おろち号です。
Kisukisen_1228
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 島根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

冬の山口線 その5 「SLやまぐちクリスマス号」

↓ここ本門前も定番中の定番ですよね。^^; いつものポイントは重連運転時並の混み様だったため、今回はのんびり撮影出来る踏切の反対側で撮って見ました。 C57だと煙の流れる方向とか、結構気になるのですが、ドレンも含めてこれだけ凄いと、煙の方向なんて全く関係がないような・・・(笑) 車輌を全て最後まで綺麗に写したい方にとっては、斜め前よりも横方向からの撮った方が良いかも知れません。
Yamaguchisen_1227
◆ 撮影日 2012年12月22日
◆ 撮影地 本門前踏切→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月26日 (水)

紅葉の土讃線 その17

次の寒波は大晦日あたりから南下して来るとか。 と、言うことは・・・稲荷号の雪景色、もしかすると期待出来るかも知れませんね。(^^♪ それにしても雪が降って喜ぶのは犬と鉄ちゃんぐらい?かな。(笑)
↓画像は阿波川口~小歩危間の特急南風です。 未だ々あるこの秋の画像、いったい「紅葉」画像はいつまで続くのでしょうか。(;´▽`A``
Dosansen_1226
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町重実→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月25日 (火)

冬の山口線 その4 「SLやまぐちクリスマス号」

定番ポイントばかりで申し訳ありません。o(_ _)oペコッ ただ、天候が雨だとどうしても山の中は敬遠したいと言うか、泥だらけになるのが嫌だと言うか・・・^^; ←あれこれと言い訳を述べてるようですが、単に根性が無いだけです。(笑)
↓画像は長門峡~渡川間の往路のクリスマス号です。 ここでもポニー君がDD51どころか客車も隠れるような頑張りを見せてくれました。(*^^)v 
Yamaguchisen_1225
◆ 撮影日 2012年12月22日
◆ 撮影地 定番ポイントにつき省略m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月24日 (月)

冬の山口線 その3 「SLやまぐちクリスマス号」

↓復路の篠直に挑むC56です。 愛称は小さく可愛いことから「ポニー」とのことですが、ここでの迫力はポニーどころか野生馬(ムスタング?)のようでした。 ただ、重連なのにC56しか見えないのがなんとも・・・(^_^;) まぁ、C56が主役ですからこれも有りかも知れませんね。(笑)
Yamaguchisen_1224
◆ 撮影日 2012年12月22日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月23日 (日)

冬の山口線 その2 「SLやまぐちクリスマス号」

↓定番ポイントの徳佐のカーブを通過するクリスマス号です。 ここでは丁度雨が小降りになったのが本当にラッキーでした。(^^♪ 雨が強い中での望遠撮影は風景が霞んでしまいますもんね。 ちなみに混雑具合は重連運転と同等程度だったと思います。 皆さんこんな雨なのにホント好きですねぇ~あ、私もか。(笑)
Yamaguchisen_1223
◆ 撮影日 2012年12月22日
◆ 撮影地 定番ポイント徳佐のカーブ→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月22日 (土)

冬の山口線 その1 「SLやまぐちクリスマス号」

今日は雨の中のクリスマス号でした。 雪は諦めていたものの、まさか一日中雨に見舞われるとは・・・運が無いと言うか天気予報では今日は何でしたっけ。(ーー;) ←(相当怒っているらしい)
↓画像は宮野~仁保間の往路のクリスマス号です。 DD51との重連だとC56がさぼるのでは?との噂がネット上で飛び交っていましたが、なんのなんの今日のC56はさぼるどころか何処のポイントでもグッドジョブの連続でした。 今回のクリスマス号を見る限りでは次の稲荷号も結構期待出来そうです。(*^^)v
Yamaguchisen_1222
◆ 撮影日 2012年12月22日
◆ 撮影地 定番ポイントの大山路踏切→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月21日 (金)

紅葉の木次線 その10

やはり寒波が来るのは日曜日後半から月曜日にかけてのようです。 寒波の到来がもう一日半早かったらなぁ~。(>_<) クリスマスが駄目となると後は年明けの稲荷号に期待するしかないのですが、さぁ~て、稲荷号の時は幸運の女神様は微笑んでくれるのでしょうか。^^;
↓画像は三井野原~出雲坂根間の普通列車です。 大雪だったら思い切って木次線ってのも有りかも知れませんね。
Kisukisen_1221
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 根県仁多郡奥出雲町八川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月20日 (木)

紅葉の土讃線 その16

雨じゃなかったら、もう少し視界が良かったら、きっと全く雰囲気の違う風景になっていたでしょうね。 せめて視界だけでも・・・あ、結構諦めが悪いと言うか執念深かったりして。^^;
↓画像は小歩危~大歩危間の特急南風です。 Dosansen_1220
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町上名→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月19日 (水)

初秋の岡見貨物 その7

いつも豆物画像ばりだと、たまには「ドヤ」って画像も恋しくなりますよね。(笑) ってな訳ではありませんが、だいぶ前の岡見貨物の画像を一枚。 
↓画像は「ドヤ」顔のDD51です。(;´▽`A``
Okamikamotsu_1219
◆ 撮影日 2012年9月13日
◆ 撮影地 島根県益田市木部町→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月18日 (火)

紅葉の土讃線 その15

国内の秘境駅の中でも横綱級の土讃線の「坪尻駅」です。 確かにこうやって見ると、国道からのアクセスも悪く、ざっと見ても付近に民家らしいものは見当たりません。^^; 秘境駅と言えば岩泉線内の押角駅が有名ですが、現在2~3年前の土砂災害のため岩泉線は運転されていませんので、ここの「坪尻駅」が現役の駅としては、やはり国内でも№1 or №2を争う秘境駅ではないでしょうか。
↓画像は坪尻駅を通過する特急南風です。 駅構内の線路の配線を見て頂けると分ると思いますが、この駅は変則的なスイッチバック駅となっているようです。 特急列車はそのまま本線を通過してしまいますが、普通列車は一旦本線から駅への側線へ入り、更に本線に戻るために本線横にある側線に入ってから出発しているようですが、何故このような方式を取っているのかは分りませんでした。(@_@;)
Dosansen_1218
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町西山→こちら

※ 現在普通となっている岩泉線ですが、実は不通となる数日後に撮影に行く予定にしていました。 今思えばもうちょっと早く行くべきだったと後悔しているのですが、廃線が濃厚となっている現在、地元の思いがJRを動かして、何とか復旧させて頂きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月17日 (月)

秋の山口線 その12

週間予報を見ると、どうも雪は期待出来ないようです。(T_T) 気温は水、木が低く、金、土が高いと言うことは・・・ただ、日曜日から又寒気が入って来るような話もありますので、予報が早まれば、もしかすると幸運の女神が微笑むかも知れません。 この前のような寒気が来ないかなぁ~。 さて、雪が無かったらどうするか、「行く」⇔「行かない」「行く」⇔「行かない」、稲荷号と編成も変わらないようだし、今回は「行かない」って選択肢もありですよね。 
↓画像は津和野~船平山間の新山口行きの普通列車です。
Yamaguchisen_1217
◆ 撮影日 2012年10月13日
◆ 撮影地 牧ヶ野→正確な位置が不明なため省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月16日 (日)

旧可部線のキハ58 その2

↓雪晴れの中の旧安野駅のキハ58ー554です。 旧安野駅ですが、駅舎もそのまま保存されており、駅の周辺は公園になっているようです。 公園内には桜の木もありましたので、春は桜の中のキハ58が見られるかも知れませんね。(*^^)v 
Kyuukabesen_yasunoeki_1216
◆ 撮影日 2012年12月9日
◆ 撮影地 旧可部線安野駅→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月15日 (土)

秋の山口線 その11

ラストラン撮影の際の候補地の一つがここでした。 中央の柿がもうちょっと落葉し実が付いていれば、間違いなく第一の候補地だったのですが、結構迷った末にパスとなってしまいました。 でも、紅葉はなくても、ホント、秋らしい風景ですよね。(^^♪ 今になってここでも良かったかなぁ~とかちょっぴり後悔しています。
↓画像は津和野~船平山間の新山口行き普通列車です。
Yamaguchisen_1215
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 島根県鹿足郡津和野町鷲原→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月14日 (金)

紅葉の木次線 その9

↓出雲坂根駅に停車中の普通列車です。 ここ出雲坂根駅ですが、「奥出雲おろち号」が運行されている時には地元の農産物や焼鳥等を販売する店が出店しており、おろち号以外の観光客等も加わって結構賑わっているようです。 ちなみに焼鳥はOKかな、で、蕎麦弁当はと言うと・・・ちょっとこれは?マークが付くかも知れません。^^; それに駅の前には「延命水」なる名水も湧いていますので、もし時間があれば是非寄って見て下さい。
Kisukisen_1214
↓出雲坂根駅をループ橋上から見るとこんな感じになります。 さすが木次線内での高低差No1区間だけあって、列車からもの眺めもきっと雄大でしょうね。(*^^)v
Kisukisen_12142
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 出雲坂根駅周辺→省略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月13日 (木)

紅葉の土讃線 その14

暫く木次線のラッセル車のことは忘れ、次の山口線のクリスマス号のことを考えるこうとにします。(笑) さて、クリトレで気になるのはやはり雪の有無でしょうね。 昨年のクリトレの時は殆ど雪らしい雪はありませんでしたので、寒い今年こそはと思っているのですが・・・又取らぬ狸の何とかにならないように、今回はテルテル坊主ならぬ雪乞い坊主でも作って神様に祈っておきますか。(;´▽`A``
↓画像は三縄~祖谷口間の特急南風です。
Dosansen_1213
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町大利→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月12日 (水)

旧可部線のキハ28

キハ58の相方のキハ28は旧可部線の加計駅跡地にある車庫内に隠れていました。^^; 見えるのは車輌の全部と後部の一部だけ。 多分露天保存での痛み具合を考えての保存方法だとは思うのですが、見る方(撮る方)にとってはどうも消化不良と言うか何と言うか・・・まさか動態保存?ってなことはないですよね。
Kyukabesen_1212
◆ 撮影日 2012年12月9日
◆ 撮影地 旧可部線加計駅→省略

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年12月11日 (火)

紅葉の木次線 その8

木次線のラッセル車を撮るには? って、未だ諦めていないようです。(笑) 時間的に高速を使っても雪道だと多分3~4時間はかかりそうだし、そうなると日付が変わる頃には出発しないといけないし・・・考えた末の選択肢は、①眼がシャキを飲んで夜中に出発(早寝早起きが身についているのでこれは無理かも)、②思い切って車中泊(零下10度になるところでは自殺行為か?)、③木次線周辺の宿泊施設に泊まる、④スパっと諦める(笑)の4つぐらいだと思いますが、現実的なのはやはり③でしょうね。
ただ、ネットで木次線沿線や備後落合周辺の宿を探して見たのですが、泊まれるところは殆ど無いようで、唯一あったのが比婆山温泉の民宿でした。 さて、ラッセル車が見たいという好奇心が勝つか、根性なしのゆる鉄精神が勝つか、暫く葛藤が続きそうです。(^_^;)
↓画像は三井野原~油木間の普通列車です。 ラッセル車を狙うとすればやはりこのようなかぶりつきポイントでしょうか。
Kitukisen_1211
◆ 撮影日 2012年11月10日
◆ 撮影地 広島県庄原市西城町油木→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月10日 (月)

紅葉の土讃線 その13

もうちょっと視界が良かったら、欲を言えばもうちょっと光があったら・・・土讃線の紅葉も来年の宿題になりそうです。 そう言えば宿題が増えるばかりで、減ったことがないような気がするのは私の思い違いでしょうか。(笑) まぁ、先は長いので?ぼちぼち片付けて行くことにしましょうか。(;´▽`A``
↓画像は土佐岩原~豊永間の特急南風です。 来る前のイメージでは、ここは逆光の中の紅葉風だったのですが、残念ながら今回はイメージとは程遠い風景となってしまいました。
Dosansen_1210
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 高知県長岡郡大豊町大砂子→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 9日 (日)

旧可部線のキハ58

一見すると冬のローカル駅に停車中の気動車のように見えますが、この気動車は動きません。(笑) しかし実際のキハ58を見るのは何年ぶりでしょうか。 最後に見たのは・・・確か二年前の高山本線? 
↓画像は廃線となった旧可部線の安野駅に保存されているキハ58です。 出来たら国鉄色に戻してから保存して欲しかったような気もするのですが、ただこんな雪景色の中で本物のキハ58に出会えただけでもラッキーなのかも知れませんね。(v^ー゜) そうそう話は変わりますが、木次線に今年初めてラッセル車が走ったそうです。 この冬、もしチャンスがあったら狙って見たいと考えているのですが、どうも夜から早朝にかけての運転のようで、果たして私にそこまでの根性があるかどうか・・・^^;←(半分既に諦めています)(笑)
Kyuukabesen_yasunoeki_129
◆ 撮影日 2012年12月9日
◆ 撮影地 旧可部線安野駅→省略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋の山口線 その10 「ラストランSLやまぐち号」

少々賞味期限切れの感じもしますが、先月17日のラストランの際の一枚です。 国道9号線に並行しているため、大型車が入らないか結構緊張したのですが辛うじてセーフだったようです。(^_^;) え?車の屋根が見えるって。 まぁ、よ~く見れば車のような無いような・・・って、こればかりは仕方がありませんよね。
↓画像は長門峡~篠目間の復路の「SLやまぐち号」です。 もう少し視界が良かったら後方の山々の紅葉も綺麗だったと思うのですが、露出が相当厳しいこともあってこれが精一杯でした。
Yamaguchisen_128
◆ 撮影日 2012年11月17日
◆ 撮影地 山口県山口市阿東篠目→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 8日 (土)

紅葉の土讃線 その12

国道脇で見つけた紅葉とエメラルド色の川+車輌も含めて撮れないかと悩んだ末の結果がこれです。^^; この直ぐ後ろは国道で、観光客を乗せたバスや自家用車がバンバン走っていたのですが、線路際のフェンスに張り付くスパイダーマン(私です)(笑)を見てどう思ったでしょうね。
↓画像は祖谷口~三縄間の特急南風です。
Dosaansen_128
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町下川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 7日 (金)

初冬の山口線 その4

山口線のクリトレ運転日も後2週間後に迫って来ました。 ただ、22日だけと言うのに少々疑問が。(@_@;) どうせ三連休であれば22日~24日の三日間運転すればいいのに、と思うのは私だけでしょうか? 三日間あれば雪に当たる確率も高くなると思うのですが・・・でも、私達には分らない何等かの理由があるのでしょうね。 後は運任せ、神任せと言うことで、22日がピンポイントで雪景色になることを祈ることにします。m(__)m
↓画像は仁保~宮野間の新山口行きの普通列車です。 ここの「S字」も結構気に入っているのですが、ただこの区間は上り方向へ向かって勾配的には下っていますので、多分煙は無理でしょうね。
Yamaguchisen_127
◆ 撮影日 2012年12月1日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 6日 (木)

紅葉の土讃線 その11

今回四国の土讃線沿線で泊まったところの屋上からパチリ!^^;  早朝から雨と霧で殆ど視界が無かったのですが、チャックアウト時間近くになって、何とか線路が見えて来ましたので、ここぞとばかり撮った一枚です。(*^^)v 未だ少々霞んでいますが、この日の天候では、多分これが精一杯だと思います。
↓画像は三縄~阿波池田間の特急南風です。 ところでこんなに長い編成の南風を見たのはこの時が初めてかも・・(笑)
Dosansen_126
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 徳島県三好市池田町白地→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 5日 (水)

初冬の山口線 その3 

今週は西日本でも雪マークが付いているようですが、例年と比べて寒さの方はどうなんでしょうね。 今から雪マークなどを見ると、どうしても22日のクリスマストレインや元旦からの稲荷号が運転される時のことをついつい期待してしまうのですが、余り期待が大きいとその反動が・・・^^; とりあえず雪景色については期待半分で押さえておくことにします。(笑)
↓画像は篠目~仁保間の新山口行き普通列車です。 「初冬の山口線 その1」の左側の山にある俯瞰ポイントからの風景ですが、残念ながら名残紅葉もありませんでした。 それにしてもここへ登る道は本当に急ですよね。 ロープがあってもズルスルって滑るの何のって。^^; まぁ、原因は枯葉にあるのですが、雪が降った時に果たして登れるかどうか・・・今のところ私には自信がありません。
Yamaguchisen_125
◆ 撮影日 2012年12月1日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保上郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月 4日 (火)

紅葉の土讃線 その10

吉野川第二橋梁付近にあった鮮やかな銀杏の木をどうしても絡めたくて、色々構図を考えていたらこんな感じになってしまいました。^^; パッと見秘境の中を走るローカル線って感じはしませんか。 実際は右には国道が走っており、この下には家屋もあるのですが・・・まぁ、そう言われなければ分りませんよね。(笑)
↓画像は大歩危~小歩危間の特急南風?です。 あ、ローカル線には特急は走らないか。(;´▽`A``
Dosansen_124
◆ 撮影日 2012年11月22日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町西宇→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 3日 (月)

初冬の山口線 その2 

熟したと言うよりも終焉間際の美しさとでも言うのでしょうか。 ピークの時の紅葉もそれなりに好きですが、散る間際の紅葉も結構趣があって個人的には好きかも知れません。(笑)
↓画像は宮野~仁保間の特急おきです。 SLがもう1~2週間長く走ってくれればなぁ~とか・・・そんなことも考えてしまうような風景ですよね。
Yamaguchisen_123
◆ 撮影日 2012年12月1日
◆ 撮影地 山口県山口市宮野上→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年12月 2日 (日)

紅葉の土讃線 その9

三縄~祖谷口間の吉野川第一橋梁を通過する特急南風?です。 ここでは山霧がちょっぴり幻想的な雰囲気を出してくれたのですが、出来れば川霧も・・・って思うのはやはり欲張りかも知れませんね。(;´▽`A``
Dosansen_122
◆ 撮影日 2012年11月23日
◆ 撮影地 徳島県三好市山城町下川→こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初冬の山口線 その1

なごり雪ならぬなごり紅葉の山口線です。 しかし天気予報では昨日(1日)はまぁまぁの天気のはずだったのですが、どうしたことか長門峡あたりからは冷たい雨が・・・(T_T) 結局途中でなごり紅葉の探索は止め、六日市の温泉→山賊経由で帰って参りました。 これも日頃の行いのせいなのでしょうか? 先日の土讃線といい、どうも最近は運に見放されているようです。
↓画像は仁保~篠目間の普通列車です。 この付近には見てのとおりぼちぼちですが、熟した紅葉が残っていました。
Yamaguchisen_122
◆ 撮影日 2012年12月1日
◆ 撮影地 山口県山口市仁保上郷→こちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »